見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
本日3本目。
※ananの感想は、1本目です。

羽生選手がシングルに専念することが発表され、ブライアンが王者の帰還を宣言したことで、各紙ニュースで湧き立ってますが、

読売新聞スポーツ欄では「超人の科学」という特集記事が組まれ、
そのメインが、「中京大湯浅教授(中京大スケート部部長)らと共に分析した宇野選手の演技」でした。

1月18日付の朝日新聞の記事「フィギュア 5回転時代来る?」では、こともあろうに、羽生選手の「悔しさが収穫」だった試合でのGOEも低かった4回転ループと宇野選手のプライベートな練習時の4回転フリップとを比較するという、開いた口の塞がらないような「分析」がなされ、弁明にもならないようなお粗末な言い訳がまた、記事になっていましたが、
https://ameblo.jp/tuk-masa/entry-12349160902.html
今度はどうなのでしょう?

もうお昼も回った頃ですし、この記事を読んで興味を持った方がコンビニに走れば買える頃。画像UPしますね。



「昨年12月の全日本選手権で連覇を成し遂げた宇野昌磨は、フリーで3種類の4回転を跳んだ。フリップは着氷に失敗したが、ループ、トゥループを決めた。このうち完成度や美しさを評価する出来栄え点(GOE)が最も高いループについて、読売新聞は中京大スポーツ科学部の湯浅景元教授らと共に、成功の条件を分析した。」とのこと。



今回は、データ分析方法についても明示されてます。


【分析結果】

全日本FS全ジャンプの滞空時間


滑走速度の変化、滑走の軌跡


記事本文(拡大)




主な4回転ジャンパー

まず、羽生選手の4回転について言及。
「男子で66年ぶりの五輪連覇を狙う羽生は~」
「複雑なステップからエッジを正確に使い分けた、美しい跳躍が魅力だ」





コメント寄せてるのは、小塚くんと桐蔭横浜大スポーツ科学研究科 桜井智野風教授、佐野稔氏、フィギュア選手のトレーナー加藤修さん。


今回は、ちゃんとデータも示し、無用なアゲアゲとかサゲなどの”非科学的”な論調を押し出すこともなく、無難だったのではないでしょうか?


ちなみに、読売新聞だけ、昨日のブライアンのコメントの記事がちっこい~(;^_^A




他にも、今日は沢山、ご紹介したい新聞があるのですが、
間もなくお一人さまタイムが終わってしまうことが急遽、決まったので、
どこまでUPできるか、神のみぞ知る・・・・・ヽ(;´Д`)ノ

あ、ちなみに、週刊新潮は立ち読みの価値もないので安心してね!!!!!


本日の履歴
ananも、コンビニで売り切れ続出なんだけど・・・(=◇=;)
NBC記事



結弦くんの平昌金メダルを、一緒に応援して下さる方は、『ここ』か↓のバナーのクリックをお願いしますp(^-^)q



最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。


※amazon フィギュアスケート関連図書一覧
※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる方へのお願い事項
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

まささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。