スケート靴オークションその後/ 羽生選手の国民栄誉賞は被災地の喜び / 震災復興を支えた山形民 | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
日テレのエブリでは、
11日に震災特集があって、結弦くん関連の話題もあるようですね。予告編に結弦くんが流れていました。


◆NNN newsevery.特別版 震災7年 知りたい災害新常識
2018年3月11日(日) 13時15分~15時00分
https://tv.yahoo.co.jp/program/41308432/



結弦くんのスケート靴のチャリティオークションは、昨日にまた仕切り直しとなり、
今、600万円です。
[3.11チャリティ]羽生結弦選手 直筆サイン入りスケート靴 (エッジなし) rfp1140 ※メール連絡必須です。必ず商品説明をお読みください。



結弦くんが、「こんな悲しいことはない」と生涯を通じて最も辛いできごとだと語った、
東日本大震災の3月11日。

今年は、故郷で迎えるのですね。

様々な思いが去来していることと思います。


この時期になると、

東京にいても、

防災のイベントが増え、

あの日を思い出すことが増えてきます。きます。


辛いことを思い出すことが増える中で、

結弦くんの金メダルと、

国民栄誉賞は、

とても嬉しく、誇らしいことだと、

宮城の方がお話し下さったインタを読みました。


また、国民栄誉賞授与に向けて動き始めた時、すぐに、吉野正芳復興相が、結弦くんが大槌を訪ねて子どもたちと触れ合ったことを、その栄誉に相応しい人物として言及して下さってました。


被災地というと、岩手、宮城、福島の被災三県が話題に上りますが、

実は、隣県山形の方々もまた、不眠不休で被災地を支えていたことも、今、やっと報じられるようになりました。

私の友人知人は、山形にも沢山おり、毎日避難所に通ってボランティアとしてサポートしていた人もいます。

そんな方々に今、スポットライトが当たることにも、意味があるのだと思います。

隣人とは。

考えさせられます。




◆羽生に国民栄誉賞 被災地も喜び「おめでとうより、ありがとう」
 政府が2日、五輪フィギュアスケート男子シングルを連覇した羽生結弦(23)に国民栄誉賞を授与する方針を固めたことについて、地元・宮城県からも喜びと祝福の声が上がった。11日で東日本大震災から7年となるのを前に、また一つ、羽生の偉業が被災地を明るく照らした。

 同県石巻市の小学教諭片岡有吾さん(52)は「ケガを乗り越えて演技する姿に涙が出た。県民にとって特別な存在で、多くの被災者が勇気づけられたと喜んだ。

 羽生は震災当時、仙台市のスケートリンクで練習していた。甚大な被害を受けた地元を励ますため、自身の練習と並行して復興に向けたチャリティーアイスショーにも積極的に参加した。

 同県南三陸町の団体代表阿部寛行さん(56)は被災地のことを思いながら滑って金メダルを獲り被災者に輝きを与えてくれた。おめでとうより、ありがとうと言いたい」と話した。

 14年ソチ五輪で金メダルを獲った際は、仙台市でパレードを行い、9万2000人が沿道に駆け付けた。今回も宮城県や仙台市がパレードを行う方向で調整しており、前回以上のファンが来ることが予想されている。
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/03/03/kiji/20180302s00042000227000c.htmlより


◆ゆづくん国民栄誉賞検討に被災地は感謝「おめでとうよりありがとう」/フィギュア 2018.3.3 05:03
 岩手県釜石市の無職、千葉京子さん(69)は「平昌では国民栄誉賞にふさわしい演技だった。震災7年を前に明るい話題でうれしい」と称賛した。

 羽生が東北高(仙台市)時代にフィギュアスケート部顧問だった五十嵐一弥さん(72)は「これまで授与された夏の競技ではなく、冬の競技でも政府が連覇は国民栄誉賞に値すると判断したのは素晴らしい。スケートに携わる人に大きな励みになる」と歓迎。羽生の今後について「もし北京五輪を目指すのなら、ぜひ3連覇を」と前人未到の活躍にも期待を込めた。

 また、吉野正芳復興相は記者会見で「被災地出身の羽生選手に授与がもし決定すれば、大いに喜ばしい。被災地の人は元気をもらえる」と期待感を示した。吉野氏は、羽生が前回ソチ五輪で金メダルを獲得後、岩手県大槌町など被災地を訪れ子供たちと交流したことを念頭に「被災地に多くの支援をしてくれた」と述べた。
http://www.sanspo.com/sports/news/20180303/fgr18030305030003-n2.htmlより


震災7年として、やっと報じられるようになった、隣県山形の方々の”あの日、あの時”の被災地支援。

河北新報さんの記事で、お読みください。
「 東日本大震災で壊滅的な被害を受けた宮城が、発生直後から再生に向けて歩みだせた陰には、奥羽山脈の西に広がる山形からの迅速かつ幅広い支援があった。窮地にある宮城を救うため、復旧復興を下支えするため、「隣人」たちは何を考え、どう行動したのか。被災と支援を巡る教訓を仙山圏に探る。(山形総局・須藤宣毅)」

被災地の患者のために、一人一人の山形の患者たちが自分の透析枠を譲っていたことなど、初めて知りました。涙が止まりません。

◆<震災7年>3.11後方支援の教訓 「人工透析をできませんか」慢性患者を受け入れ
 東日本大震災の発生直後、医療機関の対応は迅速を極めた。第1陣の山形県立中央病院(山形市)の災害派遣医療チーム(DMAT)が仙台医療センターに向かったのは、2011年3月11日午後4時40分。山形県が宮城県から要請を受けて66分後のことだ。

各医療機関は透析の頻度を可能な範囲で減らすよう地元の患者に協力を呼び掛け、受け入れ枠を作った。

 山形大病院は震災から3日後の3月14日、東北大病院(仙台市)から循環器系の重症患者の手術依頼を受けた。地震被害で手術室が使えないという。患者と担当医は翌日、ヘリコプターで山形市に到着。救急車で山形大病院の集中治療室に運ばれ、両大合同チームが17日、難手術に当たった。
 他にも、震災で手術が完遂できなかった重症の乳児や網膜剥離の患者らが運び込まれ、治療や緊急手術を施した。
www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180228_53034.htmlより


◆<震災7年>3.11後方支援の教訓 県越えた命のバトン 高齢者受け入れに奔走

多くは既に満床だったが、4人部屋に五つ目のベッドを入れるなどして、それぞれの施設が受け入れに備えた。

吉村美栄子山形知事は3月23日、宮城県庁に村井嘉浩知事を訪ね、仮設住宅での生活環境が整うまで避難者を受け入れる意向を伝えた。短期で最大3万人の収容と、長期の受け入れも提案した。

 県は翌24日から1泊3食付き5000円で旅館・ホテルの部屋を借り上げ、長期避難者に無償提供する準備を本格化。

旅館・ホテルが県境を越えて被災者を受け入れるのは初のケース。
http://www.kahoku.co.jp/special/spe1062/20180302_05.htmlより

◆<震災7年>3.11後方支援の教訓 遺体受け入れ 葬儀も
丘の上の斎場に、仙台市若林区の若い夫婦が訪れたのは2011年3月25日。運ばれた三つのひつぎの小ささに目を疑った。東日本大震災の犠牲になった幼児3人の遺体が納められていた。
 火葬する間、夫婦は炉の扉の前から片時も離れなかった。親の無念さは察するに余りある。「お骨を抱きかかえて帰る2人に、どう声を掛けていいのか分からなかった」と振り返る。

震災発生直後、多数の遺体が収容された宮城県沿岸部では、火葬場が設備の損壊や燃料不足、停電の影響で機能不全に陥り、石巻市など6市町で仮埋葬を余儀なくされた。
 しかし、火葬を望む遺族は多く、山形県は3月13日、市町村に火葬の受け入れを要請。

震災1カ月後からは、石巻、東松島両市の遺族から仮埋葬した遺体の火葬を頼まれるようになった。油圧ショベルを手配し、霊きゅう車とともに現地の墓地に向かった。引き取った後、納棺師が衣装を替え、化粧を施して弔った。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201803/20180304_73063.htmlより






昨日の履歴
国民栄誉賞は、人間性を讃えての授与 / 海外記者が見た、王者羽生の素晴らしい人間性
ぴょん堕ちのみんなへ / 投票今日まで / 佐野氏予言 
(追記)結弦くんは、子育て中のママたちも、救っているヾ(@°▽°@)ノ
スケート靴オークション1億円突破?!/ 羽生選手の復興支援を報じた日テレ



結弦くんの五輪連覇を、心から讃えて下さる方は、『ここ』か↓のバナーのクリックをお願いしますp(^-^)q


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧


最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
いろいろお借りしました。感謝と共にUPします。

※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる方へのお願い事項

まささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.