帰還困難区域の今・・・・ | 株式会社・土田建築設計事務所のブログ(福島県須賀川市)

株式会社・土田建築設計事務所のブログ(福島県須賀川市)

福島県須賀川市を拠点に地域密着型で高いレベルの建築を手掛ける株式会社・土田建築設計事務所のブログです。

今回の担当はHです。

先日、帰還困難区域内ある建物の事前調査に行ってきました。

区域内は除染が始まっており、重機やトラック、除染作業員が

沢山居て、工期内に終わらせるべく必死に作業をしていました。

 

役場担当者によりますと、「田んぼだったところにヤナギが生えて除染にはまず、ヤナギの撤去から始まっているのが現状」とのことでした、

 

原発事故から、八年4ヶ月程度経ちますが、幹高5m以上はあるヤナギが密集しています。

 

除染が終わっても土作りを一からはじめて、昔のような豊かな田園風景に戻るのは、あとどのぐらいかかるのでしょうか・・・・

 

さて、お楽しみの昼食は帰り道沿いにある、人気店の食堂です

焼肉定食にしました。

ご飯も味噌汁もどんぶりに入っています。

こうやって昼食を食べている時は、至福のひと時ですが

午後からの仕事にスタートダッシュ!です。

次回は、近藤営業部長がお勧めの五目焼きそばに挑戦します。

 

 

Today's writer is "H".

A few days ago, i went to check the building where is a rice field before.

The area started decontamination. So there were many heavy machine and truck, workers.

They worked so hard to finish that still construction period.

 

The village office stuffe said "We must start removing “Yanagi”, after that we can decontaminate the area. "

Even if it is finished, there will not recover such a quiet rual views soon...

How long time it will recover?

 

By the way, I show enjoynable lunch.

I went to have a lunch for dinner room where is popular there. I ordered "Yakiniku-teishoku".

It surprised to me, rice pulled in "donburi" miso-soupe too!!

My happiest moment is like that. I can charge enagy for afternoon!

I'll try to eat "Gomoku-yakisoba" next time is Mr. Kondo, sales manager recomendation.