見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
今日が最終日だった世界体操で、嬉しいニュースが二つ。

日本女子63年ぶりの金メダルという快挙。

AP mai

最高難度Hのシリバスを持つ村上茉愛ちゃん、ジュニア時代から煌めいていた才能が、重ねた努力の末、遂にメダルを掴み、その色は、金!!!

上位選手の負傷棄権があったとはいえ、
女子体操も、フィギュア男子同様に、技の高難度化で、さらに怪我のリスクも高まっている競技。

怪我をしないようにコントロールしていくことも、勝つための技術のひとつ。

その高難度化に40年かけて対応してきた女子体操の成果がやっと今、結実したメダルです。

おめでとう!!茉愛ちゃん!!!

次は、個人総合のメダルだ!!!!

◆村上茉愛、女子63年ぶり「金」 体操世界選手権種目別決勝
2017.10.9 10:03
kyoudou1

 体操の世界選手権最終日は8日、モントリオールで種目別決勝が行われ、女子床運動で村上茉愛(日体大)が14・233点をマークし、同種目で日本勢初の金メダルに輝いた。

日本女子の世界一は1954年大会で平均台優勝の田中(現姓池田)敬子以来63年ぶり2人目の快挙。

kyoudou2

kyoudou3

 女子平均台で村上は13・066点で4位、寺本明日香(中京大)は12・966点で6位だった。

heikindaiT 共同
女子種目別の平均台で6位の寺本明日香=モントリオール(共同)

■私よりも大きな価値

heikindaiMAI 共同
◇ 村上茉愛の話 (金メダルは)成長の証。人生の中で一番いい演技だった。女子がいつもメダルを取れていなかったので、(金メダルを)63年ぶりに取れたのが私で良かった。

heikindaiT2 共同
◇ 寺本明日香の話 こんなに緊張する試合は初めて。(バランスを崩した)ターンが悔しい。でも、そこから諦めずに演技し、評価してもらえたのは良かった。

◇ 池田(旧姓田中)敬子さん(全日本ジュニア体操クラブ連盟会長)の話 ジュニア強化の重要性に気付いて40年間、ようやく念願がかなった。格段に技が進歩している中での金メダルは私よりも大きな価値がある。
http://www.sankei.com/photo/story/news/171009/sty1710090001-n1.html


そして、男子。

白井健三くんの個人総合3位。

個人総合では、一緒に出場するはずだった”師匠”内村航平選手が予選で負傷して棄権という中でのまさかの孤軍奮闘。

でも、落ち着いた演技で、取りこぼしなく彼らしい演技を重ねて総合3位を勝ち取ったのは、

驚くほどの快挙でした。

彼を支えたのは、

・・・・たぶん、師匠/大先輩への思いじゃないかな。



「自分のため」では邪魔する欲が、「他の誰かのため」となった時に、

本人もびっくりするくらいの力が与えられ、

邪念が消え、集中力が増す・・・・。


日本の個人総合の伝統・面目を背負った緊張感の中、

しっかりと実力を出し切った白井くんは、流石の一言です。


そして・・・・

キングと若武者、7歳差の素敵な師弟関係が眩しいね。


個人総合で力を出し切った後、

種目別床と跳馬での金メダルも、大快挙。

得意種目であっても、なかなか金メダルの取れなかった跳馬は、

39年ぶりの金とのこと。流石の金メダル、大きな成長ですね。

※種目別では、タイプの異なる2種類の跳び方で高得点を揃えなければならないので、
技の種類の少なかった白井くんは苦労してたんですよね。


◆白井、個人総合で銅!内村ゼッケン“お守り”に全種目ミスなく
10/7(土) 6:01配信

 世界大会で初めて出場した個人総合で、白井健三(21=日体大)が銅メダルを獲得した。床運動、跳馬で高得点を叩き出して合計86・431点をマーク。2日の予選で左足首を痛めて棄権した内村航平(28=リンガーハット)が声援を送る中、オールラウンダーとしての成長を見せた。肖若騰(ショウ・ジャクトウ、21=中国)が86・933点で初の金メダル、林超攀(リン・チョウハン、22=同)が86・448点で銀メダルを獲得した。

 白井の近くに、内村がいた。演技するフロアと観客席、物理的な距離は関係ない。予選で棄権したキングは、「246」の自身のゼッケンを決勝前に白井に渡していた。「一種目一種目それを見て、航平さんがついているから大丈夫って言い聞かせた」。会場に持ち込んだ“お守り”と豊富な練習量に支えられ、白井が個人総合で銅メダルを獲得した。

