2021年10月22日 活動報告 | 拓殖大学自動車部 活動報告
新型コロナウイルスに関する情報について

拓殖大学自動車部 活動報告

日々の活動をほぼ週刊で配信。

押忍!お疲れ様です!会計のコンドウです。10月23日の活動を報告していきます!

 

10月23日の活動は、全日本学生ジムカーナ選手権大会(全日)がコロナの影響で12月に延期になってしまった影響で、浅間台スポーツランドにて選手選考を行いました!初めての選手選考...ピリピリした空気での出発になるかもしれないとガレージに行く前に不安になってしまいましたが、そんなことはなく、シビックの最終調整を協力し合って出発することができました!

 


道の駅「くりもと」にて車中泊をして当日を迎え、以下のような順番で選手選考を行いました。

 

 

初めての選手選考。初めてのシビック。前日からとても不安でありながら大好きなEG6に乗れるとワクワクしていました。順番をランダムでキめた結果、運命が押忍りトップバッターに....。乗った感想としましては普段動画でVTECサウンドを聞いているにもかかわらず室内に響き渡る音に圧巻されました。。。と同時に技量不足が滲み出てしまいました。反省点をまとめ、これから""伸びしろ""が大きいと前向きに考えていきたいと思います。

 

 

午前は選手選考、結果から選手3人補欠1人補欠の補欠1人を決定、午後は選手、補欠の4人の練習走行を行いました。

全日に出場する選手は以下の通りになりました。

選手

田中 大貴

村松 奏

中 圭吾

 

補欠

阿部 大志

 

補欠の補欠

藤井憲一

 

選手、補欠になれなかった自分は午後、パドックに専念しました。タイヤを水で冷ます。タイヤの空気圧を調節する。エキマニに水が当たらないようにラジエーターを冷やす。選手のシートベルトの着脱を行う。などの基礎的な動きを不器用ながらも学びました。

 

しっかりタイヤを冷ましていたにもかかわらず、コースクローズ寸前でタイヤがこのような姿に...

 

無駄なくきっちりきれいに使いきることの爽快さを体感できました。^^

全日でもパドックにて全力で選手をサポートできるよう頑張ります!!

 

自分の感覚としましては、先月夏休みが終わった感じがしますが、気づけば落ち葉がジェミニの上にたくさんあり、風がとてつもなく肌寒いこの頃。コロナは夏ごろと比べて落ち着いて来ましたが基礎的な感染対策を徹底しながら今後も活動できればと思っています。

 

〈最近の部活終わりの放課後の活動〉

同期が念願の車(SCP10)を納車し、コストをなるべくかけずに気合を注入したいと先輩と相談した結果、リアピを一緒に外してみたりといろいろ試しました。リアピを外したままの走行は流石にできないのでア〇ガレにて砲弾マフラーを購入したのち、装着していました^^

リアピを担いでいるッケエ後ろ姿がこちら↓

 

 

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうので、残りの2年間(推定)思う存分楽しんでいきたいと思います。

 

常に押忍の精神を大切に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では.........

END