炊飯器でグルテンフリーのスポンジケーキと今日の昼食 | シンシアとリオンのティータイム

シンシアとリオンのティータイム

自身の虐待・発達障害の体験を基に山上翔子の名でAmazonのKindleで小説を出版しています。
ブログでは小説のお知らせや過酷な体験をくぐり抜けた現在の穏やかな日々の出来事などを。


テーマ:

今日も朝から暑いですね。

 

言っても仕方が無いとわかっていても、言わずにはいられない今日この頃(^_^;

 

ワンちゃんのお散歩や、ぐったりしているニャンコやウサと暮らしている方々は、本当にたいへんだとお察しいたします。

 

毛皮を脱ぐわけにはいきませんしね。

 

できるだけ活動を抑えて水分補給をしてしのぐしかないのかしら(^_^;

 

 

 

今日の昼食も低フォドマップ食です。

 

タマネギを試したいのですが、まだお腹が張っているので明日に持ち越し。

 

ここまでニンニクに祟られるとは思いませんでしたわよ。

 

昼食は、ゆでたキャベツ・水菜・薄切り豚肉に大根おろし・えんどうまめしょうゆ・穀物酢・フラックスシードオイルをかけたものに、試食でスポンジケーキです。

 

ケーキを食べるので、ご飯や麺は抜きで。

 

 

 

 

 

 

 
 

午前中、お出かけの予定がないので、だらだらと原稿を書きながら、おやつのスポンジケーキを焼いてみました。

 

もちろんこの暑いのにオーブントースターは使う気になれませんから、5合炊き炊飯器使用です(^_^)

 

お砂糖は低フォドマップの素炊糖(きび砂糖)、粉は製菓用米粉に雑穀粉を少し混ぜたもの。

 

他は卵と無塩バターと香料としてブランディー。ごく普通です(^_^)

 

 

 

これは炊飯釜から出したばかりのところ。

 

底にだけオーブンペーパーを敷き、周囲には薄く植物油を塗って焼きました。

 

炊飯器で作るケーキのレシピ本を見て、粉だけ入れ替えて作りました。

 

本ではそのまま生地を流し込み、取り出すときにケーキが崩れないようへらで少しずつ取り出すとあったので、「面倒だわ」と底にだけペーパーを敷きました。

 

紙を敷くと、取り出すときにそのままひっくり返しても崩れませんから(^_^)

 

普段はスポンジケーキにベーキングパウダーは入れないのですが、今回は本に従って入れてみました。

 

ふわふわに焼き上がりましたよ(^_^)

 

 

 
米粉特有のもちもちを減らすために雑穀粉を混ぜ、ふんわりさっくり焼き上がりました。
 
おいしくて、ついもう一切れ追加で食べてしまいました(^_^;
 
 
アレルギーが無ければ、世間にはおいしいおしゃれなケーキ屋さんもカフェもたくさんあるのに……と嘆いてもアレルギーが消えるわけじゃなし、自分で食べられるものは自分で作りましょ(^_^)
 
明日はお腹が落ちついたら、タマネギの「傾腸」をしたいのですが、どうなりますか。
 
午前中で力を使い切ったような気分ですが、もう少しだらだらまいりますわ。
 
 

 

ケーキ好きな方はクリック願います。甘い物が嫌いな方もついでにお願いいたします(^_^)

 ↓


小説ランキング 

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

tudumigusaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス