見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
10月は出版ラッシュ。
まとめた端から、また出てくる・・・って勢いで、すっかりまとめ記事が遅くなってしまいましたごめんなさい。私のコメントは紫字です。



↓お友だちに教えてもらって、大慌てでトライしたけど、全然無理でした。瞬殺。
アスリートテレビ VOL.020 2017年10月16日号アスリートテレビ VOL.020 2017年10月16日号
東京ニュース通信社 150円 発売日2017年10月10日  在庫切れ
「アスリートテレビ VOL.020」は完売いたしました。再販の予定はございませんので、ご了承ください。
アスリートテレビ VOL.020 2017年10月16日号 2

ふうう・・・残念。



フィギュアスケート2017-2018シーズンガイド (ワールド・フィギュアスケート別冊)
2017/10/15 新書館 ¥1,944
amazon
WFS別冊 フィギュアスケート2017-2018シーズンガイド



昨シーズンは、公開練習の記事がシーズンガイドに載っていました。
今年は8/31 に出た『ワールド・フィギュアスケート 79』に載ってたので、
今年の結弦くん頁のメインは何になるんだろな、もしかしたらオータムクラシックかなとか、勝手に期待しています。




Figure Skating Photo Book 2017-20182017/10/16 玄光社 ¥1,620
Figure Skating Photo Book 2017-2018
amazon
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天ブックス Figure Skating Photo Book 2017-2018
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/10/6時点)




【内容紹介】
世界から注目を集める羽生結弦選手を大特集した男子フィギュアスケーターのフォトブック
躍動感たっぷりのスケーティング姿や、オフのリラックスした表情など、さまざまな場面の写真を厳選し、美しいデザインととも掲載しました。また、小塚崇彦氏のインタビューでは平昌五輪での展開を大胆予測します。
さらに『SEIMEI』再演記念としてゆかりある人物が羽生選手の運勢を鑑定するなど、見応え読み応え十分のフォトブックです。

・オリンピックシーズンの幕開け

・「伝説のプロローグ」羽生結弦

・オータムクラシック
3右 Figure Skating Photo Book 2017-2018
3左 Figure Skating Photo Book 2017-2018
・世界選手権 2017
・世界国別対抗戦 2017
・ファンタジー・オン・アイス 2017in幕張
・真夏の氷上カーニバル
・フィギュアモニュメント設置イベント
・The Building up Team Japan 2017 for Pyeongchang

・Yuzuru's trajectory 羽生結弦の軌跡
表彰台 Figure Skating Photo Book 2017-2018
2016-2017 Season
2015-2016 Season
2014-2015 Season
2013-2014 Season
2012-2013 Season
2011-2012 Season
2010-2011 Season
2009-2010 Season
2008-2009 Season 

2008-9 Figure Skating Photo Book 2017-2018  4

・宇野昌磨

・日本男子“第三の男"は誰だ!?
無良崇人
田中刑事
村上大介
友野一希
島田高志郎

・Interview 小塚崇彦 ほか

・300点超を叩き出す海外スケーターをチェック
ネイサン・チェン
ハビエル・フェルナンデス
ボーヤン・ジン
パトリック・チャン

・五輪最終グループを狙う注目選手たち
ジェイソン・ブラウン
ミハイル・コリヤダ
デニス・ヴァシリエフス


今、一番気になってるのが、これ。
どれだけ綺麗な写真をどれだけの画質で載せてくるのだろうかと。
新規参入だからね。




フィギュア・スケーターズ7 FIGURE SKATERS Vol.72017/10/20 インロック ¥1,620
FS7
amazon 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天ブックス フィギュア・スケーターズ7 2017年 11月号
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/10/6時点)




【内容紹介】

特別付録
両面ポスター 2枚に♪
巻頭ポスター&巻末ポスター

羽生結弦選手
★オータムクラシック2017
“挑戦しないといい演技はできない"
五輪連覇を目指す傑作プログラム再び!
新「SEIMEI」記念大特集
完全保存版:羽生結弦「和の世界」
「SEIMEI」:初披露から世界記録連続更新までを辿る
● 和プログラムの原点:「花になれ」

ハビエル・フェルナンデス選手
世界最高のライバル・ギャラリー
ハビエルと羽生、絶対王者ふたりの歩み

本田真凜選手他
ジャパンオープン2017


安定の美麗大型写真集。ポスターの練習着とゆづハビ絡みが、特に楽しみ。



チャーム・オブ・アイス――フィギュアスケートの魅力
2017/10/23 ¥2,484 サンマーク出版 単行本(ソフトカバー)207ページ
amazon

チャーム・オブ・アイス――フィギュアスケートの魅力

本書は、世界各国約80名のトップスケーターのインタビューを基に
「氷」「絆」「痛み」「プレッシャー」「正当性」「スタイル」「パワー」
そして「魅力」という八つの章から構成されています。
インタビューにはコーチや振付師、審判の言葉も含まれ
フィギュアスケートの真髄に迫っています。

さらに、競技中や練習中の一瞬を切り取った美しい写真がふんだんに散りばめられており、
眺めているだけでもうっとりする本になりました。

(本書に登場する選手一例)
安藤美姫、荒川静香、浅田真央、ハビエル・フェルナンデス、羽生結弦、キーラ・コルピ、カロリーナ・コストナー、小塚崇彦、ステファン・ランビエール、ラウラ・レピスト、宮原知子、エフゲニー・プルシェンコ、鈴木明子、髙橋大輔、宇野昌磨など(敬称略、アルファベット表記順)。

【著者について】
Leena Lehtolainen(レーナ・レヘトライネン)
フィンランドの大人気作家。著書は20冊以上。1997年に出版した『氷の娘』(創元推理文庫)は、フィギュアスケートを題材にしたミステリー作品。著書は日本を含む世界数十か国で翻訳出版されている。長年フィギュアスケートのファンでもあり、2000年よりフィンランドのフィギュアスケート専門誌『Taitoluistelu』にも執筆。

Elina Paasonen(エリナ・パーソネン)
スポーツジャーナリスト兼カメラマン。フィンランドの新聞『Aamulehti』のニュースデスク。2017年1月にフィンランドのスポーツジャーナリズム賞を受賞。家族は4代にわたってフィギュアスケートに関わる。シンクロナイズド・スケーティングの強豪チームの一員として国内チャンピオンに複数回輝き、2001年世界選手権優勝。現在、フィギュアスケートカメラマンとしての評価は高く、国内外に多くのファンをもつ。

Kaisa Viitanen(カイサ・ヴィータネン)
フリーランスのジャーナリスト。幼い頃からフィギュアスケートを愛する。フィギュアスケートを習う子どもたちの母親としても競技に関わり、フィンランドフィギュアスケート連盟の活動にも携わる。フィンランドのフィギュアスケート専門誌『Taitoluistelu』編集長。

堀内都喜子(ほりうち・ときこ)
長野県出身。フィンランドのユヴァスキュラ大学大学院でコミュニケーションを専攻し修士号取得。帰国後は都内のフィンランド系機械メーカーに勤務する一方、ライター、通訳、翻訳家、取材コーディネーターとしても活動。2013年よりフィンランド大使館広報部に勤務。物心ついた頃からフィギュアスケートの大ファンで、競技の超人的な技術、エンターテインメント性、芸術性、張りつめた緊張感を愛する。フィンランドメディアのフィギュアスケート関連の取材も数多くサポート。本プロジェクトでも多くの選手の取材に立ち会った。著書に『フィンランド 豊かさのメソッド』(集英社新書)がある。


読み物として、どれだけ興味深い考察があるのかな?っていう期待を寄せています。でも、ちょっと高いかなあ?




フィギュアスケートファン通信25 (メディアックスMOOK)

2017/10/28 メディアックス ¥1,080
amazon



『24』での方向転換があっただけに、ゆづ度がどんくらいで、他の選手は誰をどのくらいにしてくるんだろうとか、いろいろ気になるところです。。。。




フィギュアスケート日本男子応援ブック グランプリシリーズ開幕号 (DIA Collection)
2017/10/28 ダイアプレス ¥1,080
amazon



かつて、”月刊ゆづ”だった『応援ブック』。私は個人的にフォントの選び方に「???」なこともありました。果たして、どんな仕上がりになってるんだろと興味津々。





フィギュアスケートナビ (GW MOOK 385)
2017/11/9 ガイドワークス ¥1,080
amazon


新規参入本。




フィギュアスケートMemorial グランプリシリーズ2017 in ロステレコム杯
2017/11/9 カンゼン ¥1,404

amazon


『Memorial』は、毎回、結弦くん中心、100頁超の写真集状態で、良いシーンを選んで載せてくれてました。今回も、その路線で行って欲しいのだけどな・・・。





フィギュアスケート日本男子応援ブック速報杯NHK杯 (DIA Collection)
2017/11/25 ダイアプレス ¥1,080円
amazon


この出版間隔は・・・・!! 久々に、”月刊ゆづ”に戻ったのかな?!



◆田中宣明 たなかのぶあき‏ @tanaka_nobu_ph さんのツイート
https://twitter.com/tanaka_nobu_ph/status/915953216499499008
あーーー、どれにしよーかなぁ‥。
うーーーん、悩ましい‥。どれもカワイイのだ。
アイスジュエルズの読者はどれが好みなのか‥。まあ、乞うご期待ってことになりますけど





今のところ、結弦くんが掲載される出版予定は、何とか押さえました。

※既に出版されたものは順次レビューしていきますね。



もう本棚も押し入れもいっぱいです。。。。

遂に、ソチ後に大量に出た”柳の下のドジョウ本”は処分する時が来たってことかな・・・・・(><;)





結弦くんの平昌金メダルを、一緒に応援して下さる方は、『ここ』か↓のバナーのクリックをお願いしますp(^-^)q



最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
お写真、沢山お借りしました。感謝と共にUPします。

※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる方へのお願い事項







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

まささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。