■刑事リバー ※追記 | ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
2018-10-10 17:10:06

■刑事リバー ※追記

テーマ:海外ドラマ

追記

●8日に一気見した刑事リバーの追記、長々(苦笑となった。。。ペコリ

スウェーデン生まれ、イギリス在住の主人公ジョン・リバーは、検挙率80%を誇るロンドンの刑事。
しかし、同僚の誰とも打ち解けず、周囲からも独り言の多い変人扱いをされている。
そんなリバーの唯一の理解者だと思っている相棒スティービー。だが、そのスティービーの様子もおかしい。。。
のっけからあれ?あ、そうなのか・・・という展開から引き込まれ、リバーの暴走、悲嘆に最後まで引きづりこまれる。

昔、バスの中で前の席の女性がずっと話続けていた。独り言ではない、時折罵り、時に前の席を足で蹴りながらだ。「うるさい」「知っているよぉ」「言わなくってもいい」「殴るよ」。。。云々。きっと隣にいる者を両手で振り払おうともしていた。周囲の人々は怪訝な顔。バスの中であっても彼女を取り囲む乗客はじわじわと距離を広げていく。誰もが無言。私はずっと彼女の横にいるのであろう人を想像しながら、やがて下車するバス停で降りてしまった。ちらっと彼女を目にしたのだが、30代前後だったのだろうか。
彼女の見える世界が私とは全く違っているだろうか。彼女に向かい合うその人は何人もいるのだろうか。一見周囲の者達から異様に思えていても彼女は意に交わさない。正気ではない、のか・・・正気に戻ることがあるのか。四六時中あの様子なのか。ずっと気になった。
彼女があのままどこかの場所で守られながら生きているとしたら、それは孤独とは違うか。
刑事リバーも見えない者たちと会話する。人とは違う・・・逃げたいが遠のかれると淋しい者もいる。それが現実生活と入り乱れる。そうしてのた打ち回るリバー刑事の暴走、しかしながらじわじわと事件の核心に近づいていく・・・。
欧州が抱える移民問題。ここロンドンも無数の人種で溢れ、翻弄される人々と利用して稼ぐ輩が蠢く。彼と、同時に周囲の者たちの背景も加味しながら、英国ドラマの真実味溢れる道筋のつけかたに見入ってしまうのだ。全6話でありながら一気に後追いするかのように引きづられながら見終わった。
 
1話、2話、最終話のエンディングには79年~80年辺りに流行ったディスコ・ミュージックが流れる。2話の最後にはノーランズ。1話、最終話はティナ・チャールズだ。彼女の曲は日本でも流行ったが、当時はこの手の曲には興味もなかった。サザン真っ只中のソウル、ディープソウルにはまっていたからだ。
しかし、ねー、このしんしんと内へ入り込むドラマを一転させてしまうほどのポップさには参ってしまう。脱帽。いやはや・・・この手の曲はリバーやスティービーの10代に流行った曲という設定。深刻な場面が一転する。。。うまいなぁー。
 
さて主人公リバーには、スウェーデン出身、今や本国、イギリス、アメリカ・・・と活躍する俳優ステッラン・スカーシュゴード。
『レッド・オクトーバーを追え! (The Hunt for Red October)』
『奇跡の海(Breaking the Waves)』
『パイレーツ・オブ・カリビアン(Pirates of the Caribbean2作品)』
『キス★キス★バン★バン(Kiss Kiss Bang Bang)』
『天使と悪魔(Angels & Demons)』
『ドラゴンタトゥーの女(The Girl with the Dragon Tattoo)』
『アベンジャーズ(The Avengers)』のシリーズ、近作では『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』などの出演作がある。兎にも角にも
ステッラン・スカーシュゴーの演技者としての存在は幅広い。どれをとってもいうことなし、の俳優ならではの今作でもある。
 
相棒スティービー役には、『MI-5 英国機密諜報部』や最近放映された『埋もれる殺意』のニコラ・ウォーカー。最後までいいんだなー彼女なくしてはこのドラマは成立しない、と思わせる切なさと愛おしさなのだ。

ミステリードラマ『THE HOUR 裏切りのニュース』で第65回エミー賞 ミニシリーズ/テレビムービー部門の脚本賞を受賞したアビー・モーガン。
『ブロードチャーチ ~殺意の町~』も懐かしいが、彼女の総指揮・脚本によって製作された本作。機会があれば是非!多分、再放送、もしくはDVDもありかも。(製作国イギリス/イギリス公開2015年10月13日BBC→Netflix/日本公開Netflix2016年7月22日/AXNミステリー2018年10月8日)
 

▲Trailer(あからさまな予告ですが・・・)
●Directer:Richard Laxton リチャード・ラクストン Tim Fywell ティム・ファイウェル Jessica Hobbs ジェシカ・ホッブス
●Screenwriter:Abi Morgan アビー・モーガン
●Cast:Stellan Skarsgård ステッラン・スカーシュゴード Nicola Walker ニコラ・ウォーカー Adeel Akhtar アディール・アクタル(部下で新たな相棒役、いいんですよ彼がね・・・ホント) Lesley Manville レスリー・マンヴィル Owen Teale オーウェン・ティール Georgina Rich ジョージナ・リッチ Sorcha Cusack ソーチャ・キューザック Turlough Convery ターロック・コンヴェリー Steve Nicolson スティーヴ・ニコルソン Michael Maloney マイケル・マロニー Jim Norton ジム・ノートン Josef Altin ジョセフ・アルティン
 
※ちなみこちらでは字幕なしですが第1話みることができます。
冒頭10分辺りで入り込んでしまうかな。。。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tuboyakiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス