クマでも出来たiPhoneその21(タイで買ったiPhoneを弄ってみました編) | tt-bear@Blogの過去ログ置き場
2008-01-09 11:28:25

クマでも出来たiPhoneその21(タイで買ったiPhoneを弄ってみました編)

テーマ:iPhone
さて、前回のエントリーで友人かいちゃん。のためにタイで買ったiPhone。
せっかくの機会なので壊れない程度にいろいろとやってみようと。

だって、自分のiPhoneは環境が安定してるし実際に使ってるので、試したくても試せない。
というわけで、かいちゃん。のiPhoneは私の生贄に。о(ж>▽<)y ☆

まずは、iPhoneを買ったMBK(最近この呼び方にも慣れてきました。でもいまだタクシーの運ちゃんには通じない)をちょっとチェック。
いくつかの店でiPhoneをPCに繋いで作業していましたが、どうも私達のようにファームを初期化して、アクティベーションしてJailbreakをしてSSHを入れてというわけではなく、すでにアクティベーションやJailbreakしたファームを無理やり?焼いてるようです。
うーん、こんなやり方もあるんだ。
というか、販売するならこのやり方がベストなのかもしれませんね。さほど知識もいらないので簡単ですから。
1.1.2のSIMロック解除が出来ているのもこのやり方ですでに出来上がったファームが業者間で出回っているのでしょう。

ただ、このやり方だと、アクティベーションがなんなのか、Jailbreakがなんなのか理解せずに作業しているのですね。
だから、MBKではファーム1.0.2を1.1.2にはアップグレードをするとはいいますが、ファーム1.1.1には出来ないと言われます。すでに1.1.2の出来上がったファームしか持ってないといことでしょう。
ただ、1.1.2は安定していないし、なんらかの制限があるそうです。(良く聞いてこなかった)
その分、勝手アプリが入れられて一番安定している1.1.1の値段が、1.1.2より釣り上がっているということだと思われます。


さて、ここからが本題。

今回購入したiPhoneはファーム1.0.2でアクティベイト、Jailbreak、SIMアンロック済みの端末です。
ただ、方式は上記で述べたように、出来上がりのファームを焼き付ける方法の様です。

で、まず私がしたこと。
持って行っていたLOOX Uで何も考えずにファーム1.1.1をリカバリーで焼いてみました。

注意:アップグレードしてはいけないようです。
必ず、1.1.1のファームを先にダウンロードして、Macの場合は「option」を押しながら修復をクリック、Winの場合は「shift」を押しながら修復をクリックします。
すると、ダウンロードしたファームを選択出来る様になります。

次にSIMカードを入れます。
何をするにもSIMカードが入っていないと動きません。
どんなSIMを入れてもある程度までは作業できますが、最終的にanySIMでSIMアンロックするなら、初めから自分の使いたいキャリアのSIMをいれておきましょう。
ということで、友人かいちゃん。は「one-2-call」だと断定して私の予備のSIMを入れました。

その後、Jailbreakの作業です。
詳しいことは、

Kelly's Personal Island "興味のタネ"さん


「亜州モバイル人柱隊」さん

などでご紹介されてらっしゃる簡単Jailbreakのエントリーも合わせてお読みください。

といいながら、一応作業の流れを。

まず、初期化して「有効なSIMカード入れて、アクティベーションせんかい!」とメッセージが出ているiPhoneで、緊急電話の画面で、

「*#307#」

と入れて、Call(緑色)のアイコンをタップします。
すると、iPhoneの呼び出し音が鳴り出します。
音を鳴らしたまま、さっき入れて「*#307#」を全部消します。
番号の後ろにデリートのアイコンがありますので、これをタップして数字を消します。
全部消したら

「0」


と入れて、CALL(緑色)のアイコンを再度タップ。

すると、ちょっと画面が変わって、緑のアイコンが「anser」になっているはずです。
今度はこの
「anser」をタップ。

すると、また画面が変わります。
真ん中に6個のアイコンが並んだ画面になりましたね。(って誰に言ってんだぁ?)
そこの下の段、真ん中の「HOLD」のアイコンをタップ。
すると、再度前の画面に変わります。

ここで今度は
Dismiss(赤色)のアイコンをタップします。
するとあら不思議、iPhoneの電話設定の画面になるじゃないですか。
ここで、下側に並んだアイコンから「Contacts」をタップします。
はい、何にもない画面になりましたね。
右上に「+」のアイコンがありますのでタップしましょう。
これは新しいコンタクト(電話帳)を作る作業ですね。

ここで、まず名前を適当に登録。何でも良いです。私はとりあえず「JB」とだけ入れてsaveしました。
次に「Add new URL」という項目をタップ。
ここでまず、

「prefs://1F」


と入力してsaveをタップ。

さらに、「Add new URL」をタップして今度は、

「http://jailbreakme.com」

と入力してsave。

画面が変わったら、右上のsaveをタップしてコンタクトを登録しまします。

すると、登録したコンタクトが一覧に現れます。
登録したコンタクトをタップすると、ULLが二つ並んで表示されているはずです。
そこで、上の欄にある「prefs://1F」をタップ。

なんと、iPhoneのsetting画面が現れるのです。
で、セッティング画面が現れたら「General」をタップして「Auto-Lock」を「Never」に設定。
作業途中でスリープしない為です。

再度settingに戻って今度はWiFiの設定。

で、ここでハタと気がついたのは、私の部屋にはWiFiがない。
電話回線が使えない限り、iPhoneはWiFiがなければネットに接続出来ません。
接続出来ないと次の作業が出来ない・・・・。

というわけで、強制的に第一段階ここで終了。

tt-bearさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