次世代太陽電池(塗るタイプ)のお話。 | 小さな工務店の大工の日記(旦那のブログ)

小さな工務店の大工の日記(旦那のブログ)

愛媛県松山市にある小さな工務店の大工の日常を

書いてみようと思います。

仕事半分、色々な思った事や起きた事を日記風で

表現?してみようと考えています。


テーマ:
まだ、実用化はされていませんが、各メーカーさんが 次世代太陽光発電

を研究しています。

数年前に 岡山大学の研究室で 塗料タイプの開発に成功した

と言う記事を見つけたのですが, 三菱化学が実用化を近々に

するみたいな最近の記事も発見。

こうなると 塗装屋さんの お仕事になるのかも知れませんが

大歓迎な話題だと思います。

車にも塗れる(絶縁しないと感電するかも?) 屋根にも塗れる。

色色な所に用途が広がりそうだと感じます。

発電効率は10%と パネルの太陽電池と比べれば半分位らしいのですが

隅々まで、塗れるので それを補う事もできると思います。

発電効率は 努力(研究)で日に日に良くなるものなので

パネルのメーカーさんは 設備投資(工場などの)を回収できるか

この辺りが 勝負どころとなるかも?

新年度となり、売電価格が下がるとパネルの値段も相対的に

下がるのが通例でしたが 今年度は 駆け込み需要の多さからか

下がるどころか、 納期待ちの状態になっています。

安穏と胡坐をかいていると 取り残されるのが 世の常ですが

企業間の競争はグローバルなもの。 カルテルを組んでも

長くは続かない現実に どう対処なされるのか、

見極めさせて 頂きます。

なには ともあれ 明るい話題だと思います。

関係者様は 戦々恐々としている所もあろうかと思いますが、

いっぱい売れて 早くコストが下がってくれるのを願う私。

一部の方の為のものなら 私は必要ありませんから。。。。

ということで、 お家のデザインも太陽光発電ありきでの考えを

変えられるものですし、 屋根の負担も軽減されるもの。

プリウス(車)のように ハイブリッドで 住宅も 自家発電

(例えばエコ上手<ガス発電>)と併用してみると 蓄電池も

容量の小さいものでも、電力さんの送電網の要らない

完全な形態となるかも知れない。 病院等の大規模建築物で

なくても 使えるようになれば、 独占状態の電力会社さんにも

小さくても 数が集まれば 競争化となり、無茶振りできなくなるかも。

進歩、発明が 世の中を変える 原動力となるのは

近い所で、明治維新の例もございます。

大きな幕府に小国が勝った理由は 策でもなければ 人でもないと思います

新しいものを取り入れた立地条件と 既得権益と戦う気持ち。

ヨーロッパの産業革命も然り。

行き着く先が 明るい未来でありますように。。。。

願うばかりで ございます。

小さな工務店の大工のつぶやきでした。



ビルダー・工務店 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

よっちゃん7さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス