パンデミックLv5

テーマ:
「先生!また急患です!!」


慌しい声が響く
都内某所 救急病院
今月に入って運び込まれる患者が後を絶たない


くそっ・・・どうしてこんなことに!!


日野 響 医師

彼の疲労はもはやピークを超えている・・・


「先生・・・お願いします!」

わかった

日野は患者を見てうんざりしたような顔を見せる・・・

またこの症状か・・


DQパンデミック
とでも呼ぶのだろうか・・・

何故水際で食い止められなかった!?

国内に解き放たれたウィルスは勢力を強めながら瞬く間に広がった

パンデミック・・・

日野が呟いた。


そもそも、今回は毒性が低くあまり危険視されていなかったんじゃなかったのか?
どうしてこんなになるまで・・・・


「先生!大変です!!、もうDSiがありません!!!」

くそっ! なんだってこんなときに!
DS Liteで間に合わせろ!最悪の場合はDSでもかまわない!とにかく急げ!!


毒性が低い??とんでもない!!
何故セーブが一つしか出来ないという特性を見抜けなかったんだ!!
一つしかないなら、プレイする人数分が必要になるだろ・・・・

前評判が悪かった?
DQウィルスに前評判なんて関係ないのは過去の実績から見ても明らかだ・・・
しかもいくら前評判が悪くても、実際は良作だなんてことは予見できただろう!



・・・・
・・・
・・



突然、眩暈がした・・・












「せ・・・・先生!?」


せんし・・・ぶどうか・・・まほうつかい・・・そうry


「先生!先生!! しっかりしてください!!!」


うるさい!これから魔法戦士のクエストをクリアするんだ!!!


「・・・そんな・・先生まで・・・」


現場で戦ってきた日野に、ついに病魔の魔の手が襲い掛かったのだ


「院内・・・・感染・・・?」

看護士の呟きが聴こえた

隣で同僚が新色のDSiレッドを開いている


もはや手遅れだった・・・





今宵も、マルチプレイの宴が始まる


ドラクエパンデミック

悪評も口コミも巻き込み、全てを飲み込み
人々を騒乱と混沌の世界へ陥れるモノは
世界最小のウィルスだった・・・




AD
「それは剣というにはあまりにも大きすぎた。大きく、ぶ厚く、重く、そして大雑把すぎた。それはまさに鉄塊だった。」


あまりにも巨大な剣を携えた剣士は
その目で何を見るのだろうか


過去の記憶を取り戻し
過去の記憶に縛られ
過去の記憶と戦う剣士


人は彼をこう呼ぶ

「元ソルジャー(ベルセルク)」と・・・・


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート(限定版:PS3版「ファイナルファンタジーXIII」体験版同梱) Blu-ray Disc
スクウェア・エニックス (2009-04-16)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 4.5
5 VIIやりたいです。
5 クラウド格好いい!
5 個人的には満足
3 辛口レビュー
5 完全版!!


AD

【ゲームレビュー】バイオハザード5

テーマ:
モンスターハンターで有名なあのカプコンが
名作の続編をついにリリース!

バイオハザードといえば、1発売当時あまりの衝撃に

怖すぎる
夜一人でトイレに行けなくなった
エンディング曲が唯一テーマソングだった
彼女が出来た
etc

と、中高生にトラウマを植え付けた恐怖ゲームだ。

今回の5は、怖すぎるというデメリットをやわらかく改善し
小学生から大人までに大流行したモンスターハンターの要素をプラス!
ロックでグルーヴィーなゲームに進化した!

気になる内容を少し紹介しよう。


人里離れたとある村
そこにはプラーガと呼ばれる民族が暮らしている
「僕たちはただ静かに暮らしたいだけなのに・・・」

しかし、彼らに悪夢が襲い掛かる・・・・


凄腕ゾンビハンターとして有名なクリスくんと
押しかけ女房的についてくるちょっと気の強いシェバちゃん
様々な銃火気・武器弾薬を引っさげ
ハチャメチャカップルが村を襲う!

プラーガの人たちだって黙っちゃいられない
彼らの超能力【なんか丈夫な身体】と【口からうねうねしたものが出る】のスキルを活用し
奴らの行く手を阻むんだ!

ハンターカップルの狙いは、新種のモンスターや村に眠る財宝だ
流石は元モンスターハンター、ゾンビハンターに転職しても
巨大なナイフで、民間人や大型モンスターをバッサバッサとなぎ払い
爆弾仕掛けて、電撃ビリビリ棒で永遠の眠りを与えたりと容赦ない

おまけに、やつらも【凄く丈夫な身体】の能力を持っていて
さらに【雑草を食べると回復する】体質まで備えている
そう簡単にはくたばらない・・・こいつらの方がモンスターじゃねーか!


そんなこんななこの戦い・・・果たして勝つのはどっちだ!?
そして意外な黒幕が!?


はらはらわくわくのパーティーゾンビシューティングゲーム
二人協力プレイでさらに楽しめる!
一押しのゲームだ!


さぁ!皆もバイオハザード5を是非体験してみてくれ!


バイオハザード5(通常版)
カプコン (2009-03-05)
売り上げランキング: 5

Time

テーマ:
カランカラン

いつもの地下を降りて扉を開ける
いつものマスターがいる

「いらっしゃいませ」

いつもの落ち着いた歓迎をもらう


今日はずいぶんにぎやかだ


【時】と名を新たに
同じ店なのに、同じではない雰囲気を纏う


「装いも新たに、再出発です」
「新しい事への挑戦は、自分も奮い立たせますよ」

マスターの力強い意志
新たな道を見つけ、探求するという気持ちが伝わってくる



「今日は記念すべき旅立ちの日です」
「第一号のこのお酒をお勧めします。」


日本という小さな国で作られ
世界に認められたその琥珀色の酒を
慣れた手つきでグラスに注ぐ


実は自分も新たな門出を迎えたんです。

会社でうまくいかない事に見切りをつけ
やきもきした気持ちをぶつけてみる


「人が失敗をする時は、諦めた時です」
「何かを求めれば、そこに道ができるはず」
「一緒に新たな道へ踏み出しましょう」


なるほど
悲観してばかりもいられない
今がそのタイミングなんだと自己解釈をし
2杯目のグラスの琥珀を飲み干す


最後にストレートを一杯
そんな気分になった

「不安を抱き停滞する時は、衝撃の強いものを・・・」

と、お勧めのウィスキーを差し出してくれる

一口飲むと、その激しさが体を突き抜ける。
心地よい刺激に、クリスマスソングが妙にマッチした。


「本日はあまり落ち着けず申し訳ありません」

そんなことはない。

「近いうちにまたいらしてください。」
「私にエールを送らせてくださいね」


人から後押しされる事にはあまり慣れていないのですが
悪い気はしないので、また来ますと伝える。



真冬の空気は乾燥して
少し酔った体をすり抜ける


あぁ この店に出会えて本当に良かった



少しは不安も取り除かれた
あとはゆっくり休むことにする。