環境設備エンジニアとの協働とは…良い建築物を世にだします。 | 株式会社・土田建築設計事務所のブログ(福島県須賀川市)

株式会社・土田建築設計事務所のブログ(福島県須賀川市)

福島県須賀川市を拠点に地域密着型で高いレベルの建築を手掛ける株式会社・土田建築設計事務所のブログです。


テーマ:

先日[創成倶楽部]という勉強会に参加した。

会員は北海道から沖縄まで前向き・勉強好きな建築設計事務所の

経営者や幹部の方たちです。互いの情報共有しながらテーマを持って

学ぶ会である。

8月は世界的な設計組織である[オーヴ・アラップ・アンド・パートナーズ

・ジャパン・リミテッド]環境設備エンジニア アソシエイト 菅健太郎氏

がゲスト講師として招かれた。

アラップの会社理念は、「適正なフィーによるメンバーの幸せ、幸せな

メンバーがより高品質な技術を提供しクライアントの満足性を高め幸

せにする。結果、それが世の中に良い環境をもたらす。」と。

現在進行中の弊社プロジェクトに参画いただいている構造と設備の

担当者は、高学歴にも関わらず驚くほど謙虚で誠意ある対応と仕事

ぶり。かつ建築が大好きで目をキラキラさせて打ち合わせに挑む姿。

こういう若者たちを見ていると「まだまだ、日本も捨てたもんじゃない

な!」と思ったりもする。

 

新しい技術への可能性を見出す、いやそれに向かって探求し続ける

本来のエンジニアとしての姿をみた。

講師の菅氏へ、改めて「快適さとなにか…」の問いに「均質な空間か

ら半屋外的な空間へ…」

なぜか、その日の懇親会はミッドタウン内のイタリアンレストランの

屋外デッキであった。暑くて蚊も発生せずいつもは賑やかな社長が

物静かなひと時であったが充実した一日であった。

菅氏から紹介していただいた書籍、

デービット・マイスター著

「プロフェッショナル・サービス・ファーム」知的創造企業のマネジメント

を早速、古本で購入し読み始めている。(勿論、和訳)

企業も人も世の中に良い影響をもたらす存在となるよう日々、学んで

いこう!

 

 

株式会社・土田建築設計事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス