~若手建築士による建築基準法のおさらい~《可分・不可分》 | 株式会社・土田建築設計事務所のブログ(福島県須賀川市)

株式会社・土田建築設計事務所のブログ(福島県須賀川市)

福島県須賀川市を拠点に地域密着型で高いレベルの建築を手掛ける株式会社・土田建築設計事務所のブログです。


テーマ:

~若手建築士による建築基準法のおさらい~

という事で、勝手ながら始めていきたいと思います。

初回のテーマは《可分・不可分》です。

 

可分・不可分とは、

1つの敷地には1つの建物しか建てられないというのが原則です。

しかし、用途上分ける事が出来ない=不可分の関係にある建物は、

同一敷地に建てても良いという事です。

 

例えば、1つの敷地内に一戸建住宅を2棟建てることは出来ませんが、

「母屋」と「離れ」という事ならば、

同一敷地に建設可能という事になります。

 

ちなみに「離れ」の定義としては「キッチン・お風呂・トイレ」が

判断基準になる事が多いようです。

「キッチン・お風呂・トイレ」が揃っていると

住宅としての機能が成立していることになり

敷地を分ける必要があるという事です。

 

他にも「学校」の「校舎と体育館」や「工場」の「事務所と工場」は、

用途上不可分となり、同一敷地内にそれぞれ建てる事が出来ます。

 

この条文には具体的なことは明記されておらず、

解釈の違いが起こりうります。

設計を進めるに当たり根本的な事項でとても重要なことなので

アヤシイ物件は、役所との事前相談が必要ですね。

 

 

次回のテーマは《敷地面積》

ご期待ください!

株式会社・土田建築設計事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