堺市の和菓子屋 たかのブログ

お菓子屋なんで仕事のこととか色々気楽に書いていきたいです
まぁてきとうですね


テーマ:

好きな効果音は


モビルスーツが

サーベルとかライフルとかで


攻撃されて


爆発する前にしてる音


たかです


さて、明日から


イマイチ良くわからない法律


米トレーサビリティ法が

開始されます


ここ数ヶ月

色々業者さんや


送ってくる本を読んだりして

勉強はしてたんですが


結論からいうと


腑に落ちない


けったいな法律ですね


ってのも

簡単に言うと


以前も書きましたが



米の生産地を明記する


法律ですな


今のところは


国産 外国産


程度ですが


来年?は国産(生産した土地の名前)

○○産(外国の国の名前っす)


を明記する必要が

できたんですな


それは良いことでしょう

消費者の目線からすると

産地表記は必要なのかも

しれません

うちはさほど気にならないんですがね


うちのお店は

概ね国産のお米&もち米

使用してます


が、外国のお米食べたら

死ぬとかではないんでしょうが


そんなに不安なら

日本国も輸入せんかったら

ええのに


とか思ったりします

無理な話ですがね


例の食品偽装とかで

くず米とかを国産で

売ったおばかさんのおかげで

ああめんどくさい


もとい、国も急いで

作ったのかわかりませんが


結構よくわからない

控除できる部分もあります


あんこを包んでるお菓子


柏餅 桜餅 だいふく


とかは表記義務はないみたいですが


逆の場合

ん~

おはぎとか

お花見団子とか

みたらし団子は


表記しないといけない

そんな感じです


ここがわけわかんないのです

うち( ´艸`)


やるなら徹底的に

全商品表記義務をすべきでは?

とか思いますが


他に色々気を使って

ご機嫌とって作った法律

って気がしてなりません


某大手お菓子屋さんとか

某大手製菓業者さんとか

どっかで得をする人がいてるんでしょう


お赤飯とか

おもちは言わずもがな

表記しないといけません


コストの面も考えて

外国産を使わざるを得ない場合

今後どう響くかわからない

法律ですな


製造者はですね


お米、もち米の原材料を

仕入れたときに


納品時期~消費時期

をノートとか伝票で

とっとく必要があり


店員さんは

聞かれたときに


ドコ産ってのを

答えれる必要があるわけです


外国の食品の信用が

イマイチよろしくない


このお国ですので

答えたら答えたで


へんな顔する人も

いてるんではないでしょうか


では、外国産をつかわない


って方法もあるんですが

それは多分


生産者全員がすると

日本国が困ることに

なりそうですな


コストのことを考えると

現実的ではない意見です


ってか

うちも業者さんに聞いて


原産国とか教えてもらったら


お赤飯ともち米は

国産でしたが


お米の粉

とかお餅の粉は


国産と外国産が

混ざった状態でした


てっきり、国産と思ってました


もちろん純国産の

粉もたくさん使ってるのですがね


外国産の原材料の

イメージアップと

品質管理徹底を


先にすべきではないのかなぁ


って思った法律です


しかしまぁ


いい勉強になりました



堺市の和菓子屋 たかのブログ

上で言うと


上は表記しないで良い

下は表記しないといけない


おはぎはもち米ですので


国産で大丈夫ですな



堺市の和菓子屋 たかのブログ

上は書くとしたら


原材料

もち米(国産)小豆・塩

って感じですか



堺市の和菓子屋 たかのブログ
上これは表記しないでも大丈夫

ですが



堺市の和菓子屋 たかのブログ

これは表記しないとダメっすな



原材料はどちらも同じ


お米の粉 小豆 塩


よもぎは入ってますがね

上は


外にあんこあるか

中にあるかの違いです


ん~~~~~


ん~~~~


不条理!


良い夜をおすごしください








 



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

たかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。