ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY -251ページ目
2004-12-13 00:41:28

■原題:功夫 英題:Kung Fu Hustle 邦題:カンフーハッスル

テーマ:映画
●「少林サッカー」に続いて「サッカーは止めた!」とボールを踏み潰すチャウ・シンチー!これがこの映画の幕開きです。

今回の「功夫 / カンフー・ハッスル」は、まさに夢のような「ありえねぇ~!!」というカンフー・バトルのご開帳ってなもんだ。

技も役者も技術も遊びも、てんこ盛りにしたのは、主役・監督・脚本・製作をやってのけるチャウ・シんチー。

ま、「少林サッカー」の大ヒットに、コロンビア・ピクチャーの出資という運び、そこで彼は今回こそは、と「カンフー」に的を絞り込んで挑んだ久方ぶりの大娯楽香港カンフー・ムービー。

この1本、理屈抜きに、お薦めします。面白いデス。
チャウ・シンチー、したたかにサバイバルする香港人の心意気なのかね。
ちょいと最近ネット上でお顔拝見。お疲れモードなのか、眼光鋭く、
そこが渋かったりして、悔しいやね~。
ニッポンの元旦封切り。当方のいる地では大晦日に先行、あります。

邦画は何しとるんですかね、「ゴジラ」・・・?!
ニッポンのゴジラ・ファンは怒らんのやね~。
穏やかなお人柄の方が多いんかな~。

特報はコチラへ

■『カンフーハッスル』
Directer:周星馳 Chiau Sing Chi チャウ・シンチー
Screenwriter: 周星馳 Chiau Sing Chi チャウ・シンチー Tsang Kan-Cheung ツァング・カンチョング
Cast: 周星馳 Chiau Sing Chi チャウ・シンチー 梁小龍 Bruce Leung Siu-lung ブルース・リャン 元秋 Yuen Qiu ユン・チウ 元華 Yuen Wah ユン・ワー ドン・ジーホワ チウ・チーリン シン・ユー Chan Kwok-Kwan チャン・クォッコワン 林子聰 Lam Tse-Chung ラム・ジーチョン ジア・カンシー フォン・ハックオン 田啓 文 Tin Kai-Man ティム・カイマン(ティン・ガイマン) Leung Siu-Lung ラム・シューラン Feng Xiaogang フェン・シャオガン Huang Shengyi ホアン・シェンイー
2004-12-12 19:23:48

■ジョニー・デップの新作邦題は「夢のチョコレート工場」?

テーマ:映画
「CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY」って、工場よりもファクトリーの方が響きはいいよーな気がするがどうでしょう。
お待たせのティム・バートン&ジョニー・デップの新作TRAILER第一弾がアップされていました。多くを語ることは無用かとも思いますがファンは待ちに待った、でしょう。「ネバーランド」のなんとも麗しい紳士振りに当方は参りました。

で、次は「ビッグ・フィッシュ」(良かった!!!)のティム監督と。TRAILERでみるともう嬉しくなってしまうのがジョニー・デップの姿。メイクに目線に身体の動きなど、あッ、いいんじゃ~の世界デス。ティム・バートンの世界が回りだす~。
で、当方はあの・・「ラスベガス・・・」思い出したりして。

彼の歯、今回はプロテクトしてます?
ファンはきっとその辺り、お詳しいはず。どなたか教えてください。取り敢えずご報告とお願い。音楽は無論、オインゴ・ボインゴも懐かしいダニー・エルフマンに決まってますわ!ジョニー・デップはん、はよう~カリビアン撮って、プエルトリコに向かって頂戴ッ!(日本公開2005年7月予定)

Directer: Tim Burton ティム・バートン
Screenwriter: John August ジョン・オウガスト
Cast: Johnny Depp ジョニー・デップ Freddie Highmore フレディ・ハイモア David Kelly デイヴィッド・ケリー Christopher Lee クリストファー・リー Anna Sophia Robb アンナ・ソフィア・ロッブ Helena Bonham Carter ヘレナ・ボンハム・カーター Julia Winter ジュリア・ウインター Noah Taylor ノア・テイラー Jordan Fry ジョーダン・フライ Philip Wiegratz フィリップ・ウイングラッツ Harry Taylor ハリー・テイラー
2004-12-12 05:36:46

■Super Size Me / スーパーサイズ・ミー

テーマ:映画

昨日は何度も失敗していたトラックバック再度挑戦!あら~やってみれば、実に簡単だった。で、いろいろな所をトラックバック。顰蹙ものかもしれない、と言う当方のツボヤキにお二人の読者様がおいでになり、平身低頭の気分デス。最近、ボヤキが突撃型の文句いい屋に変貌しつつあったので、ここらでちょいと必見の楽し(?)そーな、ためになるドキュメント映画を!※実は昨日と一昨日に続けて見た「ニュースの天才」「Ray/レイ」をまだ、まとめていまへんのデス。で、「スーパーサイズ・ミー」を参ります!


