本日10/16(水)から新しい講座を受講することになっていた。
おおた区民大学【じんけんカフェ】お肉はつくられる、だ。
公開講座( 第2回 )を含めて全4回の講座。
タイトルの『お肉はつくられる』と最終回のと場見学に興味を持ち、申し込んだ。
が、フタを開けてみると・・・
テーマの根底にあったのは、“部落差別”問題だった。
あまりに、申込み動機の浅はかな自分に恥ずかしさを覚えながら、本日第1回目を受講。

元朝日新聞論説委員の臼井敏男さんのお話しを伺いました。
物静かな語り口なのに、グッサリ心をつかまれました。
考えていかなくてはならない問題です。



部落問題、会社に行っていた頃は“同和研修”という名目で必ず研修を受けていた。
わたし自身、思い出すのは、小学生の頃、母に強く薦められて読んだ『橋のない川』だ。
部落差別をテーマにしていた。
あの本だけは、母が買ってくれたのだった。
(わたしが好んだ推理小説などは、買ってくれず、図書館で借りていた。)
文字が細かくて文章も難しかった。
でも、読んでいた。
内容が本当にショッキングだった。
結末が記憶にないから、全巻読破していないのかもしれない。
今日の第1回目講座を受講して、『橋のない川』を初めからまた読んでみようと強く思った。
今のわたしは、どのように感じるだろうか。。。

午後、この講座に出る前に、川崎で軽くスシローった。
川崎ミューズ店。
バスを乗り継いで行けることがわかったから。
先週だったか、帰れまテンでスシローをやっていて、久々にスシローに行ってみたら、、、マグロとサーモンに、あれはテレビ用だったのか、と、心からガッカリ。
もう、当分行くもんか!と思っていたのに・・・アプリで100円引き(期限は今月末)になるので、今日また行ってみた。
バスを乗り継いで、多摩川大橋を渡る。
台風で大暴れした多摩川をバスの車窓越しに眺める。
今は、すっかり水は引いてはいたけれど、やはり台風の傷跡は至るところに残されていた。

スシロー、今日は、マグロがまあまあだ(笑)
これで100円なら、いいんじゃなーい!





結局、100円皿8枚、300円皿1枚。
(〆は、いつもの煮穴子一本握り)
また、行こうっと♪

午後の講座が終わると、バスを乗り継いで速攻帰る。
軽くご飯を食べて、オレンジをミキサーでかくはんして、手作りオレンジジュースも飲んで
また、バスで蒲田へ向かう。
そう、19時~、先週から始まった『 地域コーディネーター養成講座 』の第2回目だ。
本日は、“ そうだ、実践者に聞いてみよう! ”ということで、

縁(防災などのボランティア活動)のお二人


そして、大森まちづくりcafeの代表の方。


キーワード
『縁』
・明日はわが身
・熱い思い
・まずは行動を起こすこと

『大森まちづくりcafe』
・まちづくりを楽しむ
・共通認識は“大森”

実は、わたしはこの大森まちづくりcafeの活動をFB(大田区おたく)でよく見かけていて、ずっと気になっていて、
何か参加してみたいなぁと思っていた。
今日、実際に代表の方のお話しを聞けて、ますます興味がわきました。
絶対に参加してみようと思います!

帰り、先週と同じ時間のバスに乗って、途中で乗り換えるはずが、蒲田からの田園調布行きが途中でモタモタするものだから、
乗り継げるはずのバス(終バス)が先を走り、乗り換えられず(泣)
も〰️、やられた!
しかたないので、一番近くのバス停で降りて、真直角のような激坂をゼィゼィ上って帰ってきました。

明日から、いよいよ、わたしたちの企画した自分たちの講座が始まります!
あー、ドキドキ&ワクワク!!
明日も朝から忙しくなります。
新しいことを始めるのって!!
やっぱり! 楽し〰️!
最高です ♡