管理栄養士歴30年が伝える日本人のための本来の和食 岩手岩泉発!つぶつぶ雑穀畑&つぶつぶ料理教室

管理栄養士歴30年が伝える日本人のための本来の和食 岩手岩泉発!つぶつぶ雑穀畑&つぶつぶ料理教室

日本で一番遅くまで雑穀のある暮らしがあった岩手県岩泉町で雑穀栽培を、盛岡市でつぶつぶ雑穀料理教室をしています。


テーマ:

 

「退職後、夫婦で夢の共有、雑穀栽培に目覚めさせてくれた未来食つぶつぶ」

 

外は湿気のある暑さで私は家の中の仕事ですが、何と母は雑穀畑の草取りに一番

上の畑まで上がっていっています。

 

熱中症になるから無理するなと言っても、自分が思ったことはするというパターン

なので、時々倒れていないか確認しています。

 

やっぱり大正生まれの母とは基礎体力が違うのかな?とこの頃はちょっとその体力

差を見直したりしています(笑)

 

母が子供の頃からの主食は雑穀の中でも主食のメインはヒエだったそうです。

 

私が雑穀栽培を始める時は、ちょっと怪訝そうに何で今さら?という感じで、傍観して

いた母でしたが、この頃は積極的に関わってくれてありがたいなと思っています(^O^)/

 

ひ孫とヒエ畑の草取り、年齢差はなんと92歳

 

あれ!それは草じゃないよ!

 

そんな雑穀ですが、私が時々関わらせていただいる岩泉町民俗資料館民俗室のFBに私も

はじめて知った興味深い種の話がありましたので、ここにも抜粋して紹介します。

 

ここから・・・・・・・

 

種に関しては、岩泉にこんな逸話が残っています。
『岩泉地方史〈上巻〉』(1980、岩泉町教育委員会、関口喜多路編著)によると、

天保3年から天保9年まで7年間続いた天保の大飢饉(「天保の七年ケガジ」)の際、

小本川沿いの山村畑作地帯は多数の餓死者を出す惨状を呈し、種どころか山の木の実

やわらびの根、葛の根までも採りつくされたほどでした。
 そんな中、現在の釜津田地区種倉だけは種に決して手をつけず保有していたので、

翌年以降、周辺の農家はここから種の分配を受けて作付けをすることができました。

以来、その土地が「種倉」と呼ばれるようになった―という言い伝えです。
 当時の人々にとって種がいかに貴重なものであったのか、そしてその種を守り分配し

た種倉の人たちへの深い敬意が感じられる由来譚です。

 

ここまで・・・・・・

 

 そういえば、昨年お邪魔した精米所のご主人さんからも、「この辺の雑穀は岩泉の

種だよ、何処にもない時でも、岩泉には雑穀の種があったからね~!」と・・・

 先人の方々の並々ならない努力で今に続いている雑穀の種、大事に次代にもつな

げていきたいと改めて感じています。

 

 

 雑穀研究会「穂待ちっ娘」の雑穀栽培についても民俗資料館民俗室のスタッフさんも

一緒に関わっていただいています。 こちらのFBもぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/sansonken/

 

 年1回開催されるこの資料館でのお料理ラボも来る8月3日(金)で、身近な雑穀の新た

な魅力を参加者さんもに知っていただきたいと私も毎年、楽しんで参加しています。

 

 

~ お知らせ ~

 穂待ちっ娘の定例会は7月25日(水)9:00~13:30 です。 

 畑に集合、その後手持ち雑穀のお料理会 となります。

 どなたでも参加可能ですが、事前にご連絡くださいね

  携帯 090-8619-2247 佐々木

 

 

未来食セミナーScene1

 

    7月28日(土) 10:00~19:30

    開催場所 つぶつぶ料理教室at盛岡

 

    8月26日(日) 10:00~19:30

    開催場所 岩泉町小川 稔の雑穀畑の見学付き

 

 

 ★料理教室はこちらをご覧ください。

 https://tubutubu-cooking.jp/lessons/index/2

登録していただくと最新情報が届きますのでよかったら

登録してくださいね!

