8月19日 全日本学生ジムカーナ選手権2018 | 拓殖大学自動車部 活動報告

拓殖大学自動車部 活動報告

日々の活動をほぼ週刊で配信。


テーマ:

一年生 石田です。

 

19日に行われた全日本学生ジムカーナ選手権に参加しました。全日に進出するのは数年ぶりらしいです!

 

佐藤選手 個人順位80位 ベストタイム1'32"31

第一走、オルタネータベルトの張りが甘かったらしく、途中でエンジンが止まってしまいました。急いで張り直しです。

第二走目はまとまった走りができましたが、第一走目のパイロンタッチとエンジン停止が足を引っ張り順位は振るいませんでした。

 

女子の部 武田選手 個人順位12位 ベストタイム1'39"91

P4のスラロームで4輪とも脱輪してしまったため、第一走目はコースオフとなってしまいました。二本目はパイロンタッチがありましたが、男子に負けず劣らずの走りを見せました。

 

山田選手 個人順位35位 ベストタイム1'31"22

二本ともまとまった走りを見せ、上位をキープしました。

第一走中オルタネータベルトが裂けました。予備がなかったため、他の参加校に聞いて回り、法政大学さんからお借りすることができました。その節は本当にありがとうございました。

 

野口選手 個人順位8位 ベストタイム1'27"04 

二本とも完璧に近い走りでした。彼から学ぶことは多そうです。

 

団体順位は16位でした。

 

個人的な反省は、指示を待つ場面が多く、自主的に動けなかったことです。選手にも作業をさせてしまって申し訳ないです。

 

4年生の方々はこれにて引退です。お疲れさまでした。

拓殖大学 自動車部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス