ttbsportsclubのブログ

ttbsportsclubのブログ

TTBスポーツクラブでは、幼稚園、小学校の子供たち
を中心にバスケットボールを通じて、スポーツの楽しさ、
集団生活でのルールやマナーなど、子供たちの健全
育成を図ることを目的に活動しています。


テーマ:


こんにちは、紺田です(^^)


最近は朝晩とかなり気温が下がってきて、部屋でも車でもエアコンなしで過ごせるようになってきました♪


でもバスケをするとまだまだ暑くて汗もかきますし、ちょうどいい季節ですね(^^)


生徒のみんなは運動会に向けて練習中という声をよく聞きます。気持ちいい秋晴れに恵まれた運動会になればいいですね♪


練習頑張ってください!






さて、今回のブログは普段の生活の中で僕が「それはもうええで~」と辟易していることをいくつか書きたいと思います。


みなさんはそう感じることってありませんか?同じようなものばっかりで、またそれかよー…みたいな。


共感してもらえるのか、はたまた僕だけがそう感じているのか。





其の一:ラボ


ラボはもうええですわ~(*_*)


右も左もラボ、ラボ、ラボ…


もうしんどいです。


一昔前だとそんなに聞くことのなかったラボ。


labと書いてラボ。


もともとはラボラトリーの略で、研究所という意味。


数年前からチラホラ耳や目にするようになり、今では企業、ショップ、施設、商品、イベント、グループ、などなど、いたるところで使われています。


始めのほうに使い出したところはよしとしましょう。


ただもうあとからあとから何を気に入ったのかわかりませんが、あれもこれもラボラボラボ。


つい最近もカーコーティングと洗車を専門にするショップが○ー○ーラボという名でオープンしました。


またかよー。


それに本来は研究所というのはその名の通り研究や実験をするところであって、その研究と実験の結果として出来上がったモノや技術に別の名前をつけて世に出さんかい、と。



もうほんとに今からはやめましょね。





其の二:絶賛○○中


これももうええですわ~(*_*)


絶賛風邪引き中


絶賛残業中


絶賛ショッピング中


なんやねんそれー。


全然おもんないぞー。


これはSNSの書き込みなんかでよく目にします。言ってる人には出会ったことがありません。


もしこんなこと目の前で言われたらどんなリアクションをとったらいいのか今から怖いです。出会いませんように。


まぁもともとの「絶賛発売中」からしてよくわかりませんけどね。


どういうことやねん。


それに使ってる人がこの言い回しおもろいやろ~的な感じで使ってるのが鳥肌もの。


やめてくださいね。





其の三:ビールの泡、またはクリーム的なものがヒゲのように


ほんまもうええですわ~(*_*)


しんどいしんどい。


いつまで経っても、何回繰り返してもなくなりませんね。


なんでなんですか?


面白いの?


ちょっとお茶目な感じ?


全然わかりません。


でもなくならないってことは誰かが気に入ってるんでしょうね。


誰やねん。。


可愛い女子がやっててもイラッとくるのに、たまにおっさんがやってたりするでしょう?もうほんま…



みんなでやめさせましょう。






いかがだったでしょうか、一つぐらいは共感してもらえるものはありましたか?


実はまだまだ他にもあるのですが、今回はこのあたりで。


またの機会に報告いたします☆

テーマ:

こんにちは、丸塚です!



先日の台風すごかったですね。
皆さんお怪我は無かったでしょうか?



私が担当するスクールのご家庭は怪我やその他大きな被害は無かったみたいで良かったです。



他地区の皆さんも特に何も報告受けて無いのでご無事かとは思いますがこれからの季節まだ台風が来る恐れがありますので十分気をつけて貰えればと思います。


今年は地震、豪雨、台風と自然災害の恐ろしさがかなり目立ちます。



私も地震以降しっかりと普段から備蓄や対策をするようにしました。



皆さんも水と非常食だけはしっかりと準備しておきましょう!



