テーブルスタイル茶道代表 土屋るみのブログ

テーブルスタイル茶道代表 土屋るみのブログ

テーブルスタイル茶道を貴方の日常生活に浸透させたいと思っています。

テーブルスタイル茶道と聞いて
ほどんどの方が
テーブルの上でお茶をいただくだけの簡略したお茶を思い浮かべると思います。

全く違います。

全国で唯一の椿の会のカリキュラムは

初級・中級で12カ月の年中行事の意味やお茶行事を学んだり
お茶摘みから製造工程までお茶に関することをきちんと学びます。

そして、茶教®(ちゃきょう)が核になります。
現代版掛け軸のような役割の
心を整える言葉をお伝えいたします。

ご受講された方の一番多い感想は
こんなに深いと思わなかった
です。

全国でテーブルスタイル茶道体験レッスンが受講できます。

ぜひ一度お近くのサロンにお運びいただきご体験ください。

https://tablestylesado.com/
90分 5千円

☆9月1日より
通信講座で学べるアーティストコース 39800円が始まりました。
オリジナルの差道具セットも人気です。

「椿の会」のブログにお越しくださりありがとうございます。

 

【本当は教えたくない】

お茶のお稽古では

師匠は言葉が少なく

一言が深いです。

 

 

一回のお稽古で

お点前だけして帰る日も多い中

やっとやっと宝石を一粒ずつ

大切に宝石箱へしまう気持ちで

知識を貯めてきました。

 

 

 

その何十年の蓄積で

やっと私の宝物箱がキラキラ

貯まってきました。

京都の恩師からも

礼の仕方だけで何十回も聞きました。

わざわざ交通費をかけて京都まで出かけて

教わってきた私の宝物なのです。

恩師と師匠とのエピソードはこち

 

 

 

 

 

和菓子を3つたべても太らない方法も

整体の先生から

月一何年も通って

やっと分かってきた内容なのに

「本当は教えたくない」

・・・・・・・・・・・・!!!

 

 

 

と全く思いません。

 

 

 

むしろその逆で

貯まったものを見て欲しい

これだけ全部あげる。

そういう

お節介気質なのです。

頼まれてもいないのに

自分にとって宝物は

あなたにも絶対

役に立つ

と思うような

空気の読めない

ところがあります。

      

京都の恩師の懐かしい写真が出てきました。

こちらにも

何人も人を連れて行き

私が感動した話を一緒に

聞いてもらってきました。

茶道の師匠も大好き過ぎて

みんなに紹介したくなります。

まさかの

茶道の師匠と椿の会メンバーで

食事会までさせていただいたのですよね。

良いと思ったものを

広げたい

その気持ちが

良くも悪くも

凄まじく

行動してしまいます。

振り返ると

 

 

やはり自分勝手なのだと振り返ります。

 

 

 

その気質が

良くも

悪くも

働くのです。

この残念な方は

また聞いてくださいね。

 

 

「椿の会」はじめての茶道@名古屋