家具のサイズを小さくしてみる

テーマ:

以前の記事でも書きましたが、ただいまテーブルを小さくするかどうかでお試ししています。

 

image

 

自分でもおかしいな~と思いますが(^_^)、手持ちのテーブルに左から75cm幅の所に麻糸を張り、正確には75×72cmの範囲内で試しています。

 

以前は、ノートパソコン、マウスパッドとマウス、資料、メモ用紙を広げる関係上、どうしても110cm以上の幅が必要でしたが、今、ノートパソコンとマウスは本棚にしているワイヤーワゴンの上でスタンディングで使っていますから、テーブル上では資料とノートが広げられれば充分。

 

そして試し続けて、仕事と一人の食事用、さらに焼いたケーキやビスケットを冷ますなどの作業すべてが75cm幅で充分という結果に(^_^)

 

あとは、「1~2人の来客とご飯を食べられるかどうか」だけ。

 

折りたたみワゴン(60×40cm 高さ68cm)を補助にすれば、大丈夫かどうか?

 

来客は親しい友人や従姉妹、たいてい一人、めったにありませんが二人で来訪。

 

そうなると私を含めて3人で食卓を囲めるかどうか?

 

75cmまたは80cm角テーブル+ワゴンでいけるならよし、どうしても「120cm幅はいるわね~」となれば、伸長式を選びます。

 

生活スタイルが変わると、家具のサイズも変わります。

 

もちろん広いお住まいで、家具の手入れはお手の物、大きなテーブルがドーンとあっても気にしないという人ならそれでいいと思いますが、私のように狭い住まいで、体力と時間を節約する必要がある場合は、家具の大きさは重要な問題。

 

小さくてすむなら、それにこしたことはありませんからね。

 

それに小さなテーブルだと、テーブルクロスも安くて済みますし、いろいろなものが楽しめます(^_^)

 

ただし、使い勝手が悪ければ意味ありませんし。

 

今日は親しい友人が夕方にご飯を食べに来るので、彼女に協力してもらい、「三人分と仮定して、このサイズでいけるか?」を実験してみます。

 

もう下ごしらえはできているので、簡単な昼食を摂って、少しキッチン・シェルフを片付けて電子レンジのスペースを開けようかと。

 

明日から父親の介護関連で忙しくなるため、昨日はアンディままさんと遊びに行き、今日友人が来てくれるのは本当にラッキー。

 

この期間を逃すと、今月末まで誰にも会えない状態が続いてしまいますから(^_^;

 

さてさて、どうなりますか?

 

続きは、今夜か明日にでも(^_^)

 

 

 

 

よろしければクリック願います(^_^)

 ↓


小説ランキング 

 

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村