テーマ:


こんにちは、衣笠です。





夏休みが終わり学校が始まってから23週間が過ぎようとしていますが、生活リズムは元に戻ったでしょうか?




もしかしたら災害が多発しているから

「台風や地震の方が気になってそれどころじゃない」って方もいるかもしれませんが、事前の準備が1番大切なので気を抜かずに準備をして頂けたらと思います。









さて、9月に入りましたが涼しいなと感じる日が増えて来ましたね!




夏は花火をしたり海やプールに行ったりアクティブに動く事が多かったと思いますが、秋はガラッと変わり読書や紅葉を楽しむ季節ですね。





皆さんは秋といったら何が思い浮かびますか?




僕はやっぱりご飯ですかね😁



サンマや栗、カボチャなど考え出すと止まらなくなります🤤🤤🤤







ですがスポーツの秋ともいうのでバスケを頑張る事も忘れずに秋ならではの遊びを楽しみましょう!


テーマ:


こんにちは、紺田です(^^)


台風、凄かったですね!


少し前までは台風が来るといっても結局大阪は大したことなく終わっていたことも多かったと思うんですが、ここ最近はもうそんなこと言ってられませんね。


大きな台風がまともに通過するようになり、その脅威を実感することが増えてきたように思います。


台風の進路もこれまでとはちょっと変わって来たような気もするのですが。。


今回の台風も各地に大きな被害をもたらしましたが、強風の被害としては僕のこれまでの人生で最大のものだったと思います。


それもこれまでのようにテレビで各地の被害状況を見るというものではなく、一歩外に出ればすぐにそれが実感できるほど身近な地域の至るところにその爪痕が残されていました。


もういろんなものがそこら中に散乱しているし、木や電柱や看板が倒れ、広い範囲で停電や断水となってしまいました。


停電したので消えている信号も多く、また警察の方々も手が回らなかったのか、わりと大きな交差点にも関わらずだれも立っておらず、運転するのはヒヤヒヤもの。


向きの変わってしまった信号も多かったですね。


あとは真っ暗な遅い時間帯に、人があれだけ多く出歩いていたり、軒先で話し込んでいたりというのもあまり見ない光景で印象的でした。


僕の家も停電となってしまい、思いの外復旧に時間がかかりました。停電はしたもののすぐに点いたというところも聞いていたので、まぁそのうち点くかなと思っていたら…


1時間経っても2時間経っても復旧せず。


3時間、4時間…


結局翌日の夜まで復旧しませんでした(>_<)


車があったので携帯も充電できるし、テレビも見れるし、エアコンも効くし…風が弱まってからは特に不便に感じることはなかったのですが。


その日の夜に洗濯ができなかったぐらいですかね(^_^;) 


ただあれが3日4日と続いたらさすがにちょっと厳しい。


一日で復旧させてくれてほんとに助かりました(^^)


まだ電気が通っているかどうかわからないまま家に帰ろうと運転していた水曜日の夜、それまで消えていた信号が点いているのが見えた時。真っ暗だった地域の家々に明かりが灯っているのが見えた時。


その明かりの一つひとつに安堵の様子が窺われ、少し胸にくるものがありました(>_<) 


今思うとたった一日だけの停電でしたが、待っている間は長く感じられるものですし、先が見えないまま不安を抱えていた方も多かったと思います。


まだまだ復旧されていない地域も残されているでしょうし、街が元通りになるのにももう少し時間がかかることでしょうが。






さて、そんな台風と停電の中でいろいろと感じることや考えさせることも多かったのですが、中にはこれは災害時だけではなく、普段の生活、もっと言えば生徒のみんながバスケットをプレーしていく中でも大切なことなんじゃないかと思うことがいくつかあったので、書き留めておきたいと思います。






●物事を前向きに考えられるようになること


災害はもちろんのこと、普段の生活やバスケットをプレーする中でも自分にとって良くないことが多々起こります。


シュートが入らない、パスが回ってこない、負けが続く、ケガをしてしまう…


そんな時にクヨクヨしたって物事は良くならない。


悲しんでいたってシュートが入るわけではなく、泣いてるからってパスがまわってくるわけでもない。怒っていても勝てるわけじゃないし、不安がっていてもケガは早く治らない。