 「悔しさは全くなくて、ホッとしている気持ちが大きい。航平さんのためにも頑張りたかった日本の個人総合の面目は保ったかな

 大きなミスなく、日本男子11大会連続の表彰台にたどりついた。得意の床運動、跳馬は全体トップのハイスコア。最終種目の鉄棒は予選で落下した屈身コバチをきっちりつかみ、演技後は内村のように両手を振り上げて観衆をあおった。合計点が先に演技した林超攀を下回ると、場内はブーイング。白井の6種目は、観衆を魅了していた。

 「自分がやってきたことが詰まったメダル。東京五輪に向けて、凄くいい第一歩になった」

 13年、初出場の世界選手権で内村を近くで見て、「あんな選手になりたい」と思った。16年リオデジャネイロ五輪では、内村の劇的な逆転戴冠に心が震え、誓った。「絶対に追い越す選手になる」。8月の全日本学生の個人総合で初優勝したが、あまり騒がれなかった。「勝っても放っておかれるのって、いいですね。航平さんみたいで」。いつもとは違ううれしさがあった。

 試合後、内村の首にメダルをかけた。「俺のじゃないからなぁ」とキングが笑えば、「航平さんがいたら4番でしたよ」と白井も笑った。まだ、並んでも超えてもいない。「一緒にやることで、もっと勉強できる。まだ勉強させてもらうので、これからもよろしくお願いします」。白井は内村の背中を追い続ける。それが、世界一への正しい道と知っているから。

 《11大会連続メダル》男子個人総合で日本勢の表彰台は03年大会から11大会連続となった。02年大会は種目別のみの実施で、01年大会は日本協会が米英軍によるアフガニスタン軍事攻撃の影響を考慮し、選手派遣を見送った。個人総合で出場した大会では、97年大会から表彰台を守り続けたことになる。


◆内村 観客席から声援 銅の白井労う「よかった点は全種目通じてミスをしなかったこと」
体操・世界選手権 ( 2017年10月6日    カナダ・モントリオール )
 2日の予選で左足首を痛めて後半3種目を棄権し、個人総合の連覇が6で途切れた内村航平(28=リンガーハット)は、観客席から決勝を観戦し、白井に声援を送った。

 試合後、日本協会を通して白井についてコメントを発表した。

 「予選の鉄棒で落下があったので、出来次第では金メダルもあるんじゃないかなとは思ってました。メダルの色を分けたのは最後の着地で、それは、やってる本人も、見ている人も感じたんじゃないかなと思います。やはり着地は大事ですね。健三のよかった点としては、全種目を通じてミスをしなかったことですね。そこは評価できると思います。きょうの健三は、全体的に元気がよすぎて着地を止めきれていなかったですよね(笑)。ルールが変わっても大切なのはやっぱり着地。着地の印象で流れをガラッと変えられるということを伝えたいですね」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/10/06/kiji/20171006s00067000165000c.html?feature=related


◆【写真特集】体操世界選手権 白井が個人総合銅メダル
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/10/06/kiji/20171006s00067000153000c.html



◆白井 跳馬でも金!内村超える日本最速21歳で世界大会のメダル「10」に


 体操・世界選手権最終日は8日、カナダ・モントリオールで種目別決勝を行い、男子跳馬の白井健三(21=日体大)が14・900点をマークし、金メダルを獲得した。2位のウクライナ選手とはわずか0・001点差だった。

 白井は個人総合の銅、床運動の金に続く今大会3つ目のメダルで、五輪を含めた世界大会のメダル数は「10」に到達。21歳で2けたメダル獲得は、22歳で出場した11年東京大会でメダルを4つ獲得して「11」とした内村航平を上回る日本最年少記録となった。

 個人総合で銅メダルを獲得してオールラウンダーとしての成長をアピールした白井が、スペシャリストとしても輝きを放った。7日の床運動は2位に1・100点差をつける圧勝で、2年連続3度目の優勝。自身を含め種目別に日本選手が5人出場するこの日は、「みんなで助け合いながら、みんなでメダルを目指していきたい」と気合を入れていた。1本目に「シライ/キムヒフン」を完璧に決め、2本目の跳躍もまとめた。跳馬は昨年のリオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得しているが、世界選手権では初めての表彰台だ。

 初出場の安里圭亮(24=相好ク)は14・349点で6位。予選1位だった12年ロンドン五輪の金メダリスト・梁鶴善(韓国)は決勝を棄権した。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/10/09/kiji/20171009s00067000115000c.html



白井が男子跳馬で日本勢39年ぶり金…床運動と2冠達成



◆村上 日本女子63年ぶり金に満面笑み「人生で一番いい演技」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/10/09/kiji/20171009s00067000157000c.html





結弦くんの平昌金メダルを、一緒に応援して下さる方は、『ここ』か↓のバナーのクリックをお願いしますp(^-^)q



最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
お写真、沢山お借りしました。感謝と共にUPします。

※ブログランキングへの投票方法(ちょい説明)
※コメントポリシー
※アメンバー申請なさる方へのお願い事項
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まささんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。