 

 

~ 問合せ及び申し込み ~

 つぶつぶ料理教室at盛岡

 担当:佐々木眞知子

 岩手県盛岡市桜台1-16-2

 メール:machiko1954cosmos@gmail.com
 TEL:携帯 090-8619-2247 (佐々木)

 

岩手雫石つぶつぶマザー伊藤信子さんのブログはこちらです。

http://tsubutsubunonchan.blog60.

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 


テーマ:

 

今年3月に穂待ちっ娘のミーティングに応援に駆けつけてくださったつぶつぶ

創始者 大谷ゆみこさんの公式ブログがこちらです。

登録して是非ご覧ください。

https://ameblo.jp/otaniyumiko-official/

 

ゆみこさんがいらしてくださった時の様子はコチラ

https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12360090656

 

 

 

~ 退職後、夫婦で夢の共有、雑穀栽培に目覚めさせてくれた未来食つぶつぶ ~

 

つぶつぶマザーの佐々木眞知子です。

 

昨日は穂待ちっ娘定例会、予定は草取りと間引き&お料理会でしたが、あいにく早朝か

 

らの小雨模様のため、畑の方は見学だけにしました。

 

 

間引きも、もう少し成長してからのほうが良さそうでしたので次回の定例会までに、天気

 

具合と相談して行います。

 

参加者は全員で10名でした。(これから参加の方があと2名)

 

5月30日の種蒔きからもうすぐ1ヶ月の雑穀畑の状況です。

手前2列がもちアワ  その隣はもちキビですが、やっと芽を出したばかりです。

もちアワはほぼ出そろっています。

 

高キビの成長が今のところ一番良さそうです。そのうちに1本仕立て

にします。(地域の年配者からアドバイスをいただきました。)

 

アマランサスももう少ししてから1本仕立てにします。

 

傍の畑には、エゴマ、小豆、ブロッコリー、サラダ菜などの作物が美味しそう

 

に久々の雨にイキイキしています。穂待ちっ娘メンバ―Eさんの畑です。

 

これがエゴマなそうです。

パクチー

小豆

 

 

遠路おいで下さったお二人さんを含めてみんなでお茶をいただきながらしば

 

し畑を眺めました

 

種蒔きしてから、ようやくの雨で雑穀たちも喜んでいるよね~等々……。

 

いつもより早めに調理室に戻り、会の手持ち雑穀でのお料理会となりました。

 

~ 今日の穂待ちっ娘メニュー ~

 

 ・雑穀3割入りの五穀ご飯

 ・もちきびのクリームコロッケ(エゴマ味噌入り)

 ・蒸しニンジンのフライ

 ・持ちより野菜の漬物サラダ

 ・へっちょこ団子クルミしょうゆかけ&エゴマタフィー

 

 

 大方のメニューは考えていきますが、あとは当日材料と相談しながらみんなで

 

 決めていきます。 

 

 それぞれがやれることをするので、いつのまにか料理も予定通り出来上がり、

 

 穂待ちっ娘ランチ交流会となりました。

 

 ボリュームがありましたが、どの料理もとってもおいしかったです(*^_^*)

 

 

 私も大好きなエゴマのおやつ 身近に栽培している方がおられるのも嬉しい

 ですね!

 

 毎月最終の水曜日が定例会で、次回は7月25日(水)となります。

 

 雑穀に興味のある方はどなたでもご参加できますのでご連絡ください。

 

 お読みいただきありがとうございます。

 

 

★つぶつぶ料理体感会&セミナー説明会

    7月14日(土) 15日(日) 

     時間:10:30~12:00

     会場:つぶつぶ料理教室at盛岡 

     

  

 未来食セミナーScene1

    7月28日(土) 10:00~19:30

    開催場所 つぶつぶ料理教室at盛岡

 

 ★料理教室はこちらをご覧ください。

 https://tubutubu-cooking.jp/lessons/index/2

登録していただくと最新情報が届きますのでよかったら

登録してくださいね!

 

 

~ 問合せ及び申し込み ~

 つぶつぶ料理教室at盛岡

 担当:佐々木眞知子

 岩手県盛岡市桜台1-16-2

 メール:machiko1954cosmos@gmail.com
 TEL:携帯 090-8619-2247 (佐々木)

 

岩手雫石つぶつぶマザー伊藤信子さんのブログはこちらです。

http://tsubutsubunonchan.blog60.

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 

 

 

 


テーマ:

 

 ~退職後、夫婦で夢の共有、雑穀栽培に目覚めさせてくれた未来食つぶつぶ~

 

 つぶつぶマザーの佐々木眞知子です。 

 

 久々の投稿になりました。

 

 復活したと思った体調がなんと、二度めの大々デトックスにあい、ちょっとの

 間、体メのンテナンスをし冷静に自分と向き合うための時間と決め込み、出

 来る事だけを体力に応じて動いて日々を過ごしました。

 

 今日はほぼ復活し、あれこれやりたいことが満載の日となっています!

 

 過日、6月17日、18日は雑穀畑の発芽を見て頂こうと会場を岩泉の自宅で開

 催しました。

 

 当日都合で来られない方もありましたが、9名の方に参加していただき、開催

 してよかった!という気持ちでいます。

 

 宮古市と岩泉町内の方々にご参加いただき、私の体験談やつぶつぶ料理の

 試食とつぶつぶ雑穀の魅力をお伝えしました。

 

 今回はつぶつぶに興味は持っていても、盛岡開催なので一歩が踏み出しに

 くいと感じていた方が近くでの開催ということで参加してくれました。

 

 9人の参加者の中には、普段私が一番伝えておかなければというより、伝えて

 おきたい思っていた、自分の母親や息子、畑の師匠の3人も実は参加してもら

 いました。

 

 思わずのアクシデントでチラシをお願いすることや発信不足のままで、開催目前

 を迎えてしまいこの現実をどうしたらよいかとと考えた時に、あっ!そうか、身近

 な家族にも知ってもらう機会にすることとすればいい!と思い直し、準備、畑の見

 学も併せて開催できました(*^-^*)

 

 アマランサスもこんなに成長しています。

 

 

 次回はもっと早めに告知して、多くの方に参加してもらえるようにします!

 

 

 ~ 参加者さんの感想です。~

 

 ・おいしかった!

  雑穀すごーい!

 

 ・つぶつぶ料理、おいしすぎる!!

  男性も子供も大満足できる!!

  自分の知識と合わさって納得できました。

 

 ・私が子供の時にいっぱいつぶつぶを食べたことが

  良かったのだと思い、親へ感謝します。

  これからもたくさん食べます。

 

 ・塩分が必要であることがわかってよかった。

 

 ・雑穀の料理をできるだけ食べるようにしたいと思いました。

 

 ・食事の基本を考え直す機会になりました!

  自分の悩みの答えになるヒントがたくさんありそうだと思いました。

 

 ・(母)  スクリーンで自分のアマランサスの葉っぱとりの姿を持てを見てびっくり!

 

 ・(息子) 花粉症を直したい!

 

 ・(畑の師匠) 「えっ~~~!」 これからも雑穀の畑作業が楽しくなる!!!

 

        

 お陰様で私も楽しい充実の時間を過ごしました。

 

 一人でも多くの方につぶつぶを知ってもらいたいと考えていましたので、次回は

 沿岸の宮古市の開催を考えています。

 

 ご希望があればご連絡ください。ご相談に応じていきます。

 また、こんなところでの開催がいいのでは!という情報がありましたら教えていた

 だけるとありがたいです!(^^)!

 

 つぶつぶの輪が少しづつひろがって、可能な方は栽培へと結びついてくれたら

 嬉しいです。

 

 栽培はできないけれどもつぶつぶ雑穀を食べて元気に好きなことを謳歌する方

 が増えることもまた私にとっては嬉しいことです!

 

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

★穂待ちっ娘の雑穀畑草取り&お料理会

  6月27日(水) 9時~13時30分 

 (どなたでも参加できますが前日までにご連絡ください!)

  すべての雑穀の芽が出そろっています。

 

★つぶつぶ料理体感会&セミナー説明会

    7月14日(土) 15日(日) 

     時間:10:30~12:00

     会場:つぶつぶ料理教室at盛岡 

     

  

 未来食セミナーScene1

    7月28日(土) 10:00~19:30

    開催場所 つぶつぶ料理教室at盛岡

 

 ★料理教室はこちらをご覧ください。

 https://tubutubu-cooking.jp/lessons/index/2

登録していただくと最新情報が届きますのでよかったら

登録してくださいね!