自分にとって嫌なことでも起こってしまったことはしょうがない。


その時に前を向いて、じゃあ何をすればいいのかを考える。どうすれば今より良い方向に物事を持っていけるかを考えられるようにならなければいけません。


その昔(大昔)、ジョー・デュマースという選手がいました。




80年代後半の最凶ピストンズを支えた名プレーヤーです。


あのマイケル・ジョーダンも一番苦しかったのは彼のディフェンスだったと言っていたほど。


バッドボーイズと呼ばれNBA2連覇も達成したピストンズも90年代には弱体化し、弱小チームへと転落していきました。


チームの中心選手達が次々とチームを離れていく中でも彼はチームに残り、次世代の若手の育成などチームを支え続けました。 


そんな彼の言葉にとても印象的なものがあります。


「チームが低迷している時、自分が最悪な状況にいる時にどう振る舞うかでその選手の価値が決まるんだ」





●まわりがどうなっているか、素早くしっかりと把握して行動に移す


焦ってアタフタしていても状況は良くなりません。それどころかさらに悪いことになってしまうこともあります。


落ち着いて、しかし素早くまわりの状況を把握し、適切な行動を取れるかどうか。


バスケットは攻守の切り替わりが激しくスピーディーなスポーツです。その中で味方と敵のバランス、ポジショニングはどうか、誰が一番有利な状況にいるか、みんなの心はどうなっているか、シュートか、パスか、ドリブルか…


たくさんのことを素早く把握し、判断することが求められます。


しかし、まわりのことが見えていても、実際に行動に移せなければ十分とは言えません。


自分がノーマークなら声を出してボールを呼ぶ、有利な状況にある味方がいるならパスを回す、チャンスが来たら思いきってプレーする。


わかっていることを実際に行動に移せるかどうか。


落ち着いて素早く判断し、的確にプレーする。


それが大切です。





●まわりの人間を手助けし、良い方向へと向かわせる


これは自分に余裕がなければなかなか簡単にはできないことかもしれませんが、みんなが同じ気持ちでプレーしているとは限りません。


自分の調子が良くても、チームが勝っていても、中には落ち込んでいるプレーヤーや試合になかなか出られないプレーヤー、ケガをしているプレーヤーなど、いろんな仲間がいます。


そういう人達に対して自分は何ができるか。


そんなに特別なことじゃなくてもいいと思います。自分にできる小さなこと、それで十分。


自分のかける一声が、自分が出す一つのパスが、相手を思いやっての少しの行動が、きっと相手には大きなものとして伝わります。


そうやって自分だけでなくまわりのみんなを前向きに、良い方向へと向かわせるようなプレーヤー、人間に成長していってほしいと思います。





以上、今回は三つのことを書かせてもらいましたが、他にも大切なことというのはまだまだたくさんありますし、こういったことは家庭や学校でも教えてもらっていると思います。


しかし、スポーツ、バスケットをプレーする中ではこういった状況を多く経験でき、その都度自分の感情と向き合い、学ぶことが多いものです。


ただ技術を高めるだけではなく、礼儀を身につけるだけでもなく。


様々な状況に対してそれをどのように捉え、判断し、行動していくのか。


台風のあとも北海道で大きな地震がありました。怖がらせるわけではありませんが、これからも大きな災害は必ずやってきます。


そんな時であっても前向きに、立派に行動できる人間になっていく。


そういったことをしっかり学びと意識しながらスクールに通ってくれたらコーチとしても嬉しいですし、きっと大きく成長していけると思います☆

テーマ:


こんにちは、紺田です(^^)


いよいよ夏休みも終わりとなり新学期のスタートですね!


夏休み気分が抜け切らないということもあるかもしれませんが、そこはしっかりと気持ちを切り替えて頑張っていきましょう!!





