木造建物のリノベーション【ミナガワヴィレッジ】 | 株式会社・土田建築設計事務所のブログ(福島県須賀川市)

株式会社・土田建築設計事務所のブログ(福島県須賀川市)

福島県須賀川市を拠点に地域密着型で高いレベルの建築を手掛ける株式会社・土田建築設計事務所のブログです。

先日、6月8日(土)に、建築家、無有建築工房の竹原義二氏を招いての勉強会に参加してまいりました。

福島県猪苗代町にある【はじまりの美術館】十八間堂のリノベーションをされた建築家でも有名です。

建築は人間の寿命より長い…、心してかかれ!

工法をきちんと把握して図面化して提案する。

の言葉から始まり、素材を知ることから建築の空間を創造することをお話いただいた。

日々、設計工期は勿論のこと、建築単価や施工工費にしばられ、設計の楽しさや素材を知り、

楽しみ生かすことを忘れていた自分にも喝が入った。

会場は、木造住宅をリノベーションした【ミナガワヴィレッジ】の多目的スペース。

原宿表参道を一本裏に入ったところに、こんなにも素敵な場所があったのですね。

ドーナッツカフェやアトリエが入った施設に変わっていました。

勉強会の後の懇親会は同会場で、スペシャルなディナーでした。

各地から参加されている設計事務所の社長様からの差し入れのワインやお酒で先生を囲んでの談笑が続きます。

とても充実した時間を過ごさせていただきました。

それにしても素材をこよなく愛する竹原先生、石積みや石張りは、とても美しいものでした。

 

栃木県の大谷石です。

こういった敷石の利用はあまり見られません。

丸みを帯びた石がさらにソフトなイメージを醸し出しています。