 

 

~ 問合せ及び申し込み ~

 つぶつぶ料理教室at盛岡

 担当:佐々木眞知子

 岩手県盛岡市桜台1-16-2

 メール:machiko1954cosmos@gmail.com
 TEL:携帯 090-8619-2247 (佐々木)

 

岩手雫石つぶつぶマザー伊藤信子さんのブログはこちらです。

http://tsubutsubunonchan.blog60.

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 


テーマ:

 ネガティブで覇気のなかった私を、目からウロコの生き方と日常の居心

地の良さに目覚めさせてくれた未来食つぶつぶ

 

つぶつぶマザーの佐々木眞知子です!

 

久々に大きな風邪をひいてしまいましたが、やっと復活しました。

 

現在は体が軽くすっきりし、大大デトックスしました(^O^)/

 

さて、昨日は昨年からスタートした雑穀研究会「穂待ちっ娘「」の種蒔き

日でした。その様子を書いてみました。

 

朝方、小雨が降ってきてあらら… と思いましたが、なんと雨は上がり

 

絶好の種蒔き日和となりました。

 

参加者は総勢15人

穂待ちっ娘メンバー6人+ブログ等からの参加者9人

(青森県六戸町 平泉町、金ヶ崎町、盛岡市、宮古市からご参加

 をいただきました。)

 

日差しはないものの、作業しているうちに汗ばみました…

 

仕事の合間に駆けつけてくださった参加者ご夫婦さん、雑穀の種をお

持ち帰りいただきました。

帰られたら直ぐ蒔くそうです!(^^)!

 

二年目に向けては、この畑作業を細かく記録して残すようにしたいと思い

肥料の量、種の必要量、畑の面積なども計測し、把握しました。

 

 

二人一組で雑穀の種を土に入れる人、そっと土をかぶせてトントンと押さえ

る人という具合に作業しています。

 

ちゃんと大きくなってね!と自然に祈るような気持が込められます。

 

~ 当日の流れ ~

   9:00~ 集合 ミーティングと自己紹介 (小川生活改善センター 居住室)

 10::00~11:00  畑での種蒔き

 11:00~12:00  お料理会(収穫した雑穀とメンバー持ちより野菜で )

                もちキビごはん&甘酒入りカレー  自家製野菜サラダ 

                青豆ときゅうり、生姜の和え物 自家製エゴマ入り福神漬け 

                寒天ゼリー 

 12:00~13:30  穂待ちっ娘ランチ&交流会

ランチの写真は撮り忘れ当日のものでないですが、メインの甘酒入りカレーです。

 

 

私達メンバーも当日参加者さん方の雑穀栽培に対する想いにも触れて、とても

刺激を受けました。

 
生産者名に「穂待ちっ娘」が記入されることを期待するよ!にメンバーも えっ!
えっ~!!という場面もあり…

 

岩泉町民俗資料館民俗室のスタッフ2名さんもご参加いただき、次世代の子供

たちにも雑穀の魅力を知ってもらう活動の紹介もしていただきました。

 

感想をメモカードに書いていただきました。その一部です。

  

  ・種蒔きを一緒に作業させてもらって、自分の畑でやるイメージを描けました。

   早速帰って種を蒔きます。

 

  ・楽しかったです! 美味しいのが何より幸せ!

 

  ・カレーライスを楽しみに来ました。

   種播きから食べるまでの体験出来て幸せです。

 

  ・雑穀の種蒔きに参加させていただきありがとうございます。思っていたより実際に手を

   かけてみたら、一人でもできると思えました!

   昼食もとても美味しかったです。

 

  ・冬休みが長く、作業は身体にこたえました。でも、畑の下準備をいつもしていただくので

   短時間で作業を終えることが出来ました。感謝感謝です。大勢で作業すると農作業も楽

   しくやれます。

 

  ・岩泉の風景と、鳥、虫の声、緑が迫る山と流れる川と…暮らしの中の雑穀栽培を肌で体

      験でき、その後のお料理もまた格別でした。雑穀の歴史の勉強も興味が沸いていました。

   暮らしの豊かさについて、Totalで味わった一日でした。

   手をかけて作って食べる昔の暮らしを実現してみたいと思いました。

 

 ・二度目の種蒔き、昨年の事を思い出しながらの作業でした。

  今から収穫が楽しみです...。

  今日のランチも体に良いものばかリ、美味しかったです。

 

 ・昨年よりまた新しく仲間がふえて、色々なことを聞けたり、楽しく作業が出来て、これから

  が待ち遠しいです。昼食のカレーライスがおいしかったです。

 

 ・今日の種蒔きした雑穀の成長と作業記録をしっかりととっていきたいです。

  カレーライスも大変おいしかったです。

 

 ・こんなに小さな雑穀の粒たちが、想像をはるかに超えて成長する様子を多くの方に体験

  してほしいです。

 

 この雑穀栽培の輪が少しづつ広まり、~雑穀の種を蒔いてみよう!~と思って行動する方

 が増えてくれることを願っています。

 

 からだにも心にも、そして大地にも優しさと平和が蘇ってくると感じている雑穀栽培6年目の

 私の心境です。

 

 ありがとうございました。

 

 次回は6月27日(水)草取り&お料理会の予定です。 (基本的には毎月最終水曜日)

 

 ★つぶつぶ料理体感会

    6月16日(土) 17日(日)  18日(月)

    開催場所 岩泉町門 (雑穀畑の芽が出た様子が見られます)

     ①10:00~11:30  ②14:00~15:30  

  

 未来食セミナーScene1

    7月28日(土) 10:00~19:30

    開催場所 つぶつぶ料理教室at盛岡(盛岡市桜台)

 

 ★6月の料理教室はこちらをご覧ください。

 https://tubutubu-cooking.jp/lessons/index/2

登録していただくと最新情報が届きますのでよかったら

登録してくださいね!

 

 

~ 問合せ及び申し込み ~

 つぶつぶ料理教室at盛岡

 担当:佐々木眞知子

 岩手県盛岡市桜台1-16-2

 メール:machiko1954cosmos@gmail.com
 TEL:携帯 090-8619-2247 (佐々木)

 

岩手雫石つぶつぶマザー伊藤信子さんのブログはこちらです。

http://tsubutsubunonchan.blog60.

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


テーマ:

 

こんにちは!

つぶつぶマザーの佐々木眞知子です。

 

毎月東京での二日間のつぶつぶマザーの学びから今朝、帰ってき

ました。

 

たくさんの学びと気づき、仲間とのおしゃべり、おいしいつぶつぶ料

理を堪能、心も体も整い、この数年間は毎月夜行バスでの往復の

生活が定着してます。

 

実は30代の頃、一度夜行バスに乗って東京往復した時があります。

その時は帰ってきてから数日間、体調の悪さからもう二度と乗らな

い! と思いました。

 

しかし、時を経て、年齢を重ねた私が、いとも楽々とこの夜行バス往

復ができるようになったのか?

 

その理由も体感会にお越しいただくとさらにわかると思います。

 

何となく不調、やる気がまいち~ 食事の準備がおっくう! ストレスで

イライラする! 身体にやさしいおいしいものが食べたい!等々

 

そんなあなたにお勧めしたいのが未来食つぶつぶです。

 

まずは、つぶつぶって?という方向けに

 

つぶつぶ料理体感会を開催 します。

 5月19日(土)20日(日)  ①10:00~11:30  ②13:30~15:00

 フルカラー映像と6種類の雑穀料理試食の90分間です。

   参加費3000円

 

5月お申し込み者にはなんと下記冊子のプレゼント付きです。

 

 

詳細はコチラをご覧ください。

https://www.tsubutsubu.jp/LP/taikan_sasaki/

 (※5月27日は開催しません)

 

お申し込みはこちらです。

https://tubu-tubu.force.com/InitScreen

 

  6月は下記会場でつぶつぶ料理体感会初開催です。

    6月16日(土) 17日(日) 

   岩泉町小川 (雑穀の芽が出た様子が見られます)

   ①10:00~11:30  ②13:30~15:00

   

 

5月の料理教室はこちらをご覧ください。

 https://tubutubu-cooking.jp/lessons/index/2

登録していただくと最新情報が届きますのでよかったら

登録してくださいね!

 

 

~ 問合せ及び申し込み ~

 つぶつぶ料理教室at盛岡

 担当:佐々木眞知子

 岩手県盛岡市桜台1-16-2

 メール:machiko1954cosmos@gmail.com
 TEL:携帯 090-8619-2247 (佐々木)

 

岩手雫石つぶつぶマザー伊藤信子さんのブログはこちらです。

http://tsubutsubunonchan.blog60.

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス