見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
今日はえぶりを録り損ね、ガックシだったワタクシです。

なーんか中途半端なモヤ状態、
どうしたもんかと筆が進まなかった「フィギュアスケート ファイル vol.1(FLIX2月号増刊)」レビューですが、
FSファイル

「ライターの中島夕子さんの記事を確認して欲しい」というメッセージを貰ったりして、
一気に片を付ける勢いが得られました。


まずは結論から言いますと、

結弦くんファン的には、

ま、買わなくともいいかな?

というところですね。


出版社は、フィギュア本では新参であるビジネス社、

編集担当はフリックス編集部というところです。


文章は、中島夕子氏は数カ所で、ほとんどは矢内由美子氏。

この二人の文章は、既出事項を上手にまとめたもので、特記事項はないんじゃないかなと流しそうになってしまいましたが、

一つ、私の知らなかったことがありました。
(私だけが知らなかったのかな?)

岡崎真氏コメントをまとめた「羽生結弦が高得点を叩き出せる理由」という中島夕子氏コラムの欄外にあった、
岡崎真氏プロフィール。

「現在は、宇野昌磨をサポートしている」と・・・・。


え???何ソレ。
だったら、もっとちゃんとジャンプの跳び分けなり、きっちりと回り切るなりの方向性で、
まともな助言をしてくださいよ・・・。

そのアドバイスがあっても、身に付かないのか?

それとも、ジャッジから見逃がしてもらうための”サポート”を受けているのか?

は~?!?!?!
だよ。頭の中が???でいっぱいになっちゃったよ。


巻頭から55頁に渡る結弦くん特集は、

写真の選択的には、

名シーンや人気のあるタイプのショットを並べてくれたのだけど、

(画像の他所への再アップはご遠慮下さい。当記事全体へのリンク、リブログはフリーです)
FSファイル バラ1

FSファイル SWAN天使ちゃん

FSファイル SWAN


もっと大きい画像を買ってきてくれよって苦笑いしたくなるドットの粗さ。

特に、2頁ぶち抜きのコレ、どうしたもんかと悲しい。

FSファイル SEIMEI 画質

1400円でこれじゃ、詐欺じゃない?って呆れましたわ。



『2017年の発言集』は、インタ全録的な記事ですが、地の文が稚拙な紋切型で、結弦くんの結弦くんらしい部分を理解せずに、かき集めた資料を基にステロタイプ的な記述だらけなのんで、モヤってしましたね。実際に、そのインタの場の空気を吸い、心を寄せて書かれた『B.B.MOOK1396 フィギュアスケート・マガジン』との落差を感じずにいられません。



一方で、昌磨くんは、頁数的には結弦くんの半分程度だけど、

画像の粗さが気になる頁もなく、

可愛い笑顔や凛々しい表情など、

上半身UPの写真が揃っています。

昌磨くんファンのニーズにはしっかり応えているんじゃないでしょうか?


色々調べていったら、
中島夕子氏は「フィギュアスケートファンブック! 2015 (e-MOOK)」で、


「今シーズンは、試練続きのゆづに感情移入(中略)かつて真央ちゃんの登場で感じた以来のときめきを宇野昌磨くんに感じている」と自分のプロフィールに書いてらっしゃることが判りました。

宝島ファンブック2015 1

宝島ファンブック2015 2

今回も、その気持ちのまま、編集、というか、写真選び(=予算配分)をしたのでしょう。


だったらさ、表紙ごと、昌磨くんにすれば良かったのにね。

結弦くんが表紙だから、買わずに見逃してる昌磨くんのファンが沢山いるんじゃないかな。

それとも、
ビジネス社から編集を請け負った時点で「表紙は羽生選手で」って仕様が決まっていたのかな?



フィギュアスケート ファイル vol.1(FLIX2月号増刊)
FSファイル
amazon




結弦くんの平昌金メダルを、一緒に応援して下さる方は、『ここ』か↓のバナーのクリックをお願いしますp(^-^)q



最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる方へのお願い事項
※フィギュアスケート関連図書一覧


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。