日本語教師 サマープログラム 文明の機器 | 頑張るお母さん チャレンジ人生 in U.S.A.

頑張るお母さん チャレンジ人生 in U.S.A.

アメリカの生活、仕事、教育についてのブログ
時々ペットの話も。
日本語教師です。
英語が苦手、だけど頑張ってます。
毎日がチャレンジです。

いつもクラス単位で日本語を教える時は

パワーポイントを使います。

 

私の作った教科書は

虫食いになっていて

自分で答えを書かないといけないので

パワーポイントを使って

説明と答えを

生徒さん達に見せます。

 

ところが

 

今回は

そのパワーポイントを映す物が

 

 

  スマートボード!!

 

 

これ使うの初めてです。

 

なのに

 

短大のスタッフからは

特に使い方を説明されませんでした。

 

 

なので

 

 

生徒さん達がいろいろ教えてくれます(笑)

 

 

もう

『黒板』と言う言葉は死語ですね。

 

『ホワイトボード』って言うのも

だんだん廃れていくのでしょうね。

 

 

だけど

 

変な所を押しちゃったりすると

パワーポイントのスライドが

次のページに行かなかったり

黒板けしのようなもので

消すつもりが

赤い線が引かれるようになったり…

 

そんな時は

生徒さんたちが

クスクス笑って

助けてくれます(笑)

 

私に日本語の教え方を教えて下さった

短大の先生は

毎回、授業の1時間ぐらい前に来て

ホワイトボードに

授業で教えるイラストを沢山描いていました。

20年ぐらい前の話です。

 

今は

パワーポイントや

ホワイトボード

 

日本の行事や風景を説明するのに

動画もたくさんあります。

 

教えることがとても楽になった分

生徒さんに楽しんでもらえるクラスにしたいと思います。