僕のやってる八百万の神カードリーディングについて
 
先日、たまたま一緒いて横でリーディングの様子を見ていたライターしてる友達が、
他の友達にどんな感じかを紹介してくれてたので
 
参考にしてください。
 
 
ちなみに
スピリチュアルには、あまり興味のないこの友達、リーディングしてる時の僕を『トシガミ様』と読んでます(笑)
 
 
 

風のように自分を生きるクローバー

メンタルカウンセラー・レイキティーチャー
上松敏宏(とし)です。

 
 
  
スピもカウンセリングもなんだか不思議な世界でしょ。
 
だから、カードというアイテムがあるのはいい。
でも、それをやる人によるなぁ、って本当に思う。
 
トシは、神社を数多く参ってる。
体験したことをちゃんと語れる人だから、ふつうに資格取った人以上のすごいことを伝えられるんだよね。
 
で、そのカードは
八百万の神さまカードで。
神様がカードに書いてあるんだけどね。
 
カードからのメッセージってだいたい決まってはいるけど、そのカードの内容を受け取り決めるのは自分自身。
 
陰と陽や、色で言えば補色の関係、心理でいうペルソナなどでも示されるように何事も二面性などがある。
そのことを認める考え方を心屋も大切にしてると思う。
 
どんな自分にも丸をすること。
 
どの面を捉えても、どれも自分。
このカードも神様カードがそれぞれその神ごとに二種類づつあって、
受け取った本人がどちらを取るかを決める…
 
そんなカードだから、心屋カウンセリングを学んだトシガミ様には、特別なリーディングができるんだ。
 
お告げをただ伝えるんじゃなくて、
カード引いた人に決めてもらえるキッカケを作るやり方。
そこがトシガミ様カードの凄いところ。
 
 
Rちゃんありがとう(^^)
 
この『八百万の神カード』は、
今自分が抱えてる悩みや問題に対して
神様からアドバイスをもらえるカード。
 
けど、
リーディングだったり
カウンセリングって
 
どう伝えるか
どう紐解くかは、やってる人によって違うから
 
良い、悪いじゃなくて
違いはあって当たり前で
 
僕は、
それもご縁・繋がりなんだと思ってる。
 
 
聞いた内容をどう受けとるかも
受けとるあなたの状況で変わる
その時に必要な言葉は、不思議とやってくる。
 
それを日本人の心に分かりやすく伝えてくれるのが『八百万の神カード』。
 
 
日本人らしい心。
日本の神様だからこその言葉がある。
 
 
 
なんか気になるなぁ
と思ったら神様があなたに伝える事があるょ
と言ってるのかも(^.^)
 
 
★八百万の神カードリーディング
60分 10,000縁
30分 5,000縁
対面(神戸・大阪)・ZOOM ・Skypeにて
 
お申込はこちらをクリック

出雲大社より大きな注連縄!
 

日常の些細な悩み
悩みとは思ってないけど気になること
ちょっと聞いて欲しいこと
他人の方が、言い易いことがあれば
いつでもご相談ください。


友だち追加

 toshihiro824@gmail.com

 

現在ご提供中のメニュー

個人カウンセリング

ランチプラン

八百万の神オラクルカード

コミュニケーション個性診断