見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
本日3本目。

今日は、11日。

祈りの日。

結弦くんも、トロントで今日も黙祷を捧げているのでしょう。




結弦くんにとって、

震災とは、

自分の一部、切り離せないものなのだと思います。




今年も、公開練習の際のインタビューで話していたことは、みなさん、ご存じですよね。

「あれ以上に悲しいことはないなって思ってるんですよ、今だに。
 あれ以上苦しいこともないし悲しいこともないし」

そして、震災を経験していない自分というものを考えることもできないと。


数えきれないほどの行方不明者の捜索が続いていて、

死者3529人行方不明436人石巻市

地域の皆が不便な生活の中で助け合っている時に、

自分だけが逃れてスケートをするために宮城を出たということで、

結弦くんがどれだけ大きな罪悪感を背負ってしまったかということは

想像するに余りあります。


高い 津波は6.9M


私も・・・・

背負っていない人はいない、といっても良いのではないかというほどに、

沢山の方から、

「罪悪感」の大きさ、背負って生きることの重さをお聞きしました。


ブログを通じて交流した方はもちろん、

宮城を訪れて話した方、

被災地出身の方・・・。



生きていること自体が、罪悪感となっているのではないかと、

思われました。




「助かった人は、みな、罪悪感があるんです」



はっきりと語られたドキュメンタリーがあります。


9月にNHKで放送された、

クローズアップ東北「震災を知る〜名取北高校演劇部 挑戦の日々〜」。

私が見たのは既に再放送だったので、再々放送の予定はなく動画も見つけられなかったので躊躇っていたのですが、今日、改めて探してみたら、見つけられたんです(^人^)


被災地の方々が生きている日常が、どのようなものなのか。

どうやって、乗り越えていこうとしているのか。

そして、どうやって、「経験していないひと」へと伝えていこうとしているのか。


その数字というのがどれだけ思いものかって



津波自体は経験していない子どもたちが、

今、高校生として、演劇で何を表現し、

どうやって、

「伝えられる自分」へと変っていこうとしているのか。


その産みの苦しみと、

伝える人々の精一杯の気持ちが、

いっぱいいっぱい、詰まっていました。



実は私も、生徒たちと同じように「閖上の記憶」を訪れたのですが、

その映像を、見ないまま、帰ってきてしまいました。

テレビなどでは流せない、ほんとのことが映っている映像。



そういうものがあるのだと、

訪れた時に気付かなかったのが悔しくて。

せっかく息子を連れていったのに。

きっと、どこかに案内はあったのだろうけど、見落としていたに違いありません。

激しく後悔しています。



ここには本当は家があって夜はここでみんなが寝ててと考えた時に




高校演劇が苦手な方もいらっしゃるかもしれません。

でも、そういう方も、どうか、最後までご覧ください。

高校演劇風味の表現から、

最後の最後に脱皮した姿が、

あまりに素晴らしかったので。


セリフが、

「与えられたもの」から

「自分の魂が絞り出したもの」へと変貌を遂げたからなのでしょう。



動画主さまに感謝してご紹介します。

クローズアップ東北「震災を知る〜名取北高校演劇部 挑戦の日々〜」

クローズアップ東北「震災を知る〜名取北高校演劇部 挑戦の日々〜」 0310... 投稿者 YKami
【番組内容】
8月に宮城で開かれる全国大会に出場する名取北高校演劇部が、地元で起こった東日本大震災をテーマにした演劇を通して「震災と向き合うこと」に挑む日々を見つめる。
【詳細】
8月、宮城県で開かれる第63回全国高等学校演劇大会に、県44校の代表として参加する名取北高校の演劇部が選んだ劇のテーマは「震災を経験し、被災地に生きてきた者にしか語れない現実を伝えること」。番組では、あらためて大震災と向き合う先生と生徒たちの稽古の様子に密着し、「伝え続けることの大切さ」を人々に伝えるための挑戦の日々を見つめる。


1 助かる人は助かっていいんですよ
助かる人は助かっていいんですよ。

2そして助かった人は私も含めて罪悪感があるんです
そして助かった人は私も含めて罪悪感があるんです。

3 何で俺だけ助かったんだって
何で俺だけ助かったんだって。

でも、いいんです
でも、いいんです。

5 助かる人は 助かって
助かる人は 助かって。



「助かっていいんですよ。」

この言葉に辿り着くまでの道のりを思います・・・・。



ここまでくるのに どれだけの苦労があったのかって思うと・・・
ここまでくるのに どれだけの苦労があったのかって思うと・・・




結弦くんの背負うものが

軽くなることは無いのだろうなと思います。


だけど、

一緒に背負っているよって、結弦くんに伝えることはできるだろうなって思うのです。


日々のお買い物の中で、

たとえば、

果物を買うとき、

お魚を買う時、

お菓子を買う時、

同じ買うなら、被災地のものを選ぶ。



そんな風にして、細く、長く、心を繋いでいるんだよって、

きっと、

結弦くんにも、いつか届くような気がします。



秋が深まってくると飲みたくなる仙台の暖かな飲み物。

仙台の親戚が、よくお土産に持ってきてくれました。

甘くて優しくて、ほっとする飲み物です。

九重 (九重本舗玉澤 )





九重一杯分3本セットは手軽ですね。


お菓子もいろいろあります。※九重本舗玉澤

もちろん、結弦くんが大好きな『萩の月』も美味しいよね。

萩の月 (10個入) 菓匠三全 仙台銘菓






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

まささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。