■Super Size Me / スーパー・サイズ・ミー

●「スーパーサイズ・ミー」は、3300万円という低予算映画で、アメリカのファーストフード業界を震撼させました。映画公開時期前よりアメリカのファーストフード(FF)サイト等では、例えば、マクドナルドのサラダメニューなどを頻繁に目にし、ピザ屋がピザ生地なしのピザを販売したり、パスタの企業が倒産したり・・アメリカのダイエットのメインストリームは、ロウ・カーボ(低炭水化物)がヒット!で、ファーストフード業界はバンズなどを軽減化させたりと大慌てだった。
そこにきて、更なるカウンターパンチ!それが映画「スーパーサイズ・ミー」の登場だった。もう、本当にFF業界のトップ以下、スタッフもは必死の形相だったようだ。
映画は、今年のサンダンス映画祭に出品されたドキュメンタリー部門監督賞受賞作で、5月7日にアメリカ49館で公開されただけだったが、即、197館に拡大、全米ボックスオフィス第10位といった脅威のハイスピード・ランク・インというヒットを飛ばした。
映画の内容は、1日3度の食事をマクドナルドだけで摂り、これを30日間続けたらどうなるかという進行状況を記録したドキュメンタリー映画。監督であり、被験者のモーガン・スプーロックなる人物は、「実験」が進むに連れ、体重がどんどん増え、さまざまな身体の不調を訴え、やがて医師に「このまま続ければ死ぬ」と言われてしまう・・・。
この映画のアメリカでのランクインは久々の大穴!といわれたもの。
ところでマイケル・ムーアの作品と、今年はドキュメントのヒット作が2作続いたが、日本でイメージするドキュメントとはガラリと様子が違い、分かりやすく、いかにもポップで、飽きさせない。(いや、日本のドキュメントが全作退屈なんて言っているのではない)。
しかしな~、これ見てマイケル・ムーアは、ダイエットする気はなかったのか、なんて。
さて、アメリカFF業界の余談はたっぷりあるので次回に。

で、この映画は、家庭に野菜サラダの準備などを仕込んで見に行く方が良いかもしれない。うわ~っ!て仰け反りそうなシーンも2箇所程度ある。それでも普段控えているジャンクフード、つまり当方の場合は、なんと見終わってビッグマックが無性に食べたくなってしまった。いかんな~と思いながら、早々に家路についてアルファルファ・サラダをたんまり食べまスた。

丁度、野菜がバカ高値だった時期なのでレタス、キャベツ、キュウリ、トマトはとんでもない高値。アルファルファで誤魔化すしかない、と決め込んだのでありました。この映画ご用心。年に1回食べればいいような今日日、ビッグ・マックを食べたくなったのは本当デス。

映画は、特にお子様をお持ちのご家庭のママさん必見。ドキュメンタリーですが、飽きさせない身近な話題。学校給食の実態などアチラの事情は凄いもんがある。情報収集としても本当に見ていた方が良いとお薦めするです。
そーいえば、「サブウェイ」の広告塔になった青年の動く姿を初見、「31」アイスクリーム一族の悲惨な話もあるのだが、何より驚いたのは今まで好印象を持っていた「ベン&ジェリー」って、環境問題に挑戦的で優れた企業だと10年以上前にアメリカで特集されていたのが・・・ああ~貴方も身体悪くしたんかい、ってショックだった。心臓病だったそうだが。肥満やね~。で、当方も冬に向ってなんだか冬眠前の蓄えといった体型にならぬように用心用心デス。本当にモーガンは太っていくのですが、身長がベンシオ・デル・トロと1センチ位しか変わんないですが、どんどん太っても、あ~あのお腹より、今のデル・トロの方が・・・などと、妙な方向に思いは飛んだりしたのであります。失礼しました。

■Super Size Me / スーパーサイズ・ミー
Directer & Screenwriter:Morgan Spurlock モーガン・スプーロック
Cast:Morgan Spurlock Dr. Daryl Isaacs ・・・
日本サイト


タイトル: スーパーサイズ・ミー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス