はっさくな日々。

はっさくな日々。

日々の暮らし〜育児・介護・パフォーマンス〜×アレクサンダーテクニーク

ご訪問ありがとうございます。
クリックよかったらお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 抱っこ・おんぶへ
にほんブログ村


☆ホームページ https://tsuzino-alex.jimdo.com

◯レッスンについて(個人、ペア、グループ、出張)
◯定期講座(下記にタイトルあり)
◯レッスン受講された方の感想
◯WS受講された方の感想
などの詳細あります。

☆定期講座 

どこ:
京都市北区紫野(地下鉄烏丸線「北大路」より徒歩13分、市バス「大徳寺前」より徒歩2分)

◯毎月第2火曜日 「うごきとしての声」~声と呼吸、考えとの関係~  10:30~12:30
詳細はホームページをご覧下さい。https://tsuzino-alex.jimdo.com

◯毎月第3火曜日 「赤ちゃんもお母さんも気持ちいい抱っこ・子育て」 10:30~12:00
詳細はホームページをご覧下さい。https://tsuzino-alex.jimdo.com

◯毎月第4火曜日 「話す・きく・伝えるためのセルフケア」~言葉以外の伝わる力を信頼しよう~10:30~12:30
詳細はホームページをご覧下さい。https://tsuzino-alex.jimdo.com

☆お問い合わせ、お申し込み
https://tsuzino-alex.jimdo.com/お問い合わせ-レッスンお申し込み/


<アレクサンダーテクニークとは>
F.M.アレクサンダー(1879~1955)が考案した、「自分自身の使い方」を実際に体験しながら
学ぶ方法です。欧米を中心に演劇、舞踏、音楽などの芸術分野で広まり、さらに医療、福祉、スポーツなど、さまざまな分野で技術の向上・予防・痛みの改善のために使われています。

からだ、心、思考も含めた、いつもの自分のあり方や余分な緊張に『自分で』きづき、やめていくことを学習します。人が持つ本来の楽さ、自由さを取り戻し,自分が本当にやりたいことを今までとは違う質で行うことを手助けします。

日常的な動作から、お仕事、演劇、ダンス、音楽、スポーツなどのパフォーマンス、コミュニケーションなど実生活の動きの中で具体的に使える方法です。

Amebaでブログを始めよう!

https://note.mu/flow705/n/na2c56cffcda7?scrollpos=ecziu&fbclid=IwAR0c6WETPG78xgCQZegThecQiyyZIsmNykmNdEARvoXB8-lmcgYjAjV8eZA

 

私にとって、
変化が起こるのは、ものごとを真にありのままに
もしくは今見えているままに、見るときであって、
こうあってもらわなくては、と見るときではない。

そして見えたものに自分が動かされるままにする、
すると私は変えられている。
 

by トミートンプソン

 

ここが好きです。
 

アレクサンダー教師の石井ゆりこさんが、送ってくださいました。

 

翻訳してくださったなおこさんの、翻訳後記を読むと、なおのこと文章が染みました。
 

水平線を携えて白紙のページの私で瞬間瞬間を生きたい。

昨日第1日目が終わりました。
ご参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
緊張しましたが(笑)楽しかったです。

今回は、話す・聞く・伝える、を実際にしてみて、自分がどんなことをしているかに気がついてみました。
そのあと、重力を感じる、骨や肉に触れるなどをやってから、もう一度やってみました。
少しの時間で、皆さんがいろんな風に感じてくださっていて、その感想がとても面白かったです。感想の一部をご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◯すごく面白かったし、なんかホッとする体験だった。

 

 

◯ワークの前は、ガンダムを操縦するように頭で身体を一生懸命動かそうとしていましたが、

ワークショップを通じて、頭と身体が自然に繋がっている感じを味わうことができました。

 

 

◯頭のてっぺんから足の先まで、私の身体の中を満たしているもの?(骨、お肉など)を時間をかけて確認することで、自分の質量とかサイズについての感覚がしっかり感じられ、

そのことが、なぜだかわからないけれど、自分のメンタルに安心感や安定感を与えてくれたと思います。そして見える景色も変わって見えました!

 

緊張している時や頭だけが忙しく働いている時は、足が大地についている感覚は失われ、浮いている感覚になり、質量を感じられないと、思いました。

自身の身体感覚、身体認識を獲得することと、
メンタルには関係がある!と、とても感じられましたー。

 

 

◯WSを経た後の身体で、最後のおしゃべりで感じた感じは、

言葉を聞いているんだけど、
「言語の意味」を聞くことで相手を『理解』している

という感じが、普段より薄くなった印象でした。
相手の身体が発している表情や動きが、何か 「見応えがあるもの」、音の質や間合いが「聞いていたいもの」 として立ち上がってきて、その人の発している情報を、より全体のまま、受け取っているような 感じがありました。
あるいは、言葉を分けて取り出さないで「全体のままで受け取るとりたい」という 明るい意欲が自分の中に生じていました。
もうちょっとシンプルには、なにか、美味しそうなもの、見とれちゃうもの が目の前にある感じ。でした。

毎月第三水曜日に開催しています。

今月は、来週水曜9月20日 10:30〜12:30に開催です。

(どなたも1回目は体験レッスン受講) お待ちしております。
詳細はこちら

 

お庭も見えて、とても気持ちいい場所です。

<こんな方に>
*日常的な動作をより楽にしたい、痛みを改善させたい方
*演劇、ダンス、歌、楽器などパフォーマンス技術の向上、 あがり症をなんとかしたい方
*姿勢を改善したい方
*頭の整理を身体からしてみたい方

 

休憩の時のハーブティ。よい香り。 オーナーのハーブ講師の方直ブレンドです。

<今までの受講者の方が試されて面白かったこと>
歌う

発表会でお客さんにお礼をする

勉強するというもいつも居眠る娘を起こす

明け方までソファーで居眠る夫に声をかける

下のものを拾う(膝が痛い方)

車の運転

本を読む

ものすごく怖い上司に「休み下さい」というなど

 

入り口の可愛いハーブ。

<アレクサンダー・テクニークとは>
脊椎動物は本来、 機能的に快適に動けるよう調整する力を持っています。

もちろん人間もです。

でも生きる中で身についた、 身体や心の使い方のクセにより、

その力が発揮しにくくなっていることがあります。

そのクセに自分で気づき、ちょっとそれやめてみよう、 少しだけ違う体験になるかな、

と実験するのがアレクサンダー・テクニークです。

実生活の中でご自分で使えるようにお手伝いします。

(さらなる詳細はよかったら私のホームページで。)< /p>

 

場所: 学びのところgaku(地下鉄烏丸鞍馬口すぐ(週末はcafé seed)

講座の詳細はこちら

辻野恵子アレクサンダー・ テクニークホームページ

個人レッスン情報などよかったらご覧下さい。