アメンバー申請の前に、お読みください。(アメンバー申請して下さる方へのお願い色々) | 見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

見上げれば、青空 ~羽生結弦選手に夢を託して~

励まされ、受けとめられて、初めて人は、生きていけるのかな?

コメント、嬉しいです。
励まされないと、何もできない性質なので・・・・。
って、いきなり弱気?

フィギュアスケートの羽生結弦選手を応援しています。

苦しい程に結弦くんが好きな方、ようこそ!


テーマ:
(追記)2016.1.17

※「結弦くんが好きだから、もっといっぱい読みたい」という理由だけで申請くださる方が多いのですが、その場合は、アメンバー申請はお受けしかねます。

※「結弦くんが好きだから、もっといっぱい読みたい」という方は、まず、読者申請をお願いします。結弦くん情報については、一般公開記事の方で、心を込め、アメンバー記事の何倍もの時間をかけて一所懸命に書いてますから。

(追記ここまで)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


アメンバー申請をしようかな~って思った方へのお願いです。

必ず、この記事を

最後まで読んでから申請して下さいね。

読まずに申請なさってるなと思われる方と、

読んだけど、私のお願いを聞いてくださらなかった方については、申し訳ありませんが、
承認できません。



◆ご挨拶

星の数ほどのAmebaブログの中から、私のブログに興味を持ってくださりありがとうございます。

ほとんどの方は、羽生結弦選手のファンの方なのだと思います。

なので、
ここから先は、その前提で「お願い」を書きますね。



◆羽生選手のファンの方へ、フィギュアスケートのファンの方へ

羽生選手のことをもっと知りたい!

羽生選手のファンの方と交流したい!

スケートの好きな方と気持ちを分かち合いたい!


そんな思いをお持ちの方、

ここまで訪ねてきてくださり、ありがとうございます。



アメブロの世界では、

交流の方法がいくつかあります。


一番簡単なのは、

気に入ったブログの「読者になる」ということです。

「読者登録する」ともいいます。


方法としては二つあって、

「相手に知らせて読者になる」と「相手に知らせずに読者になる」というものです。


もし、まだ私のブログの「読者」になってらっしゃらない方は、

アメンバー申請の前に、

「読者登録」をしていただけませんか?



※読者登録の方法

こちらで、

「相手に知らせて読者になる」を選んで申請してください。

読者登録の申請に対しては、商用ブログの方以外は、基本的に承認しております。

そうすると、
私が記事を書く都度、お知らせが届きます。





また、

どの記事も、精一杯、気持ちを込めて書いていますので、

過去の記事まで遡って読んでいただけたら、もっと嬉しいです。


読者のみなさんがつけてくださってるコメントも、味わい深いものが多くて、

考えさせられること、

クスリっと笑わせてくれること、

沢山ありますので、コメントの方も是非(*^▽^*)


というか、

私のブログは、

みなさんの書き込んでくださるコメントがあって初めて、読み物として成り立っているようなものです。

みなさんに助けられているブログです。

どうぞ、よろしくお願いします。




◆アメンバーについて


アメンバーというのは、いわゆる「アメンバー限定記事」まで読むことのできる人、

ということですが、

ブロガーさんにより、アメンバーの捉え方は様々だと思います。


私の場合は、

個人的な話題(家族のことなど)や、

うまく表現できないような個人的な感情や独り言などを呟く場として

使っております。


もし、このブログを書いている私自身について、

もっと知りたいとか、

愛着を感じてくださってるのでしたら、

私の書いているアメンバー限定記事も、楽しんでいただけるかなあと思います。


でも、

私は非常に小心者なので、コメント等で交流したことのある方でなければ、

アメンバーさんになっていただく度胸が・・・・ありません。

まずは、

コメントでの「心の交流」をお願いしますね(*^▽^*)。


気持ちが通じ合ってるなあ~という実感のある方とのみ、

安心して交流する場として、

アメンバー限定記事を書いているので、

その辺りをご理解いただきたいと切に願っております。


言うまでもないことですが、

いわゆる「アラシ」行為をなさる方や、

そうでなくとも、私が書いている内容に違和感を感じてらっしゃり、

議論したいという方とは、「心の交流」は難しいだろうなあと思います。




◆アメンバー申請の際のお願い

アメンバーの画面からの申請の後、

必ずメッセージで申請理由をお知らせください。


※私の書いている記事の、どの記事の、あるいは、どのような部分に心を寄せてくださったのか、そういったご感想を必ずお書き下さい。

※「結弦くんが好きだから、もっといっぱい読みたい」ということで申請くださる方が多いのですが、その場合は、お受けしかねます。結弦くん情報については、一般公開記事の方に、心を込め、時間をかけて書いておりますから。


※年齢制限によりメッセージ機能を使えない方は、

 この記事のコメント欄に書き込んでください。

 詳細は、この記事の最後の方で説明してあります。





◆アメンバー限定記事の内容について

しつこいようですが、再度、説明しますね。

 
アメンバー限定記事は、私の個人的なつぶやきの場です。

羽生選手に関する記事は、めったに書きません。

赤毛のアンでいうところの「心の友」との文通みたいに交流できる場が作りたくなって、

アメンバー限定記事というハコを作ったんです。


羽生くんが好き、という気持ちを共有してることが大前提ですが、

(だって、私が全身全霊を傾けて愛しているものに興味がない方とおしゃべりするのは、
 辛いんですもの・・・・)

あくまでも、それは大前提です。

それ以外の、いろいろな面で、つまりは、

感性や考え方や生き方、趣味、

また、ネガティブなものに関しても、

感覚的な部分で私個人と共鳴なさってる方と個人的に交流する場として、

アメンバー限定記事という箱を使っております。


そのあたりの私の願いをご理解いただける方からの申請をお待ちしております。


※という訳なので、単に、羽生くんが好きというだけでは、承認しておりません。
 羽生くんを好きな理由に、私が個人的に共感できたり
 羽生くんに関すること以外でも、何か共鳴するところのある方に、
 私のアメンバーさんになっていただきたいと願っております。

ほんとに
しつこくて恐縮ですが(;^_^A

アメンバー限定記事は、

いわば、私の個人的な、どーでも良いような話題がほとんどです。

愚痴だったり、溜め息だったり、子どもの話題だったり・・・、

そんなものがほとんどです。

(たまに、限定公開されている動画なども、ご紹介することがありますが。
 そういうものを見たいからと申請される方もいらっしゃるかと思いますが、
 それだけの方に、私の個人的な呟きも読まれてしまうと思うと、
 恥ずかしくて、困ってしまうんです・・・。)



当ブログの内容に共感されて、どんな人が書いてるのかしら?って関心を持たれた方なら、

楽しくお読みいただけるかもなあ~と思います。


というか、私個人の「ありさま」というか生き様というか、
そういったものに共感や親しみを感じて下さってる方に対して、
私の個人的な感情やデキゴトをつぶやく場が、このブログのアメンバー限定記事です。

※なので、私の考え方や生き方等に共感なさった方は、ぜひ、アメンバー申請してください!!

※私の書いた記事を何日分かお読みいただければ、
 私の性格・考え方・生き方が伝わっていくかと思います。
 何を限定記事で書きたいかも、ご理解いただけることと思います。 
 基本的には、同じ路線での記事です。

 アメンバーさんだけに見せる別の顔があるほど、器用な人間ではありません。

 ではなぜ、わざわざ限定記事を書く可能性があるかというと・・・・、
 ま、いろいろですね。
 心のざわめきを誰かに受け止めて欲しいときに書いたりもします。

 気持ちが整理できないままの、わかりにくい文章も、
 アメンバーさんなら受け取ってくださるだろうと、甘えて書いてしまうこともあります。

 その辺りをご理解いただけた方に、
 アメンバー申請をしていただければ、非常に嬉しく思います。


◆◆◆アメンバー申請をなさる際のお願い◆◆◆

必ず、メッセージで申請理由をお知らせ下さいね!


当ブログの記事に頻繁にコメントを書き込んでくださってる方などは、
それだけで伝わってくる場合もありますが、
念のため、メッセージでアメンバーの申請理由を簡単に書いて下さいね。

その際に、私のブログ記事へのご感想を必ずお書き添えください。

※メッセージは、アメンバー申請からできれば2~3日以内にお送りください。

※例えば、ゆづるくんへの思いを共有したいから、とか
 ゆづるくんのことをもっと知りたいから、
 という理由でのアメンバー申請は、基本的にはお受けできません。

 私は、基本的に、その想い全開で通常記事を書いています。
 とことん、気合を入れて、一般公開の記事を書いています。
 ゆづるくんへの思いを共有したい方は、ぜひ、通常記事を隅々までお楽しみくださいね!!!


ご感想をコメント欄に書くのは気がひける方もいらっしゃるようなので、
そのような方も、メッセージだったら、大丈夫ではないかしら?
という配慮をしたつもりでおります。

アメンバー限定記事の中では、シャイな方同士での交流ができるかも・・・。
それまた、楽しいことだと思います。

※以前は、アメンバー申請画面にメッセージ欄があったので、
申請理由がわからなくて不安に感じることもなかったのですが、
いつのまにか、メッセージ欄が無くなってしまいましたよね・・。
なんでかな・・・。

※メッセージの送り方
ブログのサイドバーにあるプロフィール欄、またはブログ管理者のプロフィールページにある「メッセージを送る」をクリックすると、メッセージフォームが開きます。


◆◆◆15歳以下の方へ◆◆◆

年齢制限でメッセージフォームが利用出来ない方は、

アメンバー申請と同時に、

この記事のコメント欄に、

「アメンバー申請します」というタイトルでコメントを書いて下さい。

※アメンバー申請から1日以内にコメントを書いて下さい。

※コメント内容として、アメンバー申請の理由を書いて下さい。

※特に、私のブログのアメンバーになりたいと思われた理由を、
 わかりやすく書いていただけると助かります。
 短い文章で構いません。
 どんな記事のどんな部分に、どんな感想を持ったか、ということを
 教えてくださいね。

※お書きになったコメントは、他人に公開されることはありません。

当ブログでは、お書き下さったコメントは、一旦私が内容を確認してから公開する方式をとっているからです。「アメンバー申請します」というタイトルのコメントは公開しませんので、安心して書き込んで下さい。


◆◆◆承認するタイミングについて◆◆◆

アメンバー申請の理由に特段問題がなければ、メッセージ(やコメント)を下った後で承認いたします。でも、商業目的と思われる方など、何か勘違いされているような方からの申請は、基本的に承認できません。ご理解くださいね。


以上です。どうぞ、よろしくお願いいたします。

$見上げれば、青空 



まささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス