先日のタロットリーディング講座のレポートです

 

タイトルの

「私たちには知った責任がある」は

在処のサブメンバーである

ハワイ在住のミディアム茉利花先生の言葉

 

私たちはスピリチュアリストとして

自分の専門であること

 

私ならガイド(守護霊)の通訳

マーサならホロスコープの暗号解読

茉利花先生ならミディアム(霊媒)

 

の知りうる知識と知恵を

まっすぐ純粋にとらえて

伝えることが「責任」です

 

そして その先

その知識と知恵を伝えられた

皆さんにも

知った責任 つまりは

それをどうとらえ

活かすか そうでないか

の行動の選択が問われます

 

知ったのに 

見なかった 聞こえなかったは

あなた自身の変化の時を

自分で捨ててしまうことにもなりかねません

 

自己責任とは

自分勝手にやるものではなく

自分軸でやるものです