Amebaでブログを始めよう!
2004-10-10 04:06:56

学生生活

テーマ:独り言
以前、企業説明会での席でのことなのだが、一通り説明が終わり入社一年目の社員からの、現場の声的な話があった。

その時に
「わたしはプログラミング等、システムエンジニアに関する知識がないのですが、やはり、今から勉強はした方がいいのでしょうか?」という質問が学生側から出た。

先輩社員は
「人それぞれだとは思いますけど、学生生活最後なので、悔いの残らないように思い切り遊んでおいたおいた方がいいですよ。入社してからの研修で知識、スキル等は身に付きますますので、そのあたりは心配しなくても大丈夫ですよ」

もちろん何事も頭でっかちになってしまうとダメだと思うので、きちんとメリハリをつけて遊ぶことは大事だと思う。

ただこの言葉ちょっとまぎらわしい表現だったのではないかと思う。そのまま履き違えて鵜呑みにしてしまったら、まずいのではないか。

ほんとに残りの学生生活遊びほうけてしまったら、入社してから頑張ったやつとそうでないやつとの差がついてしまうのではないだろうか?少なくともわたしはそう思う。

わたしは残り少ない学生生活だからこそ、勉強に費やしたいと思う。

大学2年まで勉強など全くせず、遊びほうけてしまっただけに、切にそう思ってしまう。



2004-10-08 03:19:55

銘記された言葉

テーマ:独り言
小学生の時、機会体操部に入っていた。
その当時、わたしは「気管支炎喘息」のため体が弱く、学校を休みがちな小学生であった。

部活では鉄棒、跳び箱、床(マット)の3種目あり、それぞれ各数人しかレギュラーは選ばれない。腕前さえあれば、一人数種目抜擢というのもありえた。
そして部員数は確か、20~30人くらいだったかな。

わたしの実力はというと・・・
下から数えて何番目くらいである、なにせ当時は小太りで運動音痴だったし(今ももちろん運動音痴!!)、レギュラー入りなんて不可能に近かった。

でも練習は頑張った。前方倒立回転(池谷の得意技であるバック転の逆回転のやつね)という技がなんともくせもので、なかなかキレイに決まらないのだ。どれだけ、練習したことか・・・子デブちゃんにはキツイのだ。
それこそ、暇とスペースさえあれば、公園だろうが道路だろうがやっていた気がする。

しかし結局卒業までレギュラーは取れなかった。

その後中学に入ってから聞いた話なのだが、我が部の顧問で、わたしとは違うクラスの担任であったN先生がこうおっしゃっていたらしい、
「tugathiiiiというやつは、大変な努力家だ。できればレギュラーにしてやりたかったほどだよ」

生まれて初めて、努力をこれ程までに評価してもらった。

正直、わたしがいままで経験した部活は、中学生にもなるとどんなに努力をしたところで結果が出せなければ評価はされえなかった。

結果が伴わなくても、努力さえしていれば良かったのは小学校までではなかろうか?


しかし、わたしは努力する大切さを、心に刻み込んだ。
その風の便りのような言葉のおかげで。
2004-10-08 02:43:22

27週目検診

テーマ:日記


今日は妻の妊娠27週目検診に付き添ってきた。
ちなみに今までの検診全出席である。

「おれ、いい旦那じゃね~?」
って妻に自慢がてら言ってみたものの、よくよく考えてみたら、
「あら、お宅の旦那さんは今日もお仕事お休みなの?」的な目線できっと見られていた可能性もあるのかも・・・

昼には終わったので、帰りに、表参道、渋谷行ってふらふらしてた。
そうそう、復活した青山ブックセンターに顔だしといた。(いや別に関係者だとか顔なじみだとかそういう意味ではございません)

そんで渋谷でCD買った。
ふだんは絶対!!!に聞くことはないJAZZである。

うん、初めて、洋JAZZ買った。
だってさ、夜中無音で勉強してると、なんか集中できないんだよね。
かといって、普段聞くような音楽かけちゃうと、そっちに聴覚に神経が偏っちゃうからそれもダメ。

だから、喫茶店とかのBGMとして流れていそうな音楽だったら、いいかなと思ってJAZZ買ってみた。

「PHIL RANELIN(フィル・ラネリン)」っていう人の。

全然しらない。
ってか基本的にわたしは洋楽に関しては無知なんで。

では、さっそく聴きながら勉強させていただきます
2004-10-07 03:19:54

ユニクロについて

テーマ:ニュース
以下、NIKKEI NET NET EYEプロの視点 『ユニクロ「脱低価格」路線の行方』http://www.nikkei.co.jp/neteye5/fukabori/index.html

これは大変なことになってしまった(個人的にね)。

この記事によると、昨今の一部の消費者に「ユニクロは安物」という“誤解”が定着していて「ユニクロを着ているのは格好が悪い」という風潮を生んだという見解をしている。

そんな風潮知るか!
わたしはユニクロ大好きなのだ。大分お世話になっている。

「低価格」と「安物」は違う概念だと思うのだが、そう思ってしまう人が多いのだろうか?
そんなこと、商品を見れば一目瞭然だと思うのだが。
ユニクロのTシャツや肌着は他社のそれに比べて、何回着まわして洗濯しても、なかなかヨレヨレにならない。
余談だが、G○Pのカットソーは一、二回洗濯しただけで襟、裾周りがヨレヨレになった。

ジーンズだってなかなか色落ちしないし、素材がいいのかどうなのかはわからないが、どんなに擦れてもなかなか横糸が出ない。
ちなにみ、早くジーンズを自分色に成長させたい人にとってはちょっとやきもきするかも。

なによりユニクロの素晴らしさはそのシンプルなデザインに尽きる。
さまざまなスタイルに合わせやすいし、その気になればリメイクさせて、自分だけの一着を作れる。
ちなみに嫌いなのは中途半端なデザイン。ほら、無駄にへんてこなロゴが付いてたり、切り替えしがついてたりのヤツ。あと、流行のデザインを半年とか、一年遅れぐらいでキャッチして、取り入れちゃったりしたヤツとかね。
(注 あくまでも個人の嗜好なので、こういったものが悪いと言ってるいる訳ではないので、あしからず)

それだけに是非ユニクロは「低価格」であってほしいのだ!

おそらく全てのラインの価格を上げることはないのだろうけど、少なくとも低価格商品は減ることになるだろう。

ショックだ・・・
2004-10-06 05:40:58

良き伴侶とは

テーマ:日記
「リアルファイティングニモの図」
~池袋サンシャインにて









一代で京セラ、KDDIグループを起こした稲盛和夫は、自身の著書「ガキの自叙伝」 の中でこう書いている。

妻は知り合ってから今までグチひとつこぼしたことがない。京セラ創業のころ、食べるもの、着るものも満足に買えなかったが、不満一つ言わなかった。それ以来、帰宅するのはいつも遅いのだが、必ず寝ずに待っていてくれた。いまさら罪滅ぼしでもないが、『豪華客船に乗せてやろうか』と聞いたことがある。答えは決まって『そんなん要りまへん』

良き起業家には良き伴侶がついているようだ。

わたしの妻と言えば・・・
目の前では愚痴の一つもこぼさんが(態度では示してるけど)、裏ではやっているようだ。

まあ、就活やら卒論やらに追われてあまり相手してやれないから、しかたがないと言ったらしかたがないのだが。

そうそう、最近あまりにも顕著にすねるから、1日に池袋サンシャインの水族館に遊びにいった。
平日なので、あんまり混んでないかなと思ったのだが、予想を反していた。

スキすぎ。
経営状態大丈夫なのか?

ところが「アシカのショー」が始まる時間になったので、会場に向かってみたら、あれよあれよと言う間にどっから涌いてでたのかと言わんばかりの勢いで席がうまって、立ち見まで出る始末。

その肝心の「アシカのショー」なのだが、調教師をはさんで二匹(匹でいいんだっけ?)いて、片方のがかなり挙動不審のアシカで、もう一方が落ち着いて芸をこなしていたのを対象に、終始体を右へ左へとぶるんぶるん振るわせていた。
でも片腕倒立をやってのけたのは圧巻だった。
ただキョドってたアシカはその芸をやらせてもらってなかった。

そっか君はまだ新米なんだね。
アシカも緊張してキョドるのか?
2004-10-06 03:32:35

これからのこと

テーマ:日記
う~ん、やばい、就職先が見つからない。
内定がでない。

っていうかそもそも、私はサラリーマンとしてやっていけるだろうか。
以前と比べて、サラリーマンに対する偏見はなくなった。
それだけに自分に勤まるかどうかの自信がない。

はっきり言って友人及び、周りの人、日本全国の内定者はすごいと思う。

面接では、ばれない程度に嘘をついた方がいいと友人は言う。
例えば、友人Yはシステム開発の演習で、プロジェクトリーダーをやったと言い通したらしい。ほんとはただのメンバーだったのに。

ただ私はできない。嘘をついて内定もらっても、あとあとその理想の自分とのギャップに苦しみそうだし、第一私に限っては、簡単に面接官に虚栄を見破られてしまう。

どうしよう。

いっそのこと今からでも企業してみようかとも思ってしまう。
ただあまりにもキャリアがなさすぎる、社会の厳しさも知らない。

無謀だ。

しかし実力もないくせにいっちょまえに経営、起業についての知識やら、マインドやらを身につけてしまっている(まだまだ勉強中だが)私にとって、雇用者として働くのに若干抵抗も感じる。

しかし、来年には、我が二世が生まれる。
危険は賭けはできない。

あ~~~~
葛藤だ~~~・・・
2004-10-04 16:05:42

「少数派」について

テーマ:独り言
文型大学院生・青心ブログからトラックバックさせていただきました。

正直「少数派」でいる人が羨ましい。
それはきっと、嫉妬という感情に近くなってしまっているかもしれない。

私は今までの学生生活を「多数派」の波風のたたない無難な生活をすごしていた。
今思えば、大学を選んだ理由なんてひどいもんだ、友達がここにすると言っていたから、じゃあおれもここにすると。
当時は、何も考えていなくても、周囲に合わせていれば際立った失敗はなかったので、居心地は良かったのかもしれない。
勉学に、遊びに、何もかも周りに流されていた気がする。

しかし、そのツケは大きかった。
今そのしわ寄せが一気に押し寄せてきている。
大学4年にもなると、生きてきた「質」みたいなものの蓄積が、大分目で見て取れるようになるまで、個人によって差が開いている。

もちろん、私は下の下だ。

なぜ知的活動に意欲を出さなかったのかと悔やまれてならない。
今更、挽回できるだろうか?
しかし、もう一児の父となるのだ。
これからは家族三人を養わなければいけない。

泣き言は許されない。
現状に気付けただけ、幸運だと思え。
2004-10-01 03:48:02

宗旨を替える

テーマ:日記
「日記」のカテゴリー作ったわりに日記らしいことを全然書いてない。
正直いままでは、自分のプライベートをブログで掲載するのはやめておこうと思っていた。
でも宗旨を替えてみようと思う。

これからはがっつり載せていこうかと思う。
2004-10-01 03:27:22

占い

テーマ:独り言
私は占いが好きだ。自分を客観的に見られるような気がする。
でも自分にとって都合の悪いことは絶対に信じない。

自分の人生を第三者になんか決められてたまるか!となぜか対抗意識を燃やしてしまう。ちなみに私は「子供で苦労する」と出たのだが、そもそも子育てで苦労しない人の方がいないと思うし、だからなんだとといった感じ。

だが、その占いはかなり我が家の状況を当てていっている。(主に不幸な出来事をね)

だから正直、子供が出来た時は焦った、自分の立場、状況を考えてみても、やはり動揺は隠せなかった。

やってはいけない決断をしてしまいそうになった。

でも、その占いが私の運命なら、敢えて立ち向かってやろうと思う。
こうなったら、意地でもで幸せになってやる。

運命は誰かに決めれれるものではない、自分で決めるものだ。


でもやっぱり占いは好きかな。
都合のいい結果が出ると、調子に乗って天狗になって、
「やっぱおれはこうなる運命なんだよね~(有頂天で)」
ポジティブなのか、単純者なのか・・・

2004-10-01 03:00:48

因果関係

テーマ:独り言
旧弊、悪弊と呼ばれるものの中にも、そうなるに到った因果関係とういものが必ずあるはずなので、頭ごなしに否定するのではなく、まず原因を究明し、それを加味した上で解決なり妥結なりするべきだと思う。

ごめん。あたり前のことだろうけど、敢えて今、当たり前のことを考える時代なのではないかなと思って。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。