8月15日 活動報告 | 拓殖大学自動車部 活動報告

拓殖大学自動車部 活動報告

日々の活動をほぼ週刊で配信。


テーマ:

一年石田です。

全日本学生ジムカーナ選手権が間近に迫っているため、普段より3時間早く集まりました。

活動内容は、ドライブシャフト交換をいつでもできるようおさらいをしました。(ドラシャは折れるものですからね)

 

かしめてあるところを起こし、スピンドルナット緩めて~

 

割ピン抜いてボールジョイントのナット外して~

 

タイロッドエンドプーラーをかけ、締め上げながらアームをハンマーで叩き、ナックルをロワアームから抜く

ダンパーフォーク下のナットを外す

 

ドラシャが抜けるようになりました。ここからがなかなか抜けなくて苦労していました。(ウマが低かったかな?)

一人がブレーキローターごとナックルを持ち上げてロアアームからナックルを抜き、

ナックル側のドラシャを抜き、次に車体側を抜きます。

運転席側のドラシャは車体側が抜けたときにミッションオイルが出てくるので受け皿を用意します。

 

取付は車体側からナックル側の順で差し込みます。その他は逆の手順で取り付けていきます。

 

スムーズに交換できるようになるにはまだ時間がかかりそうです・・・

 

 

以上で報告を終わります。

拓殖大学 自動車部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス