こんばんは。
MMUが大好きとか言っていたのに最近まったくMMUを使っていなかったモノグサちゃんです。
あんなに夢中で自分に合うMMUを探しまくっていたのに、ちゃんと会うMMUを見つけたのに、いつの間にかリキッドやクリームばかり使ってしまってました。
でもやっぱりMMUの化粧を落としたあとの肌の元気さは捨てがたい!
 
ということで、元祖MMUであるベアミネラルのMMUをお試しさせていただきましたよ。
 
一番初めにミネラルメイクアップ(MMU)を知ったのは、ベアミネラルだったと思います。
いっぱいテレビでCMしていたし。
 
ファンデーションが肌に悪い言われ続けていた頃、エステに勤めていた私は肌を守るためにはファンデを塗ってくださいと言い続けていました。
 
もちろん肌に良いファンデを使う必要がありますけど、紫外線や排気ガスから肌を守るためにはファンデが大切なのです。
 
今回お試しさせていただいたカラーはフェアリーライトの03。
ピンクオークル系の明るめ標準色です。
なんか昔より色白じゃなくなってきた気がするんだよね…。
 
今肌で気になるのはマスクによる摩擦ダメージ。
これって不織布だからかな?と思っていたけど、今はシルクを使ったマスクしているのに端の部分はやっぱりカサカサします。
 
そんなダメージから守るためにも、ファンデーションは肌にやさしいものを選ぶべきなのかも。
 
蓋を開けると内蓋があるんだけど、一部を切り取って使うシステムでした。
粉チーズの蓋みたいに回すと粉が出ないようになる優れものです。
 
この状態で粉が出ます。
まさに粉チーズ。
 
ちなみのこのパウダー凄いんですよ。
こうやって蓋を回したりしている間に、スマホに粉が落ちたのです。
ササっと払おうと思ったのに、筋になってしまって落ちない。
 
これって粉じゃないんですよ!
クリーミーな…え?なに?
クリーミーパウダー?
いや違う。
粉のように見えるクリームファンデなのです!!
 
この状態だと出ません。
なんて優秀!!
蓋を開けた時に粉だらけになる心配がありません。
持ち運びたい人にはメッチャおすすめ。
 
早速塗ってみたいと思います。
何も塗っていない手。
血管と血管が気になります。
いつも赤みがあります。
 
べミネラルの塗り方は、クルクルトントンサッ!何度もCMで見ていたあの塗り方です。
 
蓋に耳かき1杯分のパウダーを出したら、ブラシでクルクルして含ませます。
蓋の端でブラシをトントンと叩いて余分な粉を落としたら、優しくササっと肌に乗せましょう。
 
それがこれ!
クルクルトントンサッでこれ!
 
もう本当に軽くササって塗っただけなのに、赤みや色むらが綺麗に消えてる。
青くて太い血管は流石に消えないけど、少し薄くなっていますよね。
こんなに簡単なのに、コンシーラーばりの効果にビックリです。
あまりにも違うので再度横に並べてみました。
右が塗布後です。(見ればわかる)
 
塗った後の肌はべたつきが全くなく、触った感じはひんやりと肌が水分を大量に保持している感じ。
粉なのに!!!
 
気になる部分を隠すだけでなく、内側から光を放つような艶感が出ます。
ああ、これがMMUの素晴らしさよ!!
 

 
このブラシも一緒にお試しさせていただいたのですけど、とっても優秀ちゃん。
外側が少し長くなっているタルト生地のような見た目です。
この長い毛でパウダーを集めて、内側のドーム型の部分で肌に均一に乗せることができるのですって。
 
綺麗に外側だけ長くなっているから、チクチクしないかな?って心配したけど全くそんなことなかった。
毛先がかなり細いので、チクチクどころかフワフワですよ!奥様!
 
ほら。こんなにしなやかなで滑らかなのです。
しかもみっちり密集しているタイプで私好み。
スカスカだとどうしてもムラになっちゃいますからね。
 
透明の筒型プラスチックで毛が押さえられていました。
コレいいね!
使った後にお尻から被せたら、汚れないし毛も乱れない。
 
ブラシは大量に買って色々使いましたが、この小ささで密集していて肌に優しい点では優勝です。
セットならもっと安いとかあればいいかな~♪
 
久しぶりにMMUを使って思ったことは、化粧を落とした後の肌が全く疲れていない点です。
むしろ化粧する前より調子がいい。
これはやっぱりミネラルの力なのでしょう。
 
手で付けるリキッドやクリームに比べて、ブラシが必要なMMUは面倒に思えるかもしれないけど慣れると何よりも楽ちんです。
今はセット販売もしているようなので、今まで使ったことのない人には是非ともお勧めいたします。
こんばんは。
デパートのカウンター行っても自由にお試しできなくて寂しい限りのモノグサちゃんです。
マスクするからグロスもチークもつけられなくて目元の化粧が濃くなるばかり…。
むしろ最近は顔の上半分しかメイクしてないからね。
ファンデも塗りすぎるとマスク汚れるから、顔の下半分はすっごいうっすらつけてるからね。
あぁ早くコロナ収まってフルメイクで飲みに行きたい!!!
 
 
さて。
そんなファンデうっすら職人の私にぴったりなファンデをお試しさせていただきました。
 
35ml 4,400円(税込)
水系成分をなんと50%以上も含む、みずみずしいウォーターベースのティンテッドジェルクリーム。
生命の源である“水”に着目した“CR”シリーズ の“CR ティンテッド ジェル クリーム”をアップデートして新色を追加しています。
ベアミネラルといえばミネラルメイクアップ!
堂々とMMUに夢中の看板掲げていたくせに最近使っていなかったミネラル成分に再度心奪われます。
 
このミネラル成分に併せて植物から抽出した成分を入れることによって艶だけでなく、透明感やハリ感・潤いに満ちた肌を演出します。
 
水分多めなのでしっかり蓋してありますよ。
こういうのって小さなことだけど大切だと思うの。
 
手の甲に出すとちょっと多めに出てしまいます。
さすが水。
いや水系成分50%以上。
 
今回お試しさせていただいた色はバーチ1.5。
オークルの明るめのお色です。
 
肌なじみが良いのでファンデとしてだけでなく下地としても使えますし、 SPF30・PA+++なので日焼け止めとしても活用可能です。
 
 
キャー落ちちゃうよ(≧∇≦)
さすが水。
つかもうむしろ水しかないんじゃない?
水100%。
 
いや水100%だとこんなに肌になじむ訳ないし、色ついている時点で100%ではないかw
 
【全成分】
成分:水・ヤシアルカン・プロパンジオール・スクワラン・トレハロース・グリセリン・カンテン・イソステアリン酸・シリカ・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル・グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス・サクシノグリカン・アッケシソウエキス・ラウロイルリシン・メリロートエキス・ヒアルロン酸Na・BG・(ラウリン酸/コハク酸)ポリグリセリル-4・ステアリン酸・セスキイソステアリン酸ソルビタン・ポリソルベート60・ステアリン酸Mg・水酸化Al・塩化Mg・セルロースガム・塩化Ca・塩化K・フェノキシエタノール・ソルビン酸K・(+/-)酸化チタン・酸化鉄 
 
やっぱり100%じゃなかったか(当たり前)
もちろんミネラル成分やらボタニカル成分入ってるんだから当たり前だよね。
むしろ塗れば塗るほどミネラルでお肌元気になっちゃうんだからね!!
 
はい。伸ばしました。
塗ったところは艶と光がすごい。
そして伸びがとんでもなく良いので、もっと少ない量で全顔カバーできちゃいます。
 
するするするする伸びて、水っぽいから乾燥を感じさせません。
これは私だけかもしれないけど、ちょっと乾かせばマスクにつかない!
この時期のマスクメイクにピッタリの薄付き&化粧崩れなしが実現しちゃうのですよ。
 
もちろんミネラル成分や植物由来成分配合だし、ノンケミカル処方なのでケミカルを避けている人にも最適照れ
やっぱりマスクをつけ続けていると乾燥が気になるし、これくらい薄付きなのにしっかりカバーしてくれて日焼け止め効果もあるなんて素晴らしいですよね。
 
コスパが良くて乾燥しない上にミネラル成分でお肌を元気にさせてくれるティントジェル。
顔半分でもフルフェイスでも、下地としてでも日焼け止めとしてでも活躍してくれるコロナ時代の救世主です。
 
