こんばんは。
気づいたら半年ブログ放置していたモノグサちゃんです。
わー月日が経つのって早いよねぇ。
 
さて。
あっという間に流れた月日の中で積み重なった角質をケアしてくれるタカミスキンピールと美容液をお試しさせていただきましたよ。
 
ずっと気になっていたスキンピール。
気になりすぎて毎日のように広告表示されていたよね。
でも肌薄いのでピーリングって皮とか向けちゃっても困るな~なんて考えていました。
 
ところがスキンピールってピーリングじゃないんですって!
代謝を整えてくれる角質美容水なのです。
タカミスキンピール 30ml 4,800円(税抜)
 
洗顔後の乾いた肌に塗布したら3分待ちます(大事)。
3分経って十分馴染んだら化粧水・美容液といつものお手入れで完了。
 
スポイトの半分くらいまで吸い上げて使います。
写真ではちょっと見えづらいけど線がついているので安心ですね。
 
もったいないので手には1滴。
透明で水のようなしゃばしゃばしたテクスチャーです。
 
簡単にしみ込んでいきます。
痛いとかピリピリとかありません。
 
気になる部分には2度付けが良いとのことで、最初全体に塗ってから小鼻の脇と唇の下に塗っていました。
でもそんなに変化ない…と思って気になる部分に先になじませてから全体に塗るようにしたら!!
  
気になっていたざらつきがメッチャなくなりました!
エステ帰りのように滑らかな肌になって、余分な角質が消えたのか小鼻が気持ち小さくなった気がします。
デカ鼻の私にとって嬉しい効果♪
 
タカミエッセンスC・E 30ml 5,000円(税抜)
 
3種のビタミンCを有効有効推奨量以上に配合した美容液。
スキンピールでお肌を整えた後に、化粧水を塗ってから使います。
 
こちらも同じようにスポイトの半分くらいまで。
 
手には1滴。
テクスチャーは似ているけど、スキンピールよりも少し黄色がかっています。
 
こちらは両手で軽く温めてから顔全体に馴染ませます。
馴染ませた後はお肌がもっちりしっとり♪
 
2週間ほど朝晩セットで使わせた頂いたのですが、3日目くらいに会社のトイレで鏡を見たら何か白くなっているような…。
 
しかも汗にかぶれるのか頬に小さなぽつっとした出来物があったのに、即小さくなりました。
即効性すごい。
 
心配していた刺激も皮むけもなく、使えば使うほどお肌が整っていく感覚。
これははまる人が多いのも納得です。
 
くすみないって思っていたけど、長い年月の間に私の肌にもくすみがやってきてしまっていたみたい。
このセットを続けて透明感のある素肌を手に入れたいと思います。

2年ぶりの帰省でスカイツリー撮りたいのになんかタイミング合わないモノグサちゃんです。
来年はいっぱい帰って埼スタにも行けますように!

こんばんは。
マスクに化粧品がつくのがストレスなのでマスクにつかない化粧品探しまくっているモノグサちゃんです。
だって外した時に気持ち悪いでしょ?
でもティントとか唇の皺にそって残っている気しかしないからリップクリームしか塗らない私。
これはこれでマスク外した時に老けて見える気しかしないよね…
 
さて。
リップはなかなか見つからないけれど、マスクにファンデが付きにくいパウダーをお試しさせていただきましたよ。
 
なんと1966年にローラメルシエが創設された時から、一度もリニューアルされていない大人気パウダー。
もう50年以上も人気が継続ってすごいなー。
 
微粒子のタルクを使用しているので、使い心地が軽くナチュラルな仕上がり。
ファンデの油分を吸収して表面がサラサラになるので、マスクにつくファンデの量が半減しました。
 
ローラメルシエは遊び心があるのに大人な上品さで大好き。色物の光らせ方も素敵。
 
丸っこいフォルムが可愛らしいのに上品。
色味がいいのかな~。
 
ひっそりとたたずむ上品なロゴ。
こういうとこも好き。
トランスルーセントって光を通す半透明ってい意味らしいですよ。
 
【全成分】タルク,ミリスチン酸Mg,ナイロン-12,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,パルミチン酸エチルヘキシル,コーンスターチ,デヒドロ酢酸Na,メチルパラベン,グンジョウ,ラウロイルリシン,酸化鉄,プロピルパラベン,ポリメタクリル酸メチル,ブチルパラベン,パルミチン酸アスコルビル,ダイズ油,トコフェロール,メチコン
 
パカ。
内蓋のシール透明だからどこか分からなくて、はじっこ擦りまくったよね。
私に必要なのは眼鏡なのか?と思って安い老眼鏡買ったら見えるよね確かに。
でも見た目が悪いからかけない!
目が覚めてきたら何となく見えるから大丈夫!
 
ほらね透明のシールもはがせましたよね。
 
パウダーはとてもきめ細かくて柔らかい。
ふわふわの肌色で、途中キラッとしたものが見えます。
写真には写らないけれど。
 
手に乗せてみました。
粉の柔らかさが伝わるでしょうか…。
とても軽いのでサラサラと乗せられます。
 
本当は別売りのヴェロアパフを使うのですが、とりあえず手で伸ばしてみました。
 
え。
右半分毛穴消えた?
ファンデだっけコレ???
ってくらい綺麗にフォーカスしてくれますね。
 
パウダーをファンデに重ねるとマットになりすぎる気がして、ツヤ肌好きの私は最近敬遠していちゃったんですよね。
でも実際に重ねてみたら崩れにくくなるだけでなく、ファンデがマスクにつかなくなりました。
しかもとても細かいキラキラのおかげでそんなにマットにはなりません。
パフでつけると少しツヤを残した仕上がり、ブラシでつけるとフォギーな雰囲気の肌になります。
どちらでつけても毛穴や色むらをしっかりカバーしてくれて、元から綺麗な肌の人を演出できる優秀さ。
私はパフでつける方が好みかな。
 
パウダーって昔から好きだったけど、久しぶりに使ったら優秀過ぎてレギュラーどころか神レベル。
税込み5,280円はお安くないけれど、1度に使う量を考えたらいつまでも無くならないコスメ仲間入りですよね。
 
別売りのヴェロアパフは大きくて揉みこみやすいのが魅力だけど、ミニヴェロアパフはケースに収まる大きさなので携帯したい人はミニを購入しましょう。
でも29gって結構な量なので持ち歩く人いるかな…???
私はお化粧直しあまりしないので持ち歩かないよ!