県建築物で、東北初のZEB化! | 株式会社・土田建築設計事務所のブログ(福島県須賀川市)

株式会社・土田建築設計事務所のブログ(福島県須賀川市)

福島県須賀川市を拠点に地域密着型で高いレベルの建築を手掛ける株式会社・土田建築設計事務所のブログです。

【福島民報:2019年8月31日】

今年、春に弊社での設計が完了しました「福島県須賀川土木事務所」

が本日の新聞に掲載されました。

官庁施設でのZEB化工事により、Neary ZEBの取得が得られれば東北地方

の自治体の庁舎で初めてとなる見通しです。

本年の環境省の補助金にも採択が決定し、施工会社も着工に入りました。

今回は、ZEB(ゼブ、ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)は再生可能エネルギー

などの活用で75%以上の省エネ達成による認証(Nearly ZEB)取得を目指して

います。

省エネ対策として気密・断熱性の高いガラス、太陽光発電や地中熱の空調

利用などの再生可能エネルギーの導入とあわせ、年間エネルギー消費量の

9割削減します。

この事業はモデル施設として整備され県内の民間・公共施設のZEB化推進

へと繋げることが目的です。

この現場も、連弾としてブログに投稿しますのでご期待ください。

現場のみなさん、全てが初めてのことで大変かと思いますが、事故のないように

工事を進めてくださいね!

たまには、遊びに訪れます!