さて、紺田コーチも毎年楽しみにしているNBAの新シーズンはまだもう少し先の11月から。


夏の間は選手たちもお休みで、9月になるとトレーニング・キャンプというチーム作りが始まります。それぞれに夏休みをとっていた選手や夏の間に移籍やトレードなどで新たに加入した選手達が集まり、新シーズンに向けてチームの基礎を作っていきます。


そして10月はプレシーズン・ゲームという練習試合が組まれ、いろんなチームと対戦しながら選手・チームの仕上がりをチェックし、調整していきます。


そして11月には新シーズンの開幕となるのですが、毎年スタートダッシュに成功するチームやなかなか調子の上がらないチームなど、それぞれです。


シーズンが始まったあともチームの調整は続きますし、2月までは移籍やトレードも行われます。なので本当の意味でチームが出来上がってくるのはプレーオフ前の3月、4月あたり。まだまだ先のことですね(^_^;)


今年もレブロン・ジェームズのロサンゼルス・レイカーズへの移籍を始めとして様々な選手の移動があったので、今の時点でどのチームがどんな形に仕上がってくるのかまったくわかりませんが、すごく楽しみなことだけは確かです(^^)


まだNBAを見たことがないという生徒や保護者のみなさんも、ぜひ今シーズンからチェックしてみてください♪


…しかし!


先ほども申し上げたように開幕はまだ2ヶ月後。その開幕に向けてNBAが見られるサービスに加入したり、この時期に発売される選手名鑑に目を通したりという準備、予習が大切です(^^)


その予習、NBAを知るための強い味方がやはりYouTube!


僕もシーズンオフには必然的にYouTubeでNBAを見ることが多くなりますが、いろいろな選手やプレーを見ている中で、やはりどうしても見てしまうお気に入りの選手がいます(^^)


お気に入りの選手なんて言い出したらキリがありませんが、今回は3人の選手に絞って皆さんにも見ていただきたいと思います♪




まずはなんといってもジェイソン・ウィリアムズ選手!





よく派手なプレーやカッコつけたプレーをして失敗したりコーチから怒られたりということがありますが、ジェイソン・ウィリアムズの凄いところはそういったトリッキーで華やかなプレーを基礎と同じレベルにまで高めて自分のものにしていること。


というか、そういったプレーが彼にとっては基本だったんだと思います。ジェイソン・ウィリアムズと同じぐらい上手くプレーできるまで練習して、そちらのほうが効果的なら誰にも文句は言われないはず。


中にはたしかに魅せるためだけのプレーもありますが、その多くはディフェンスを欺いて(あざむいて)効果的にプレーするためのもの。彼の動きの一つ一つがディフェンスにどんな効果や影響を与えているのか、しっかりと見てみてください(^^)










次に90年代に最高の輝きを放っていたアンファニー・ハーダウェイ!





彼もまたジェイソン・ウィリアムズと同じように、見ている人達に次はどんなプレーを見せてくれるのか、ワクワクドキドキさせてくれた選手でした(^^)


2メートルを越える身長でポイントガード、好みはあるでしょうがめっちゃイケメン、バスケ上手い。最高の選手です!










最後に残念ながら新シーズンを待たず、この夏に引退を表明したマヌ・ジノビリ。





アルゼンチン出身、イタリアを経てNBAへとやってきた彼は、バスケットボールに革命を起こしたスーパースター。


変幻自在のステップワークでディフェンスを翻弄する彼のプレーはその後多くの選手に影響を与え、今では“ユーロステップ”といって日本の小学生にまで浸透したバスケットボールの基本となりつつあります。


彼の引退に対するコメントに印象的なものがありました。


「彼はバスケットボールをアメリカのスポーツから世界のスポーツへと変えた」


かつてマイケル・ジョーダンや92年バルセロナ・オリンピックに出場したドリームチームに対して送られていた言葉です。


彼がどれだけ凄いインパクトをバスケットボール界にもたらしたのか、よくわかります(>_<) 


もう見ることができない彼のプレーをぜひ!










いかがだったでしょうか(^^)


今回はガードの選手ばかり、それもたった3人の選手でしたが、見ていて楽しく本当に素晴らしい選手達ですよね。


スポーツの世界では「お金を払ってでも見に行く価値のある選手」という言葉をよく聞きますが、彼らはそのもう一つ上。


「払った金額以上のものを見せてくれる」選手達。


凄い記録や成績を上げるのもプロ。コンディションを整え休まずに試合に出場し続けるのもプロ。自分の役割に徹し、チームを支えるのもプロ。


プロ、プロ意識、といっても様々なものがあると思いますが、やっぱり見ている人達をワクワクさせ、驚かせ、満足させ、子供に夢を与えるようなプレーを披露するというのもこれまたプロだと思います(^^)


今回は僕のお気に入りの、しかも引退した選手達ばかりでしたが、現在のNBAにも素晴らしい選手達がたくさんいます。


みなさんも新シーズンの開幕までにお気に入りの選手が見つかればきっと楽しく観戦できると思いますので、この機会にぜひ探してみてください☆

テーマ:
こんにちは!
澤田です。

夏休みもあとわずかに迫り、宿題に追われている子供たちも多いのではないでしょうか?

今回はこの宿題について少し書いてみたいと思います。
子供にとっても、大人にとっても辛い思い出が多い夏休みの宿題だと思います。
夏休み序盤で終わらせる人と最後まで残る人に大体分かれると思います。

ですが、この夏休みの宿題も考え方次第ではとても有意義なものだと思います。

(計画性)
まずは教師の目が届かない(管理されていない)状態で自由に進める事が出来る事です。
それにより、子供たち自身が自由にプランニングし、進めていかなければなりません。
このプランニングに失敗すれば、後から辛い思いをしなければならないですし、成功すれば楽しい夏休みを過ごし、賞賛される事すらあります。
これは仕事でも同じ事であり、私もなかなかこの力が身に付かず苦労しました。

(創造性)
教科の宿題はもちろんですが、自由研究や絵日記など自ら考え創り出さなければならない宿題が出されるのが夏休みの宿題の特徴だと思います。
これも社会に出れば当たり前であり、最も難しい力だと私は考えています。

(忍耐力)
最後に全てをやりきる力です。
これは勉強でもバスケでも仕事でも全てに通じる大切な力です。

もちろん学年によりざまざまな課題が出され、各々ねらいがあって出されているものばかりですが、ただ辛い、辛いとこなす宿題も自分の将来に繋がり、可能性を広げると感じれば有意義な宿題になると思います!

嫌な事からも逃げ出さず、最後までやりきれる子供たちに育って貰えるよう我々もサポートしていきます!

頑張れ子供たち!!

テーマ:
こんにちは、丸塚です!



夏休みですが皆さん海は行きましたか?



田舎に帰省はしましたか?



バスケの練習はしてますか?



それ以上に宿題はしてますか?笑



僕は毎年この時期になると生徒のみんなに宿題やっているのか必ずスクールの時に聞くのですが絶対に何人かは大量に残してます。笑



今年は猛暑で中々勉強する気が起きないでしょうが後で困るのは自分です!笑



お盆休み明け、久々のスクールでバスケ楽しみにしてるとは思うけど嫌な宿題もきっちり終わらせて残りの夏休み楽しみましょう!

テーマ:


こんにちは、紺田です(^^)


お盆休みも終わりに近づいてきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


お盆休みといえば帰省やお墓参り、旅行やレジャーなど、生徒のみんなにとっては楽しいことが多かったと思います♪


保護者の皆様も同じように楽しみ、ゆっくりと過ごせましたでしょうか(^^)?


一方でお仕事によってはお盆休みなんてない!という方々もおられますよね。ご苦労様です(>_<)


そんな方々にはもちろん、連休で遊び疲れたという方々にも、このブログを読んで一息ついていただけたらと思います(^^)


引き続きの美術館めぐりを(笑)





並河靖之七宝記念館で行われていた【並河靖之‐七宝の誉】展。







日本を代表する七宝家である並河靖之氏の自宅兼工房だったところが、今は記念館として定期的に展覧会を開いています。


彼の作品の凄さや素晴しさを語り出すと長くなるので、興味のある方は以前に書いたこちらをぜひ(^^)


https://ameblo.jp/ttbsportsclub/entry-12329809664.html


今回の展覧会も作品の素晴しさはもちろんのこと、その制作過程を詳しく見ることができたのが嬉しかったです。


この人の作品、完成したモノの美しさと同じぐらい、その制作過程が凄まじい(>_<)


お庭もなかなか素敵なところです♪






今はちょうど休館期間となっていますが、9月7日より新たな展覧会が予定されています。



みなさんもぜひ足を運んでみてください(^^)





京都市学校歴史博物館にて行われていた【京都画壇の明治】展。





その名の通り、明治時代に活躍した画家さん達の展覧会。


この時代の画家さんの中では今尾景年氏の作品がいつ見ても素晴らしい。強烈な個性!という感じではないですが、僕の大好きなアルフォンス・ミュシャにも通じる美しい作風で、特に花鳥画は色彩も綺麗でほんとに素敵です。








そしてここは廃校になった小学校を改修してできた博物館。








この展覧会以外にもこれまでの学校や教育についての資料や展示物がたくさんあり、そちらのほうもゆっくり見れたら面白そうでした(^^)





龍谷ミュージアムにて行われていた【お釈迦さんワールド】






過去にここで行われていた展覧会に比べてかなりポップで楽しそうなイメージでの売り出しでしたが、実際の展覧会はこれまでとあまり変わらずなかなかに頭を使うシリアスなもの。


もっと思い切ったポップ路線でいってもよかったのに…と思うものの、扱っているものが仏陀や仏教の歴史と背景という感じだったので、なかなかそうもいかなかったのかな?


広告と中身がかなり乖離していたので、楽しげな雰囲気を楽しみにしていた人にはちょっと辛かったのではないかなという印象。可愛らしい仏像なんかもほんの少しでしたし…


ま、お題がお題だけにそれだけを楽しみに来た人はいなかったかもしれませんが(^_^;)


仏教に興味のある人にはいつ行っても楽しめるところです♪





大山崎山荘美術館での【ウィリアム・モリス】展と【サム・フランシスの色彩】展。


今やってるサム・フランシスのほうは個人的にはあまり面白くなかったかな(>_<)面白くないというか、よくわからないというか。これがアートだと言われればそれがアートなんでしょうけど。。


春に行ったウィリアム・モリスのほうは昔から好きなデザイナー/アーティストさんなので、どの作品も美しく楽しめました(^^)



ずっと見てきたものなので、新鮮な驚きや感動というものはなかったですが、実物の作品を見たのはたぶん初めてだったので嬉しかったです。


久しぶりに作品集を引っ張り出してきましたが、やっぱり素晴らしい。
















しかし、その展覧会以上にここ大山崎山荘美術館がとても素敵なところ(^^)










昔の実業家さんが別荘として建てた山荘を、整備・増築して美術館として甦らせました。増築された建物は安藤忠雄氏によるもので、そちらにはクロード・モネの作品がいくつか展示されています。

本館の中は撮影禁止ですが、内装もすごくいい雰囲気で、見る価値アリです♪






伊丹市立美術館での【シンプルの正体】と【みんなのレオ・レオーニ展】






【シンプルの正体】は、ミッフィーの作者、ディック・ブルーナの展覧会で、その次に今やっているのがスイミーの作者、レオ・レオーニの展覧会。





どちらも絵本作家として有名ですが、絵本以外の作品や仕事もすごく良かったです(^^)


中でもディック・ブルーナはペーパーバックのデザイン、レオ・レオーニは企業や商品のポスターなんかがめっちゃカッコ良かった。





アートとしても、すごく楽しめる展覧会でした♪





最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^)


まだ少しお休みが残っているという方は、ぜひ実際に見に行ってみてください!


オススメは大山崎山荘美術館。今やっている展覧会は見る人の好みだと思いますが、美術館自体が素敵です。


伊丹市立美術館でのレオ・レオーニ展も。小さなお子様と一緒に、原画や制作過程など、大人もすごく楽しめます(^^)


そして今回のブログには書けませんでしたが、大阪の国立国際美術館で行われている【プーシキン美術館展】。17世紀~20世紀のフランス風景画の展覧会ですが、全体的に楽しめますし、いくつかはとても素晴らしい作品があります!


…ということで、また次回のブログもよろしくお願いいたします☆

テーマ:
こんにちは!松井です!

今回は、バスケットボール選手なら誰もが憧れるNBA で、活躍しているラッセル・ウェストブルックという選手がなんと、8月14日に日本に来日するということで、ラッセル・ウェストブルック選手がどのような人物なのかを紹介していこうと思います😃

まず、NBAとはバスケットボールのプロリーグにおいて、最高峰と言われており、各国のバスケットボール選手がNBAでバスケットボールをプレーをするのが夢や目標と言っても過言では無いと僕は思います😄

そんな、とてつもなく上手な選手がゴロゴロいるNBAで大活躍しているのがラッセル・ウェストブルック選手です🤣

身長は190cmで2m以上の選手が普通にいるNBAにおいては、身長は高いとは言えません😱

しかし彼は持ち前の身体能力で次々と点を取り、高い選手からリバウンドを取り、数々のアシストをしてきました🤗
バスケットには<トリプルダブル>と言われるものがあり、一人の選手が得点、リバウンド、アシスト、スティール、ブロックの五つの項目から1試合で三つの項目で二桁を記録した状態を<トリプルダブル>として呼ばれています🤗
この<トリプルダブル>は1試合で達成された場合でも、とても凄いことで、中々達成できる選手はいません😫

しかし!なんと!この<トリプルダブル>を一年間シーズン全ての試合の平均で達成した選手がいます。
それが、ラッセル・ウェストブルックなのです😍

これはNBA 史上で見ても二人しか達成しておらず、ウェストブルックのシーズン平均が得点31.7、リバウンド10.7、アシスト10.4といった、とても素晴らしい記録であります😤
NBA では小柄な選手であっても関係ありません、大きな選手からたくさんのリバウンドを取り、得点も重ね、感服します😭

まだまだ彼の魅力はたくさんありますが、これだけでも充分に凄い選手だと伝わったかと思います🤔
そんなラッセル・ウェストブルック選手が後4日後の8月14日に日本に来日するのです!!

残念ながら関西ではなく、東京の原宿に来てトークショーなどもするとのこと😢
僕は残念ながら行けないですが、いける方々がおられましたら是非東京の原宿に行ってみたら、もしかしたら生のラッセル・ウェストブルックに会えるかも?🤭

将来プロのバスケットボールを目指している子もとてもいい刺激になると思うので是非足を運んでみてはどうでしょうか🤗



テーマ:


こんにちは、紺田です(^^)


今回のブログは生徒のみんなに暑すぎる夏だけど、紺田コーチも頑張って練習してるよ!ということを見てもらおうと思います♪


先日の金曜日、貝塚でのスクールのあとに堺市にあるフープセブンというところで練習してきました!


毎週金曜日はここで練習していることが多いです(^^)


しかしながら最近ほんとに暑くてTシャツとタオルが何枚あっても足りないです(*_*)


ただ、汗かくのってほんと気持ちいいですね(^^)


ストレッチしてるだけでじんわり汗かくんですけど、それがまたテンション上がります♪


食生活乱れ気味なんで、悪いもの全部流れ出てほしい(^_^;)













最後の二つ、ミスって終わるのはダサいですね(笑)


このブログには1分の動画しか載せられないんで、せめてその1分はノーミスで繋げられるようになりたい(>_<)


みんなも卒業までに紺田コーチより上手くなれるように頑張ってね!


紺田コーチもまだまだ頑張ります☆

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス