小さな工務店の大工の日記(旦那のブログ)

愛媛県松山市にある小さな工務店の大工の日常を

書いてみようと思います。

仕事半分、色々な思った事や起きた事を日記風で

表現?してみようと考えています。


テーマ:
我が娘は 4月15日に早産で生まれました。

生まれた時は2450グラム 嫁さんが1週間入院(通常らしい)

娘が2週間の入院、

お家に戻ってから? 2週間ほど経ちました。

すくすくと育っている最中となりますが

本当は今日が 予定日となります。

今現在は 3100グラム となり、退院したときは

2500グラムだったので 急成長?しています。

(聞くと通常らしい)

入れ替わり立ち代り みんなが 顔を見に来てくれるので

完璧に 抱き癖がついています。

それでも かわいいので ついつい 抱いてしまう 私となりますが

結婚して10年(晩婚だったのですが) 

不妊治療で つらそうな 嫁さんと話し合って

去年、すっぱりと あきらめた私達に、

本当に コウノトリが運んでくれたような我が子なのですが

見れば見るほど 私に似ている。

遺伝とは かくあるものか?と 感心してしまう私。

娘は父親に 似るとは 巷では 言っていましたが

本当のようです。

男だったら母親に似ていたのだろうかと 想いを巡らしていると

螺旋のような 感じがいたします。

嫁さん3時間位の周期で 確実に起きる娘の為に(授乳の為)

完璧な母親をしているのを横で見ていると 

素晴しいの一言しか 出てこない私。

そういえば うちのプリン(コーギーのメス)は子供を生んだ時に

1週間程、ご飯も食べず、トイレもせず、子育てをしていたことを

思い出しました。1ヶ月経つと(ワンコの成長は早いので)

育児放棄をして、後は 旦那のクロさんが 献身的に6匹の

子供たちの子育てをまた1ヶ月していましたが。。。。

全員、貰われていった時に ショックを隠しきれなかったのは

クロさん(旦那犬)でした。

動物の本能の部分は ワンコも人も変わらないのかも?

男親と言う奴は 生まれて間もない娘を見ながら

いつかは嫁に行く(独立する)ことを思い巡らし、馬鹿な事を

考えるものらしい?(親ばか)

時の流れるのは本当に早いと感じる私は 

たぶん 一瞬の この贅沢な悩みを楽しみながら

せっせっと 働いてこようと思います。

今日は午前中は職人(塗装屋さん?)

今から 出発。

子供とは こうも パワーをくれるものだと 知りました。

老体?に鞭打って(そこまで老けていませんが)

出かけてこようと思います。

よっちゃんの旦那でした。




にほんブログ村

にほんブログ村

ビルダー・工務店 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

よっちゃん7さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。