こんばんは。
コロナ渦で半分以上在宅だったのに7月から通常勤務になって体力が追い付かないモノグサちゃんです。
不織布のマスクだと肌が荒れるけど、私のマスク布だし内側シルク100%だから荒れないし耳も痛くない(^^♪
なーんて油断していたけど、毎日長時間つけていたらやっぱり耳も痛いし触れる部分がカサカサするぜ…。
 
そんなマスク疲れの私にピッタリなふき取り化粧水をお試しさせていただきました。
 
最近ローラメルシエ大好きで、とにかくキャビアスティックアイカラーが大好きでや~っと久しぶりに店で試せて嬉しさのあまり限定のマゼンダ買ったよね。
26が最終的には一番大好きだけど、赤メイクだし今流行っているしね。
娘にマリアに憧れてるの?って言われたけど、私昔から赤いアイメイクができるように色んなMAさんに言いまくっていますからね!
 
実はファンデもメッチャ良くて、多分私の肌に合っているんだと思う。
だからこそ気になりまくるスキンケア系。
まさかこんなに良いとは思いませんでしたよ。
 
何かね、幾何学模様的なデザインがまたお洒落なんだよね。
シンプルだけどお洒落。
でも色物は遊び心満載。
最高かよ!
 
でも実は私ふき取り化粧水って苦手なのです。
何故かというと、肌が薄くて弱いので物理的な刺激が苦手なのです。
コットンを本当は使いたくない!
しかし愛するローラメルシエ様ですから、喜んで肌を差し出しますよねw
 
憎きコットンにとってみました。
最近ネイルを落とす時にしか使っていなかったのでお安いコットンですけど、あれ?何かコレメッチャ良い匂いする~( *´艸`)
お花!
お花の匂いするよ!ふき取り化粧水なのに!
 
水分補給をサポートするフランス海底地下水に、乾燥や肌荒れをサポートするローズウオーター、保湿効果の高いスターフラワーオイルを配合って書いてある…
もうこの時点でウキウキですよね。
アルコール消毒しすぎてカッサカサの手の甲ですけど、さっそくふき取ってみたいと思います。
 
【全成分】
水,BG,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,プロパンジオール,PEG/PPG-35/40ジメチルエーテル,ダマスクバラ花水,フェノキシエタノール,クエン酸Na,クエン酸,水酸化K,海水,グリセリン,メタリン酸Na,ガリカバラ花エキス,ルリジサ種子油,ポルフィリジウムクルエンタムエキス,ソルビン酸K,ニンファエアアルバ花エキス,ヤエヤマアオキ葉エキス,ダマスクバラ花油,ソルビン酸 
 
ダマスク!!
ダマスクバラ花水にダマスクバラ花油の時点で、バラ好きな私失神。
艶々になりました。
なんつーか桃のケバケバみたいのが取れたような感覚。
 
では実際顔に使うとどうなのか。
お花の香りで幸せになりつつ、コットンにたっぷりたっぷり浸して慎重に慎重に顔をなぞります。
 
およ?
全然乾燥しないというか、むしろ潤う。
でも肌に触れると骨までの距離が短くなっている。
無駄なものが全てそぎ落とされた感じなのに、急いでスキンケアしなくちゃ!!って焦らせるような乾燥感が全くない。
 
でももちろんしっかりスキンケアするんですよ大人だから。
したらね、吸い込みが違うんですよ。
いや、知ってた。もちろんわかっていた。
でもカッサカサじゃないのに、こんなに吸い込み良いってすごくない?
 
乾燥している肌の朝洗顔に、洗わずにこのミセラーウォーターでふき取りするだけの「洗わない洗顔」という新習慣。
まさにこのマスクで乾燥やら肌荒れやらしている肌にピッタリです。
 
最近のマスク乾燥を気にして乳液洗顔とかもしていたけど、汚れがしっかり落ちていない感じと鉱油が主成分なのが気になっていました。
でもコチラは汚れや要らない物は除去できるのに、潤いはしっかり残る優秀ぶりが素敵です。
 
あと何か月かかるのかわからないコロナ渦収束までマスクは手放せないし、こういうお手入れは大切ですよね~♪