札幌(味スタ)□2-2 チームに必要な人たちとの別離

テーマ:
ヴェルディの試合を見るのは、六月にやっていた国立の水戸戦以来だと記憶している。昇格争いとは全く関係ない消化試合での目的は、松田ヴェルディ最後の試合を見ることと、チームを去る服部、そして移籍が予想される大黒の姿を見ることだった。

2-1で迎えた後半に大きなチャンスが訪れ、服部のシュートが決まった、と思ったら高原に弾かれた。空気読め。その後ロスタイムにセットプレーから決められ引き分け。

試合を見ての感想は、このゲームの柱となったのはレアンドロ、それは間違いない。変化を感じたのは源気と平。松田さんの下でチャンスを掴んだかなと。源気・飯尾の両翼を見ると、結局滝沢は何だったんだろうとか思ったり。あとはやっぱり守りなんだよな、と。本当なら助っ人の一人でも連れてきて欲しいものだがどうなることやら。

来年も松田さんが続投であれば見ようかな、という気になるけれど今のところは未定。チームに残すべく人達が切られている現実もある中で大きな期待は抱けないだろう。ただ、今は来年云々よりもクラブの功労者たちに感謝の意を表したい。



TT.com Verdy Blog-oguri_20091205




TT.com Verdy Blog-mazda_20091205



TT.com Verdy Blog-hatto_20091205


AD