強がりクマの徒然子育て
  • 04Jul
    • 30歳になりました

      こんにちは強がりクマです私事ですが、今日で30歳になりました二十歳になった時、30歳なんて凄く先の事だと思ってたのに・・・20代大学生時代に旦那さんと出会って部活の幹部をやって苦労したけど、大切な友達ができて就活難で苦労したけど、希望した会社に入れて就職した会社で上司に怒られまくったけど、仕事のやり方を覚えて部下に散々いじめられた事もあったけど、辞めずに続けて、死ぬほど反省と自己嫌悪の日々だったけど、学ぶこと、達観できたことも多くて、営業職で頑張ってたら、会社からもお客さんからも認めてもらえて20代、最後の一年でプロポーズされて、妊娠して、名古屋に引っ越しして、出産して、子育てしてる最後の一年が怒涛の駆け込み過ぎる笑苦労も多かったけど、何だかんだ実りの多い20代だったそう思えるだけ良かったな、と思える20代だったあと10年して40歳を迎える時ほーちゃんは10歳、小学校4年生旦那さんも40歳どうなってるかな〜もう一人二人、子供がいるかも旦那さんの仕事の転勤で関西に帰れてるかも復職してるかな20代と違って、気付けばたくさんの肩書を背負ってしまって母親として、妻として、一人の女として・大人として”ちゃんとした人”になっていたいな20代と同じ様に、”大変だったけど良かった”できたら”楽しかった”と言える10年にしたいな以下、思いつくまま、この先10年の目標を書いておこうと思います未来の私はちゃんと読み返して、実行するかなでも目標立てる時は、いつもワクワクするよね母親としてできるだけ毎日笑顔でいたい 私が笑顔だとほーちゃんも旦那さんもよく笑ってくれる一緒にたくさん遊びたい絵本・本をたくさん読んであげたい子供の話をちゃんと聞いて、褒めて叱れる親でありたい小学校に上がったら勉強を見てあげたい季節の行事や日本の風習を生活に取り入れ、教えてあげたい信頼できるママ友を作りたい 取りあえずは今参加してる子育てサロンで、LINE交換が目標自分の母親との関係を、いい加減に落ち着かせたい 昔から本当に色々あって、今でも受け入れられない、許せない事が多々 多分、私と母親の相性が悪い、もう完全な関係修復はできないと思う だからそれなりの適切な距離感をもって付き合っていきたいな妻として、主婦として栄養バランスの取れた薄味の食事づくり料理のレパートリーを増やしたい パン作りとか漬物とか揚げ物とかお菓子作りとか・・・悪い物は極力食べない たまにはインスタントとか食べたくなるけどね整理整頓された家 ミニマリストまでは行かなくても、余計な物は持たないように家具家電のデザインを長期スパンで統一したいな節約できる所は節約して収支の管理 老後に2000万円必要とか言ってるしね笑旦那さんの仕事を応援してあげられるようになりたい 家でも仕事をしている旦那さんに、今は構って欲しくてわがまま言っちゃう・・・復職するか考える 学ぶ事も多いし、やりがいもある仕事だけど、 勤務時間はブラックだし、社長はワンマンで無茶言われることも多々 ワンオペ子育てしながらは、全部が中途半端になりそうで 第一線でやってたからこそ自分で納得できなさそう 幸い、旦那さんの稼ぎだけで家の方は何とかやっていけるし、 仕事の意味をちゃんと考えてから、復職・転職・専業主婦を考える一人の女性として、大人として綺麗でいたい、年相応の服装と化粧を覚える 大学生になる時に親に教えてもらったメイクから進歩なし スキンケアとか化粧品とか、自分に合ったメーカーを探したい字をきれいに書けるように その内ほーちゃんの持ち物に名前を書かないといけない時用に ペン習字習う?本屋で練習帳買って練習してみる?健康的な身体づくり 子育てだけで十分な筋トレになってる気もするけど、太り過ぎず痩せすぎずストレスを自分でコントロール、息抜きの仕方を身につける 家事と育児に疲れた時に、旦那さんを頼らず、自己回復できるようにお金の使い方を身につける 20代にせっかく稼いで貯めたお金 ケチケチせずに、使うべき所でちゃんと自分と家族に投資できるように趣味を見つける 20代は仕事一筋で、定年後のお父さんみたいになってる自分が悲しい 10代の頃の趣味にもう一度チャレンジしてみてもいいのかも 絵を書いたり、物書きしたり、刺繍したり・・・あまり怒らず、人の悪口を言わない感謝の気持ちを忘れない ちゃんと、ありがとう・ごめんね、が言えるように悪い言葉を使わない本を読む、興味のある事を深く調べ勉強するやらない理由を探さない明日から、出来ることからタスクブレイクダウンして ←仕事かよ実行に移していこうと思います目指せ素敵な30代

  • 30Jun
    • 離乳食スタート✦

      こんにちは強がりクマです生後5ヶ月の娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中です今日から離乳食スタートしました!本当は7月1日月曜からスタートさせようと思ってたんですが、旦那さんもやりたそうだったので仕事ばかりでなかなか娘のイベントどころか、普段の生活も見れないしね、折角だからね平日の朝はバタつくし、一応近所に日曜午前に開いてる病院あるし、とは言え、相変わらず日曜でも9時から午前出勤の旦那さんに合わせて、結局朝からバタバタで初離乳食の10倍粥を作ってみました前の晩にお米といで浸水ちょうど頂き物の佃煮があるので、私達のお昼ごはんもお粥にすべく70gのお米と700gのお水で準備食中毒が怖いので、お鍋に入れて冷蔵庫へ食器もレンジ消毒して、蓋をしたまま冷ましておきました朝起きてすぐ火にかけて、沸騰したら弱火にして30分炊いてオタマ2杯分をミキサーにかけましたお粥炊いてる間に私達は朝ごはん食べて、ほーちゃんのお着替えをしてってしてたら、ほーちゃんもお腹空いてきてグズグズ昨日から天気悪いからか、湿気が怠いのか、そもそもご機嫌斜めのほーちゃんミキサーのお粥の粗熱が取れたのでほーちゃん用に小さじ1を取り分けお手本を見せる用&味見用に、同じ物をもう一セット取り分けましたリッチェルの離乳食スタートセット、色違いの同じ器・同じスプーンが3つずつセットなので、こう言う時に便利でしたほーちゃんにエプロン付けて旦那さんが抱っこほーちゃん慣れないエプロンに更にグズグズまずはお手本を見せるべく、見せつけるように旦那さんにお粥をあーん笑ほーちゃん、グズグズをピタッと止めて凝視私も自分で食べる所を見せてからいざ、ほーちゃんのお口へ素直にお口を開けてペチャペチャごっくんって感じではないけどちゃんと飲み込めていました途中で私の抱っこに交代して、旦那さんにも食べさせてもらいました最近、唇をブーってしてツバを飛ばす遊びがブームらしく、それされないか心配しましたがほぼ食べこぼしなく最後少しグズったけど、スムーズに完食してくれました食べ終わってからお口の周りを拭いて授乳30分くらい様子を見たけど、特に変化なしちょっと吐き戻したけど、粒は混じって無さそうだし、お粥は飲み込めてる様子でしたでも今後、離乳食が進んだら、吐き戻しの色も緑や赤になって服の汚れも目立っちゃいますねほーちゃん、お腹いっぱいで機嫌も戻って片付けしてる間も静かに待ってくれていましたミキサーに残ったおかゆを小さじ1ずつ製氷皿に移して冷凍庫へ明日はこれを解凍してあげてみますお米のアレルギーの可能性は低いとは言え離乳食の第一段階クリアで一安心です今後は色々食材が増えてきた時にやっぱり日曜スタートだと怖いので、近所の日曜開いてる病院も評判あまり良くないしね月曜・火曜…お粥小さじ1+麦茶チャレンジ水曜・木曜…お粥小さじ2+麦茶金曜・土曜・日曜…お粥小さじ3+麦茶月曜から野菜スタートで進めてみようと思います母乳とミルク以外を食べたし、これからほーちゃんのうんち臭くなったりし始めるのかな??娘の成長と変化の早さにドキドキです私も着いていけるように頑張らねばそれでは

  • 27Jun
    • 離乳食準備☻

      こんにちは強がりクマです生後5ヶ月の娘”ほーちゃん”を絶賛ワンオペ育児中です今週生後5か月を迎え・よだれの量が増えていること・私の食事を見て、お口をモグモグ・まだ一人で座れないけど、膝の上では上半身を起こしていられるなどの様子から、キリの良い7月1日月曜から離乳食をスタートで計画中です6月中に色々準備したので、あとで振り返る為にも、準備の記録を残しておきます離乳食の本「最新! 離乳食新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)」ちょっと微妙だった・・・・基本レンジでの調理方法しか載っていない・離乳食が始まってからの進め方スケジュールが分かりにくい・裏ごしの仕方など、細かい調理法を図解で載せて欲しかった・月齢ごとの食べて良い食品○×は使いやすい図書館で他の離乳食本を数冊読んで、自分で補足を書き込んでいますまぁ数冊読んだから、「私はこう進めたい」が固まったんだけどエプロンベビービョルン 【日本正規品保証付】ベビースタイ パウダーイエロー値段的にも性能的にも良さそうだったので、あまり迷わず決定可愛いしね離乳食食器リッチェル Richell トライシリーズ ND 離乳食スタートセット以下の点で選びました・食洗機で洗える、レンジOK・器としても使えるし、プレートに乗せたら一度に持てる・離乳食が進んだ時にプレートとしても使える・スプーンが3つ付いている目標は、黄色の容器に炭水化物、緑の容器に野菜、赤い容器にタンパク質を入れること!そういう自分への目標にも良いかなと思って自分でスプーンやフォークを使い始める時、マグを使い始める時には、その時に合った物を買いたそうと思っています調理器具100均で集めました折角なので食器と合わせてスターターパックになっている物にしようかと迷いましたが、すり潰したり、濾したりする期間って最初の2~3ヶ月だけだしと思い、安く済ませることにしましたただ100均の難点は、プラ製品が食洗機NGなこと・・・・計量スプーン今まで家に無かったのでこの機に購入【Seria】・小さいすり鉢・すりこ木セット多分ゴマ用の小さい物【ダイソー】・お菓子用の粉振るい茶こしで代用しようと思いましたが、粉振るいの方が網目部分がたわまず固かったので濾しやすいかなと思って【Seria】・蓋付の製氷皿 一マス25mlの離乳食用【Seria】・冷凍OKの小さめの保存容器 製氷皿で凍ったら保存容器に移して保存しようと思っています【Seria】・保存容器 とは言え、すぐ使わない物もあるので、上記の諸々を入れておくための蓋つきの箱を買いました【Seria】私の住んでいる地域によるのかもしれませんが、Seriaの方が”離乳食用”としての品揃えは良かったですでもダイソーの方が掘り出し物がある感じでも、実は先日、親戚から離乳食調理セットを貰うっていう・・・くれるならもっと早めにくれぃ両方使ってみて良さそうな方を常用しようと思います元々家のあった物ティファールのミキサーブレンダーが便利と色々なブログで目にしますが、家にある物を使おうと思って、しばらく使っていなかったのですが、最近は使い慣れるために、ポタージュスープを作って飲んでいますブレンダーと違ってミキサーはある程度の量が無いと回らないのが難点ですがおかゆもコレでウィーンってやって、作り過ぎた分は自分で食べて、おかゆダイエット野菜や豆腐もコレでウィーンってやって、離乳食用に取り分けて、残りは今まで通りスープにしようと思っています準備としてはこんな感じでしょうか毎日は絶対無理だけど、できれば週2日くらいはお鍋でおかゆを炊いて3~4日分は冷凍してくらいのサイクルでできればいいな野菜もタンパク質も好きになってくれるといいなぁ何より、アレルギーとか出ないといいなぁ一応、5大アレルギーについても調べたけど、卵は何とかなるとしても、大豆アレルギーとか小麦アレルギーとかが出たら、離乳食進めるのもハードモードだなぁって思って・・・楽しみだけど不安も大きい離乳食でも将来、一緒にご飯作ったり食べたりできるようになったら、旦那さんの帰りが遅くても寂しくなくなるな~と楽しみにしつつ頑張っていこうと思いますそれでは

    • 祝!生後5ヶ月

      こんにちは強がりクマです娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中です今週の月曜でほーちゃんは生後5ヶ月になりましたこの1ヶ月は身体的な成長が多く見られたかもここ一ヶ月の成長記録をまとめておこうと思います4ヶ月→5ヶ月体重 6450g ➔ 7450g (+1000g)成長曲線の真ん中より少し上くらい・寝返りに成功! 確実に身についているのは右回りだけ。 左回り、仰向けに戻るのも何回かは成功。 寝ぼけてベビーベッドの中で寝返りして、 プニプニの太ももが柵に挟まって泣いて起きたり、そのまま寝落ちしたり。・移動は、仰向けのまま足で蹴ってプレイマットの上を移動。うつ伏せではまだほとんど進めず。 長時間うつ伏せだと疲れるのか、進み方が分からないのか、 怒ったような声を出す・自分の足を掴むようになった。フットリガード? まだ舐めたり見つめたりはしないので、完全に見つけてはいないのかも・全体的に左側の力が強い?左利き? ハンドリガードも左手から、寝返りも左で蹴って右に回っている・オモチャで遊ぶようになった オモチャを渡すと手を伸ばして掴めるようになった 最近のお気に入りはカシャカシャ音がする布絵本 相変わらず紐も大好き・絵本をじーっと見つめる・いないいないばぁや手遊び歌では大爆笑・私が食事をしている時、一緒にお口をモグモグ・スキあらば拳や指を舐めるよだれの量が増え、抱っこする度に私の服がよだれまみれ・哺乳量が増え、日中の授乳間隔は4時間くらい 母乳パッドが一日着けてもほぼ汚れない。使い捨ての紙製→洗替の布製へ。 吐き戻しも増え、結構な量を戻すこともある。 遊び飲みもする。特に周りで音がすると、そちらの方が気になる様子。・哺乳瓶拒否 夜泣き・早朝起きが酷い時に粉ミルクを飲ませようとしたが嫌がって飲まない。 搾乳乳を哺乳瓶に入れても飲まない所を見ると、哺乳瓶が嫌みたい。 何日か練習し、時間をかければ80㏄は飲めるように。 でもコレじゃない感がすごい・夜間授乳0時・4時の2回で落ち着いてきて、夜寝てくれるように。・ベビーベッドで寝ない時は、大人ベッドで添い寝するようにした。・便秘で一度病院へ その後、3日以上の便秘なら坐薬でウンチを出すことに。 ここ最近はまた便秘気味。・髪の毛が生え、後頭部の寝ハゲが目立たなくなってきた まだ全体的に薄いけど。・乳児湿疹・脂漏性湿疹はほぼでなくなった。・汗疹が定期的に出るが、ステロイドですぐ治る。5ヶ月→6ヶ月の予定・離乳食開始 キリがいいので7月1日月曜からスタートさせる予定 ちゃんと作れるかな?食べてくれるかな?ドキドキ・日赤で再度、血液検査(月半ば)・お盆の帰省スケジュールを立てる

  • 20Jun
    • 寝かしつけ成功!

      こんにちは強がりクマです生後4ヶ月の娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中です以前、睡眠退行について書いたのですが➔★その後、紆余曲折、試行錯誤あり、結果的に寝てくれるようになりました以前のブログを書いてから、上手く寝てくれる日より、寝てくれない日が増え…『1時間半の昼寝、1時間半の活動』に追われ、昼寝が終わるのがストレス、夜に日中の答え合わせをするようなストレスを感じてしまっていました…何だか本末転倒…って事で、ほーちゃんも私もストレスを感じない事を第一に、ねんねトレーニングを取捨選択しましたねんね環境を整えるほーちゃんの寝る位置を部屋の奥の窓から一番遠い場所に移動させ、元々あった遮光カーテンも100%遮光ではないので、100均グッズで補強ダイソーで大判のオーニング(500円と300円の物)を縦に繋げて、遮光カーテンの裏に吊るしましたまだ真っ暗じゃないけど、結果的に寝てくれるようになったので100%は求めないことにしました一日中カーテン閉めっぱなしにしているからかこの季節でもエアコン無しで割と涼しいと言う副産物もゲットしましたホワイトノイズをかけるYouTubeで『ハワイの波の音10時間』を取り敢えずかけ続けてますが、無くても寝てくれた日があったので、ほーちゃん的には気にしてないのかも…でもほーちゃん産まれてからずっと波の音で寝かしつけしているからか、大人側が無音では落ち着かなくなった笑とは言え、ホワイトノイズは、周りの雑音を相殺してくれる効果もあるので、今はその目的で流してます1時間半の睡眠、1時間半の活動今も一応、意識して寝かしつけたり起こしたりしますが、寝ない時は粘らず、明るい所に連れて行って一緒に遊んでいると30分もしない内にネムネムし始めるので、そうなってから寝かしつけるようにしました寝床の安全性今までベビーベッドで寝かしていましたが、ほーちゃんが起きる度に自分のベッドから起き上がって様子を見るのが面倒で…抱っこや授乳で寝かしつけても、置くの失敗したら振り出しに戻るし…ある夜、もぅ!と思って大人ベッドに置いたら泣かない、泣いても自分で泣き止む、ほぼ寝かしつけ不要で、軽くトントンすれば勝手に寝てくれる事を発見今は、寝かしつけ➔ベビーベッドに置いてみる➔そのまま寝れば、ベビーベッドで➔泣いたり、起きてしまったら、大人ベッドでと使い分けるようにしました最近、寝返りが出来るようになったので大人ベッドでお昼寝させる時は、私の枕などでガードを作って席を外すようにしていますなぜか大人ベッドに寝かせたら、目覚めるまでほぼ動かないベビーベッドに寝かせたら、寝ぼけて寝返りして、柵にムチムチの足を突っ込んで、抜けなくなって泣いて起きる安全性を考えてベビーベッドにこだわってましたが、最近、どっちが安全か分からなくなってきました大人ベッドで添い寝するようになって、夜寝る時、狭いとか、旦那さんと遠くなるとか多少の弊害はありますが、何より安心して眠る天使の寝顔がすぐ横にあるのが、何だかとても幸せで…今は夜寝るのが楽しみになりました《おまけ》粉ミルクを飲ませてみる今まで用事がある時以外は完母で来てましたが連日の早朝起きで参ってしまい、腹持ちが良ければ朝まで起きないのでは?と…0時の授乳で粉ミルクを入れてみようと張り切って200ml作ってみたら…何これ違う!ぺっ!ってされてしまいました…前に粉ミルク飲ませたのがほーちゃんが2ヶ月の後半頃だったので、今はもう色々分かるようになって、好き嫌いが出るようになったんだなぁと成長を感じましたが、粉ミルク拒否、哺乳瓶拒否は何かあった時に困るので、搾乳乳を哺乳瓶で飲ませたり、3日かけて練習し、また哺乳瓶で飲んでくれるようになりました相変わらず、コレじゃない感が凄いですが笑ほーちゃんももうすぐ5ヶ月離乳食も始まるし、このまま睡眠のリズムがついてくれればいいなそれでは

  • 15Jun
    • 育児の大変さって…

      こんにちは強がりクマです生後4ヶ月の娘"ほーちゃん"をワンオペ育児中です以下、ネガティブなブログですので苦手な方は回れ右でお願いします最近、旦那さんと喧嘩する事、イラッとしてしまう事が多くなりました…この所、ほーちゃんの早朝起きが激しい旦那さんの仕事も忙しく、平日はおろか土日も出勤してるお互い、睡眠不足やら、ストレスやらで心の余裕がなくなっている状況なんだと思いますその中で、「ワンオペ育児の大変さ」について考えてしまいます正直、ほーちゃんのお世話は、そんなに大変じゃないと、私は思っていますもちろん、いい加減に寝てくれ!って思う事もあるけど…泣き声うるせぇ!って余裕なくなることも多々あるけど…日中は3~4時間おきにオッパイを咥えさせればよく飲んでくれるし、オムツが汚れたと泣くことはまずない最近、寝返りに成功したから、これから目が離せなくなるだろうけど、それもやりようはある早朝起きだって、私だけなら一緒にお昼寝すれば睡眠が足りなくなることは無い大きな病気を持っているわけでもないし、ましてや双子ちゃん三つ子ちゃんでもなければ、兄弟の育児があるわけでもないただ知らない土地で、一人で育児をしているだけそのワンオペで感じるのが、孤独感一人で命を預かっている不安感”命を預かる”と言うと大げさだなって自分でも思うけど”赤ちゃんは実は色々分かってる”って言うけど、基本コミュニケーションは一方通行4,5ヶ月も一緒にいると何となく考えてる事が分かる事もあるけど、それが正しいか確かめる術もない時々、娘と家にいると、まるで宇宙人と軟禁生活を強いられている気持ちになります本当に最悪は、私の親を召喚するなり、一時保育に預けてこの状況を脱することはできるけど、24時間毎日そうする訳にもいかないこの微妙に逃げられない感…私は医者でもない、栄養士でもない、保育士でもない、赤ちゃんとの対面はこの子が初めて今までの人生で経験してきた事、勉強してきた事は何一つ活かされない活かされているとしたら、営業で培った体力くらいかな?でももし…目を離したすきに怪我したら?窒息死していたら?ちゃんと成長できてるの?一緒に遊んであげる方法は正しいの?私が暗い顔をしていて悪影響があったら?子育てについて専門知識は皆無なのに、その親としての責任だけは、いつも大なり小なりのしかかってくる色々育児書を読んだり、ネットで調べたりしたけど、空回りしているのかもしれないし誰かがチェックしてくれてる訳でもないから、間違ったことをしているのかもしれない娘が産まれてから、せめて私のせいで貧乏くじを引かせるような事はさせたくないと言うのが、私の育児スタンスそんな不安と試行錯誤をできれば五分五分で夫婦で支え合っていきたいでも、ワンオペ育児の今の状況は10:0と言っても全く差し支えない旦那さんは、子供が産まれて4ヶ月半経つけど、沐浴に入れてくれたのは5回くらいオムツを変えてくれたのも20回くらいかな未だに、長肌着の着せ方が分かっていないのには呆れてしまった…相談してくれたら一緒に考えるから、こういう状況にしている俺にも責任があるから、と言ってくれる旦那さんに悪意はないし、できる限りのことをしてくれようとしてくれているし、私がネガティブで、悪循環で、被害妄想甚だしいと分かっているけど、でも相談する為には、まず何に困っているのか整理して、解決案をいくつか提示しないといけないでも、私がその問題を見つけらなかったら?見落としていたら?私が二人分目を光らせないといけないその不安感はどうやっても拭えないそして今の私の世界には、人間語を話せるのは旦那さんしかいなくて一番分かって欲しい旦那さんに、この不安感を理解してもらえていないこと同じ温度感でいてくれないことそれが今の孤独感に繋がっているんだと思う最近、育児の大変さって赤ちゃん側ではなくて自分側、周囲の環境側にあるんじゃないかな、って思う、今日この頃です。。もちろんどんなにグズっても、ギャン泣きしても娘の寝起きの笑顔は、全てを吹き飛ばしてくれるし、たまにできた休日で旦那さんとデートできたらやっぱり嬉しいなって思うし、旦那さんが娘を見て笑顔でいてくれたら、幸せとか安心感を感じる事ができるその小さな幸せを軸に生活できたら…明日は父の日だし、仲直りできるように私も頑張ろうかな

  • 12Jun
    • 便秘 ついに病院へ…そして事件が…

      こんにちは強がりクマです生後4ヶ月の娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中ですタイトル通りなんですが2週間ほど前ついに便秘で病院へ行ってきましたこの記事、全てうんちネタですお食事中の方、苦手な方、ごめんなさい元々ほーちゃん、うんちのペースはゆっくりででもここ1ヶ月は快便で、一日2回出る事もあって安心していたんですが、気付けば5日間出ず…ただ特段、唸ったり、機嫌が悪すぎたり、お腹がカチカチになりすぎてる訳でもなくとは言え、本人が出す気なさそうなので病院へ行ってきました病院の先生も「5日は流石に出てないね〜」と言う事で、浣腸剤を使うことに太めの注射器の先にチューブがついたものに液体の浣腸剤15mlが入っていて、お尻にジェルをたっぷり塗って、浣腸剤を少しずつお腹に注入入れ終わると、お腹がパンパンカチカチになっていて、流石にほーちゃんもグズグズおむつを閉めて、お腹マッサージしながら待っててねと言われ、お腹をクルクルマッサージしていると5分ほどでうんちの匂いが…しばらく様子を見て、出し切った所で、おむつは先生が診療の為、持っていかれました結果的に、やっぱりただの便秘でしたこの月齢頃の子は、まだ直腸が未発達が原因で、うんちが最後まで降りてこないそうです今後2日便秘なら綿棒浣腸(肛門を広げるように)3日便秘なら坐薬4,5日便秘なら病院へと言うことで、坐薬を貰ってきました癖にはならないそうなので、便秘の様子を見つつ使ってOKだそうです処方された坐薬➔ テレミンソフト坐薬2mgちなみに帰宅後、試しに体重を計ってみたら300g減ってました!そして早速先週の日曜に坐薬の出番が…ほーちゃんのスペック、性別以外全部旦那さん似なのに、変な所だけ母譲り…綿棒浣腸しても反応なしお腹マッサージしても反応なし仕方がないのでお風呂の前にと思って坐薬をお尻にブスリちなみに私も小さい頃、坐薬を入れられていた記憶があり、入れたら5分位で効くイメージだったんですが、5分経っても10分経っても反応なしあれ?むしろほーちゃん構ってもらえて機嫌良く笑ってるし調べてみると、処方された坐薬の効果は早くて5分、遅くて2時間後に効果が出るとか…2時間!?お風呂入れないし、寝れないじゃん!急に娘が時限爆弾と化してしまい焦りました笑結果的に、お腹マッサージをしていたら20分程で無事に溜め込んでたうんちが出ました一安心したのも束の間、その後、事件が!うんち出て、スッキリして良かったねとオムツ脱がせてお風呂だ〜と思って服を脱がせてたら第二波を静かにブリブリと出した始め…裸にしていたので、下に敷いたバスタオルに直接出してしまい…あわわわわ〜と取り急ぎティッシュで拭っていると第三波が…受け止めるものも無く、薄いティッシュを隔てて、私の手の中にモッタリしたうんちが…幸い便秘うんちで、水分量も多くはなかったので、手まで大惨事にはならずに済みましたが、こんな体験、今後早々ないだろうなぁと思うとちょっとウンの良い体験をしたような?今後、坐薬を入れる時は2時間余裕のある時にしっかり待ってからオムツ交換をしようと思いますその後、ほーちゃんはまだ2回目の坐薬の出番は来てないですが相変わらずうんち出たり出なかったり便秘症、大きくなるにつれて治るといいなぁ終始汚いネタですみませんそれでは

  • 28May
    • 退院後の血液検査 結果は微妙…

      こんにちは強がりクマです生後4ヶ月の娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中ですほーちゃん、GW前の予防接種後に熱が出て、血液検査したら白血球と肝臓の数値が高いとかで、入院していたのですが、退院時も肝臓の数値が高いままで、今日はその再検査に行ってきました(詳細は ★入院① ☆入院② ★退院)11:00診療で、事前に血液検査するので10:00~10:30位に来てね、と言われていたので、10:15位に病院到着やっぱり日赤だけあって、患者さん多くて、身長・体重測って採血終わったのが11:15…血液検査の結果が出るまで1時間かかるとの事だったので、その間にトイレでオムツ変えて、授乳室で授乳して、コンビニでお昼ご飯買って食べましたほーちゃん、先週からねんねトレーニング中なんですが(詳細はこちら)病院へ出発する時間がちょうど朝寝タイム検査結果聞く時間が昼寝タイムいつもみたいに寝たいのに周りが騒がしくて寝れず、授乳してようやく少し寝れたけど、待合いではほとんどグズグズでしたこのブログを書いている今は、帰宅して抱っこ紐のまま、私の腕の中でスヤスヤ寝ています今日は疲れただろうし、目が覚めるまでは甘やかす予定ですなので、採血に呼ばれた時も泣くだろうなぁと思って、処置室の前で待っていましたが、全然泣き声聞こえてこず…処置待ちかなと思って待っていたら少ししてケロッとした顔で出てきました看護師さんから、むしろ笑ってましたと言われました処置台にアンパンマンのビデオをかけるタブレットがあって、預ける時に、アンパンマン見る〜?と言われてましたが、まさか初見のアンパンマンが気に入った?看護師さんの注射が上手かった??まぁ泣かずに終わったなら、それが何よりですそして、検査結果ですが微妙で…肝臓の数値がまだ少し高いままでした AST 145➔74 ALT 159➔77(正常値は40以下)引き続き原因は特定できず、予防接種の副反応なのか、たまたまこのタイミングでバイ菌が入ったのか、産まれ持って肝臓の数値が高い体質なのか…でも追加検査で肝炎は陰性だったので、大病ではなさそうです先生から、数値が下がり切るまで様子を見ましょうと言ってもらって、1ヶ月半後、再度検査予定になりました生活は普通にしてOKとの事だったので、来月からの子育てサロンや、図書館での読み聞かせも復帰しようと思います不特定多数の小さい子に会って病気を貰う可能性は捨てきれないけど、最近のほーちゃんの成長が目まぐるしいので、家に閉じ籠ってるのも良くないかなって思ってGWに入院で帰省できず、まだ会えてないじぃじにも会いに行きたいな実家といえば…入院した事はそれぞれの実家に報告したんですが、退院後、再検査になったことは伝えてなくて…心配をかけたくない気持ちもあるけど、この心配でモヤモヤした気持ちを一緒に背負ってほしいって気持ちもあり…旦那さんは今回の件、心配してるんだろうけど、あんまり表には出してくれないし、楽観主義だし、ワンオペだし…あと1ヶ月半、私だけ気を揉んだ生活が続くのかと思うと、ちょっと憂鬱…でも私が落ち込んでたら、ほーちゃんも元気なくなっちゃうので、あまり深く気にせず、元気に過ごせたらと思いますそれでは

  • 24May
    • 祝!生後4ヶ月

      こんにちは強がりクマです娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中です今日でほーちゃんは生後丸4ヶ月になりました日々できることが増えていって、成長目まぐるしくて嬉しい限り私の体力が持たないこともあるけど、子育て疲れは不思議と感じなくなってきましたここ一ヶ月の成長記録をまとめておこうと思います3ヶ月→4ヶ月体重 5750g →6450g(+700g)・拳や指をよく舐め、よだれまみれにする。その拳を振り回し、よく叩かれる・オモチャにはあまり興味ない。ガーゼハンカチ・スタイ・肌着の紐は引っ張って舐めて遊んでいる。最近はのブームは、肌着の紐を全部引っ張って、少し目を離したスキに裸になること笑・喃語の出せる音階も広がった。お喋りしたり、奇声を発したり、ピカチュウみたいな鳴き声を出したり・ベビーベッドの中で暴れた振動で、自分でメリーを揺らして遊ぶようになった。・絵本の読み聞かせに耳を傾け、いないいないばぁや手遊び歌で笑うようになった。・ベビーカーでのお散歩で、周りの景色を珍しそうに眺めている・私がその場を離れる・見えなくなると、秒で泣き、近くに行くと泣き止むようになった。・視力が上がって、1m離れたくらいでも目が合う。目が合うとニコッとしてくれる天使・睡眠退行中 ➔詳細はこちら・沐浴では泣かなくなり、機嫌が悪くてもお風呂は好きになった様子・背中のズリ這いで、ベビーベッドの中で上の方に移動したり、90度回転したりしている・うつ伏せ練習では、長時間頭をあげていられる。足をばたつかせ、前に進もうとしている。昨日ちょっと前進・発熱・入院を経験  ➔詳細は、★入院① ☆入院② ★退院・便秘は退院後から急に改善。1日2回出ることも。量も増えた。1度便秘になり3日半出なかった。・抜け毛は落ち着いてきたが、後頭部の寝ハゲはそのまま・・・・乳児湿疹・脂漏性湿疹は、たまに・少し出る程度に。ステロイドを着けるとすぐ治る。・お腹と背中にあせもが少し。・後頭部に赤痣が出てきた。・膝裏・肘の内側・脇・首周りは、汗をかいて擦れるからか、ステロイドを塗っても保湿しても、赤みがなかなか引かない。・人混みを避けるようにと退院時に指導されたので、区の子育てサロン・図書館の絵本読み聞かせはお休み中4ヶ月→5ヶ月の予定・予防接種3回目・日赤で再度、血液検査・遊び用にプレイマットを買う予定・離乳食用の食器と調理器具を検討予定

  • 23May
    • 睡眠退行? 本を読んで勉強・実践

      こんにちは強がりクマです生後3ヶ月の娘”ほーちゃん”を絶賛ワンオペ育児中です最近、成長目まぐるしいほーちゃんですが、早朝起きが続いていて・・・今までは19時就寝、0時、3時、7時半起床で、夜中の授乳後もすぐに寝落ちしてくれて、新生児の頃から睡眠トラブルは少ない子だったのですが最近ひどいと、19時就寝、0時、3時、4時半、6時半、8時起床みたいな・・・夜中に1時間~1時間半おきに目覚めてしまって絶対お腹空いてないし、目が覚めてテンション上がってお話始めちゃったり、便秘でもないのに唸ったり1週間ほど続いたので、図書館で赤ちゃんの睡眠関連の本を借りて勉強中ですそして何となく効果が出てきた気がしているので、ほーちゃんの様子を含め記録しておこうと思います参考にした本『ママとあかちゃんのぐっすり本 「夜泣き・寝かしつけ・早朝起き」」解決ガイド』 愛波文 著睡眠退行4ヶ月頃、赤ちゃんの五感が一気に敏感になる時期睡眠の土台が整っていないと、その変化にうまく対応できず、寝つきが悪かったり、夜中に起きてしまう早い子だと夜泣きが始まるというネット記事も見ましたが、泣いて起きるというより、目が覚めて活動し始めちゃう感じなので、睡眠退行なのかなと思います疲れすぎる前に寝かせることが大事生後2~3ヶ月 1時間~1時間20分活動したら、同じ時間だけ眠る必要あり生後4~5ヶ月 1時間20分~1時間30分活動したら、同じ時間だけ眠る必要あり→1日12~15時間睡眠がベストこの1時間半を知って、ほーちゃんを観察していると、確かに、朝起きてきっちり1時間半で眠そうな様子を見せましたその後、放っておいて寝れるかどうかは別ですが・・・今までお昼寝は本人任せでしたが、でもよく考えたら、夜寝る時は寝かしつけるのに、お昼寝は寝かしつけないなんて変な話で、赤ちゃんなんだから、まだ一人で入眠できないんだし、お昼寝の時間も手伝ってあげるべきだったなと思いました睡眠の土台睡眠環境を整える●光朝15分間は朝日を浴びせるブルーライトは就寝2時間前にはやめる夜のおむつ替えも、天井の常夜灯ではなく、足元の明かりで遮光カーテンを利用して、真っ暗な部屋で寝かせる、カーテンの隙間からの光も遮断●音入眠時から朝までホワイトノイズをかけ続ける最初、YouTubeで胎教音を聞かせましたが、逆にテンションが上がって、夜中何度も目が覚めてしまったので、今はハワイの波の音10時間をYouTubeで探してかけています●部屋の温度と湿度赤ちゃんにとって20~22℃、湿度40~60%がベストこれはまだ実行していません、流石に寒すぎるかなと思って・・・でもこれから暑くなってくるので、室温は温度は気を付けないと●服装着せ過ぎない、アメリカでは布団もかけない取りあえずの暑さ対策で、かけていたタオルケットを止めて、布団なしで寝かせていますそれでも今週は暑いので、夜中に抱っこすると背中は結構温かいです●寝床の安全性●寝付いた時と朝起きた時の状況を同じにする抱っこで寝かしつけない、トントンして寝かしつけるのもNG夜中に目が覚めて、ママが居ないことで泣き出してしまうこれは徐々にトライ中です元々、ベッドに置いて寝かしつけることもあったので、寝入る前にトントンを止めて、耳元でシーと囁きながら、見守る感じにしています親子でハッピーな気持ちでいるシャンパンタワーの法則ママが幸せだと、子供を含め家族も幸せ、ママが満たされないと、子供も満たされない「~しながら」ではなく、混じりっ気なしで子供と1対1の時間を持つこと、10分でもOK、量より質日中の過ごし方についてですが、睡眠不足も重なると、いつもポジティブでいるのって、なかなか難しいなと思って・・・子供を大切にする前に、自分自身も大切にして、たまには甘やかさないとな、と思いました取りあえず、今週は3ヶ月検診とか予防接種とか頑張っているので、お昼は買って食べたり、普段一人じゃ買わないお菓子を買って、ほーちゃんのお昼寝時間にお茶したりしていますただワンオペ育児の辛い所は、旦那さんに家事も育児も代わってもらえないこと・・・自分で息抜きの加減もコントロールできるようにならないとですねんねルーティンを作る次の行動が分かっている方が子供も安心する例えば、お風呂→着替え→授乳→絵本→ホワイトノイズをかける→消灯夜寝る時と、昼寝のルーティンは変えるこれは考え中です夜寝る時は、例から絵本を抜いたバージョンで寝かしつけていますと言うより、授乳でお腹いっぱいになって、今日絵本を読んでみましたが、眠くて不機嫌になりかねない4~5ヶ月の寝かしつけのコツ睡眠の土台を整えるお風呂からあがって45分くらいで終わるねんねルーティンを毎日続けるまだ赤ちゃんによって睡眠スケジュールが違う時期睡眠環境が整った中で、朝寝優先、昼寝をさせる、朝寝・昼寝は寝室で部屋を真っ暗にして行う夕寝はとにかく眠ること優先、ベビーカー・抱っこひもを利用してもOK夜は20時~21時までに寝れればOKほーちゃんの生活リズムに置き換えると8時起床 →9時半~11時:朝寝 →12時半~14時:昼寝 →15時半~17時:夕寝 →~19時:沐浴・就寝 →夜間授乳2回くらいが理想的この数日、とりあえず1時間半経ったらお昼寝、を頑張ってみていますが、なかなか寝付いてくれなかったり、30分くらいで目が覚めてしまったり、試行錯誤中ですそして日中、意外に外の音がうるさい・・・折角、寝付いたのに、車の音とかで目が覚めちゃう・・・でも昨日・今日は、朝寝・昼寝・夕寝させることに取りあえず成功お昼寝させ過ぎると、夜寝ないんじゃないかと思ってましたが、お昼寝した方が、黄昏泣きもしないし、基本機嫌もいいし、夜も早朝起きは改善されてきましたまだまだほーちゃんの睡眠トラブルが改善されたわけではないですが、分からない事は調べて、実行してみるって大事だなって思いましたまさか1時間半ごとに寝かしつけないといけないなんて、思ってもみないですもんそして、すぐにちゃんと応えてくれる赤ちゃんって素敵だなって思いました大人の体質改善や人間関係じゃこうはいかない睡眠トラブルと書いたけど、ほーちゃんが順調に成長している証だし、私もほーちゃんと一緒に成長できたらいいな今回参考にした本は本来6ヶ月以降の子供がセルフねんねできるためのトレーニング本なのでほーちゃんがもう少し大きくなったら、もう一度読み直そうと思いますそれでは

    • 3ヶ月検診2日目

      こんにちは強がりクマです生後3か月の娘”ほーちゃん”を絶賛ワンオペ育児中です今日は3ヶ月検診、2日目に行ってきました1日目は検診中心、2日目の今日は講義中心だったのでレポと言うか感想だけ受付9:15~9:30受付なのに、9:00受付と勘違いしてて、早めに着いてしまいました今日はベビーカー持ち込みOKとの事だったので、メモを取ることを考えベビーカーで広い部屋に自由席で机と椅子が置いていましたがベビーカーで乗り入れるには真ん中の席は狭かったので、端の方に着席ベビーカーを揺らしながら待機していました部屋の隅には授乳スペース、おむつ替えスペースがあり、自由に歩きながら聞いてもらってOKという環境でした予防接種の話歯の話正しく咀嚼して食べるための練習として、今からオッパイを深く咥えさせ、正しく授乳することが大事授乳中に頭が後ろに倒れないように ➡首の筋力が成長せず、口が開いたまま、口周りの筋力の弱い子になってしまう歯磨き前歯が上下4本ずつ生え揃う頃までに、自分での歯磨きの習慣、ママの仕上げ磨きができるようにトレーニング<今からできる練習>・唇(特に上唇は神経が多く集まり敏感)にママが触れることに慣れる・できるなら、ママの手を洗って、赤ちゃんの歯茎に触り、ママが手を入れても抵抗を持たないように<離乳食始まったら>・赤ちゃん用の歯ブラシを咥えさせ、食事の後は歯磨きの習慣をつけさせる・前歯が上下4本ずつ生え揃うまでは、ガーゼなどで拭き取る<お菓子>・ジュース等甘い飲み物は、広範囲に歯を溶かしてしまう 哺乳瓶に入れて飲ませると、ミルクを飲まなくなってしまう子もいる➡与えるにしても、ママが決めた頃合いだけ、欲しがるままに与えないこと離乳食の話+試食<離乳食が始まるまでに>授乳リズムを整える =空腹・満腹のメリハリがつく、授乳の時間帯が決まってくる<試食>・10倍がゆ・ジャガイモがゆ(ジャガイモを茹でて裏ごし+ミルクで伸ばす) ➡そのまま飲みこめる程のポタージュ状・かぼちゃペースト(かぼちゃを蒸して潰した) ➡上あごに擦り付けて飲みこむ固さ ポタージュ状が上手く飲みこめる様になったら、このカボチャ位に少し硬さを付けてみて、舌を使う練習 「人間、使わなくてできることはやらないけど、必要になれば舌も使うようになるから、まずは練習させてみることが大事」との事でした・豆腐(賽の目に切った豆腐を昆布出汁で煮て片栗粉でとろみ)➡モグモグ期に与える固さ。噛むか舌で潰す必要がある固さ  ジャガイモ・カボチャが柔らかすぎて、豆腐って絹でも熱を通すと、意外に固くなるなぁという印象でした栄養士さん曰く、まだこの頃の赤ちゃんは食事に興味はないと思うから、お母さんが楽しそうに食事をする姿を見せて、興味を持たせると離乳食スタートがスムーズ、とおっしゃってましたがほーちゃん、試食中の私をガン見そのまま与えたくなるくらい、興味津々でした食中毒の話<食中毒予防>・しっかり手を洗う 長く1回手を洗うより、20秒くらいの短い時間でも2回手を洗った方が菌の落ちはよくなる・作ったら早く食べる、作り置きしない、温度管理をする 菌の中には早いもので10分で分裂するものもいる(10分で倍、20分で4倍、30分で8倍、40分で16倍・・・) ←怖っ・しっかり加熱する 一般的な食中毒菌は75℃で1分間で死滅 ノロウイルスは85℃で1分半、加熱しないと死滅しない ←怖っ<気を付けたい食材>・はちみつは与えないはちみつに稀に含まれるボツリヌス菌は、自然界で一番強い毒素を出す(ふぐ毒より強い)ボツリヌス菌は100℃では死なないだから加工食品であってもはちみつが含まれていると、菌が生き残っている可能性がある菌を体内に取り込むと、お腹の中で毒素を作りだしてしまい、赤ちゃんは少量でも重篤化することがある ←怖すぎる・生肉特に鶏肉にはカンピロバクターが付いている可能性が高いカンピロバクターは自分で動けるので、←怖っ肉の切れ目があればそこから内部に逃げ込むので、タタキみたいにしても、完全には死滅しない子どもの発達と家の中の危険な場所の話交流会靴を脱いで入る広い部屋に移動し、少し厚めの布が敷かれた床に赤ちゃんを転がして、周りのお母さんとお話20分くらいだったので、ほぼ赤ちゃんの反応を見てお話するくらいでしたがほーちゃん、久々に同世代の赤ちゃんを見てテンション上がったのかうつ伏せにすると少しだけズリ這いで前に進みました保健師さんからも周りのお母さんからも、早いね!と驚かれましたやっぱり外の刺激って大事こんな感じで11:30頃、終了し、授乳をさせてもらって帰宅しました講義中、ほーちゃん眠くなって寝たり、途中で起きてグズり出したりしましたが基本的には良い子にしてくれていたので、メモを取りながら話を聞くことができました講義の内容は、以前に聞いた情報もありましたが、ほーちゃんの適齢期が近づいてきたので、より関心を持って聞くことができましたただ、赤ちゃんの事も考え、時間が限られていたので質問タイムなどが無かったのが残念でした・・・担当者の電話番号を教えてくれましたが、母はコミュ障だからなぁ・・・電話怖い・・・説明しきれなかった資料もたくさんもらったので、家でゆっくり勉強しようと思います特に、離乳食の頃合いが夏なので、食中毒関連は、自分でも勉強しようかと明日は予防接種3回目です今週はイベントの多い週だから、私も毎日刺激的今度は熱が出ないといいなぁ・・・それでは

  • 21May
    • 3ヶ月検診1日目

      こんにちは強がりクマです生後3か月の娘”ほーちゃん”を絶賛ワンオペ育児中です今日は3ヶ月検診1日目に行ってきました検診内容のレポートです受付事前に郵送されてきた書類やアンケートを提出受付は9:00~9:45と幅があり、私は9:30くらいと到着が遅くなったので、既に廊下には検診の順番待ちをするママさんが20人弱いました中にはお父さんも。抱っこ紐で来ている人がほとんどでした。予診提出した書類を見ながら保健師さんと面談ガラガラを目の前で鳴らしその方向を見るか、ガラガラを掴むか等、簡単なチェックほーちゃんが2ヶ月半の頃に参加した子育てサロンで、3ヶ月検診ではガラガラのチェックがあると聞いていましたが、当時はオモチャにはあまり関心を示していなかったので、大丈夫か心配していましたが、今日はガラガラをガン見保健師さんにも、よく見てるねと笑われました(笑)身体計測ベッドで裸にして、体重・身長・頭囲の測定1ヶ月検診 → 3ヶ月検診体重 3746g →6450g (+2704g)身長 52.4cm →61.8cm (+9.4cm)頭囲 35.6cm →40.2cm (+4.6cm)こうして見ると、体重は重くなったし、身長なんて10㎝弱も伸びてるなんて驚き1ヶ月検診の時は、抱っこ紐の中にすっぽり隠れて、妊婦だと間違われる位だったのに(笑)そりゃ私もムキムキになるわけだオムツだけ履かせて、診察まで待機診察お医者さんによる診察胸の音、喉を見られ、全身に異常が無いかチェックココでも看護師さんのオモチャをガン見家にあるぬいぐるみ系のオモチャより、プラスチック系のオモチャの方がお好み?母乳だけで、成長曲線のちょうど平均で成長していたので褒められました育児って、なかなか正解不正解が分からないから、保健師さんとかお医者さんに「大丈夫」って言って貰えるだけで、すごく安心できますよね保健師さんとの個別相談母子手帳の返却、内容の説明明後日の3ヶ月検診2日目の案内育児で困っていることは無いかお話【今回した質問】首・肘裏・膝裏などよく擦れる箇所の赤みが引かない。湿疹はない。病院でもらったステロイド剤塗り続けていい?ステロイドで綺麗になるそうなので、塗り続けて。最近、離乳食関係の本を図書館で借りて予習してるんですが、赤ちゃんの湿疹や肌トラブルを治せ治せと言われるのは、空気中に食品のアレルゲンは普通に浮遊していて、それが湿疹などで弱った肌から入るとアレルギー抗体を持ちやすいからだとか。それまでは多少赤みがあっても、ステロイド・・・と思って控えめにしていた節もありましたが、食品アレルギーが防げるならちゃんと保湿しなきゃな、と最近は思うようになりました後頭部の赤みが治らない。寝過ぎによる内出血?赤痣というもので、生まれつきのもの(生まれた時は無かったけど)病気ではないので、見えにくいけど湿疹などが出ていない限りは薬は不要2・3歳で消える事もあるが、そのまま残り続けることもある。髪をアップにするとギリギリ見える位置にあるので、消えずに気になるようなら皮膚科へ。レーザーで焼く人もいる。右目の白目に赤い傷がある治ると思うけど、気になるようなら眼科へこの時期の外出時間の目安は?夜寝てくれなくなったので程よく疲れさせたい明確な回答は無し暑くなる時期なので、11時~15時の外出は控えたほうがいいかも。家の中でも、プレイマット等でうつ伏せにしたり、体を動かすようにした方がいいかも。今は、うつ伏せ練習はお風呂上り、背中に薬を塗る時だけ。冷房ってそろそろ必要?気温が30度超してきたら、そろそろ必要かもという保健師さんもいれば、冷房付けるにしても28度設定で、風が直接当たらないように扇風機なども使用してと、後ろ向きな保健師さんもいました明日から、名古屋の最高気温30度って・・・まだ5月なのに・・・ノーマット的な蚊取りって赤ちゃんがいても使ってOK?あまり近くに置かなければOK心配なら薬局の担当者の方が詳しいよ以上、3ヶ月検診1日目のレポートでした基本的に区の担当者の方って、優しく親身に話を聞いてくれるので、昨晩のほーちゃんの早朝起きで寝不足での検診でしたが、良い息抜きになりました最近、人混みを避けて、日用品の買い物しか外出してなかったし、旦那さん以外の大人と話すのそう言えば久々予防接種の病院の先生も体の事は話してくれるけど、注射打ってほーちゃんギャン泣きしてるし、診療時間もあるのでセカセカしてて、お話、と言うよりは、指示みたいな。特に今のかかりつけ医の先生は、親身にと言うよりは、そんなことも知らないの?的な話し方に聞こえる人で・・・明後日は予防接種の話、離乳食の話など、講義形式の3ヶ月検診2日目があります。離乳食の試食もあるそうなので楽しみそれでは

  • 09May
    • 育児疲れからの回復 生活リズムの変更

      こんにちは強がりクマです生後3ヶ月の娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中ですタイトル通り、GW明けから生活リズムを変えてみていますと言うのも、GW中、精神的な育児疲れが…旦那さんが家に居てくれる日も多く、いつもと違う生活リズムだったのもあると思うんですがいつものワンオペと違い旦那さんがサポートしてくれるから、生活は楽で気ままなはずなのにほーちゃんを見ても笑えないストレスの原因であろう家事やほーちゃんの泣き声対策を旦那さんに提案されても試す気になれない息抜きをする気にもなれない…という半ば鬱っぽい精神状態だったので、ヤバイなと…今は落ち着き、前向きな気持ちになれています気持ちの切替ができたのは、この詩のお陰➔『赤ちゃんの気持ち』もっち作「育児 ストレス」でネット検索して、たまたま見つけた詩で、読みながらポロポロと泣いてしまいました育児って毎日の小さなストレスが積み重なって、泣くほど嫌な事も起きないから、泣けてスッキリしたのもあるかも詩を読んで、すぐにほーちゃんを抱きしめたかったけど、夜で熟睡してたから我慢しましたが、次の日からほーちゃんが改めてとても愛おしい存在になりましたそんなこんなを受け、今はほーちゃん中心の生活にシフト中授乳回数も減ってリズムが変わってきたのもあるけど、家事をほーちゃんが寝た夜に回して、日中はなるべくほーちゃんにお付き合いすることにしました以前の生活リズム➔★<一日の流れ>0:00 おむつ替えて授乳、すぐ寝てくれる3:00~4:00 ほーちゃんグズグズ→おむつ替えて授乳、すぐ寝てくれる7:30 旦那さん起床、私も一緒に起きる   旦那さん身支度中に、朝ごはんとお弁当の準備   旦那の朝食メニューは、私の昨日の夕飯メニュー8:00 朝食、ほーちゃんをリビングへ移動8:30 旦那さん仕事へ   私は大人服の洗濯、子供服を取り込む、アイロンがけ、掃除機、夕食づくり   ほーちゃん基本は起きてて天使の笑顔   一人遊びしてくれていれば家事   お腹空いてグズっているようなら一緒に遊ぶ12:00 昼食、ほーちゃんお昼寝13:00~14:00 天気が良ければお散歩と買い物15:30 帰宅、おむつ替え・授乳   ほーちゃんと遊ぶ➔眠くなって寝始めるので、私は抱っこしてクッション代わり17:00~18:00 沐浴、授乳19:00 夕飯の仕上げをして、私だけ夕飯食べる   食べてる最中は基本抱っこ、ほーちゃんは私をガン見(あまりにもガン見されるので、まだ早いけど離乳食の勉強を始めました)19:30~20:00 ほーちゃん腕の中で寝始めるのでベビーベッドへ   夕飯の片づけ、明日のお弁当づくり、子供服の洗濯、昼間できなかった家事の続き22:30 旦那さん帰宅23:00 二人で入浴23:30 ルイボスティーでお茶しながら今日の出来事を報告もう家事全般はほーちゃんがご機嫌の午前中にするか、それで終わらなければ夜寝てしまうまでやらない事に決めましたこういう時、旦那さんの帰りが遅いので、ほーちゃんが寝た後も余裕があって助かる⬅本末転倒?笑まだ細々は調整中ですが、私も気持ちが楽になったし、ほーちゃんと笑い合える時間がしっかり取れて、よく笑ってくれるようになりましたこれからも無理のない範囲で頑張って、いいお母さんになりたいなそれでは

  • 02May
    • 旦那の愚痴

      こんにちは強がりクマです生後3ヶ月の娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中です。昨日の夜から私のメンタルだだ下がり中…ただの愚痴ブログですきっかけは、昨日の夕方、旦那さんが明日仕事だと言い出した…聞いとらんよ…それも言い忘れっぽい…だからと言って、平日みたいにお弁当作ってあげた訳でもないし、そもそも何か予定があったわけでもないんですけど…いやまぁ実際は仕事に行く旦那さんの方がテンション下がると思うし、大変だと思うんですけどねそれでも優しくなれないんですよ…なんでだろう〜って昨日の夜から考えてて、ほーちゃんと夜まで二人っきりなのストレスだなぁって…旦那さん、普段家にいないからほーちゃんのお世話全然できないし、何処に何を仕舞ってるかも分かってない、自分の服でさえもでも料理とかはできるから、居てくれるだけで、私がほーちゃんのお世話して、旦那さんに家事をサポートしてもらえるとか片付け苦手だから料理頼んだ後の台所は結局私が片付けるんだけど…そもそも、ほーちゃん泣いても、泣いてるね〜って言い合える相手がいるだけで全然違う一人でほーちゃんに話しかけてると、たまにすごく虚しくなる…逆に人に聞かれないからあやせる事の方が多いんだけど一人だと、家族の生活の為に、あれやらなきゃこれもやらなきゃ、でどんどんmastが増えていくけど、相談相手がいると、家族の為にあれをしてあげようとかしてあげたいなって前向きな気持ちで考えられるもしくはやらなくていいよ〜とか今度にしようよ〜って、やる事の取捨選択ができるやらなきゃいけない事でも、最悪変わってくれる人がいる安心感があるそれが仕事とは言え、いると思ってた保険が急に居なくなると、自分の中でやってあげたいなぁって軽く考えてたwant to事も、やると決めたからってmastにすり替わって、かつ、いつ泣くか分からないほーちゃんを見てくれる人も居なくて、自分の負担が増えた様に感じてしまうんだなぁって自己分析そしてこのモヤモヤをほーちゃんにぶつける訳にいかないし、今、私の周りにいる人間の言葉が分かるのは旦那さんだけだから、そこに当たってしまうと言う悪循環…そして、旦那さん、しんどかったらしんどいって言いなよって前に言ってくれたのに、昨晩、しんどいって言ったら、しんどいの〜って茶化すだけ…何かあったの〜?って…あんたが急に仕事に行くとか言い出すからだよぉ〜そしてそれを共有し忘れてるからだよぉ〜報連相!いいよねぇ〜仕事行きたくなくても、行くか行かないかの選択を自分でできて、仕事に行くって計画と心づもりが事前にできる人はれ仕事の内容聞いたら上司との打ち合わせだって…そんなん最悪帰省中とか言ったら避けられるんでないの?でも子育て中の私は、夜中に子供のタイミングで起こされ、朝は旦那さんの仕事のタイミングで起こされ、夜中のオムツ替えなんて一回も代わってくれたことないし、家事は私の分担分だからするけど、それだってほーちゃん泣いたらスムーズに進まないし、泣いてるの放って強行突破しても泣き声にメンタルやられるし、先日の入院以降人混み避けるようにって言われてるから息抜きにcafeみたいな事もできないし、酒も飲めない…やらなきゃいけない事でも自分のタイミングで出来る人はいいよね!私は人に振り回されっぱなしだよ!たまには休ませてよ!夜のオムツ替えとか代わらなくて良いよってのは、私の得意な強がりだよ!察してよ!朝までゆっくり眠って、準備しなくてもご飯が食べれて、家の中も片付いてて綺麗な生活させてよ!一日で良いからさ!旅行に連れてけとか、そんな事を言ってるんじゃないんだからさ!なーんてね言わないけどさ〜あぁでも夜までこのテンションだったら言っちゃうかもなぁ〜あーーー旦那さんも好きで仕事に言ってる訳じゃないんだから、お互い大変だねって言い合いたいんだけどなぁそんな自分も嫌になる…でもこの状況も嫌…そしてどんどんダークサイドに落ちていく…さてお腹すいたからご飯食べようで、近所のスーパーに買い物行って、自分用にコーヒーでも買おうこの腕の中で大人しく寝てる天使は、置いたら泣くかなぁ〜笑お目汚し失礼しましたそれでは

  • 30Apr
    • 無事に退院 残る心配

      こんにちは強がりクマです生後3ヶ月の娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中です今日で平成が終わりますね私も旦那さんも平成元年生まれなので、時代が変わる瞬間がなんだか感慨深いですさて先日からほーちゃん入院について書いてきましたが、昨日、無事に退院してきました 入院 記録編➔★ 感想編➔★旦那さんは相変わらず仕事だったのでお腹に抱っこ紐でほーちゃん背中にリュック(貴重品と書類)左右の肩に病院に持ち込んでた備品を抱えて退院してきました荷物で重いものはそんなに無かったけど、量が凄かったので(主にオムツとか)、全面フル装備な感じでした笑日赤が家から徒歩10分で良かった〜ほーちゃん産んだ時は、新生児から使える抱っこ紐を用意してたけど、流石にほーちゃんがグニャグニャ過ぎて怖くて使えず、ばぁばが荷物を持って、私がほーちゃん抱えての退院だったので、抱っこ紐で両手が空くありがたみを感じました帰宅後は授乳して、ほーちゃんが寝てるスキに荷解きをして、洗濯機を回し、掃除機とクイックルワイパーをかけ、細々掃除をして、夕飯の準備をして、入院中に身体は拭いてくれてたけどお風呂に入れてないほーちゃんを時間はずれるけど早めに沐浴で綺麗にして…と、夕方に旦那さんが帰ってくるまでフル稼働でしたそれでもやっぱりお家が一番ゆっくりできました入院中、大人のご飯は出ないのでパンとか簡単なものばかり食べ、ベッドを中心にほとんど動いてないのに、出産後全然落ちなかった体重が1kg落ちてた!心労ってダイエットに効果的!ただタイトル通り、心配事が残っていますほーちゃん退院時の血液検査で白血病の数値は問題ないレベルに下がったけど CRP1.13➔0.07 WBC19.2➔9.4。肝臓の数値はむしろ上がってしまいました AST99➔145 ALT145➔159原因は特定できず、予防接種の副反応なのか、たまたまこのタイミングでバイ菌が入ったのか、産まれ持っての持病なのか…ただ数値が高すぎる訳でもないので経過観察と言われ、一ヶ月後にもう一度検査をする為に日赤を予約してきました。それまでは普通の生活に戻ってOK、予防接種もOKだけど、また別の病気を貰ったら検査で分からなくなるので人混みは避けるように、との事でしたなので、5月中は、人通りの多くない所を選んで散歩と、最低限の買い物だけは続けようと思いますが、毎週行っていた赤ちゃんからの図書館の絵本読み聞かせや、子育てサロンもお休みかな…やっぱり小さい子が集まる所は病気も集まっちゃうのでね…怖くて入院中は調べられなかったけど、今回指摘された肝臓の数値(AST、ALT)は風邪でも値が上がってしまうこともあるようなので、ただの風邪であることを祈ります赤ちゃんって6ヶ月まではお母さんの免疫があるからある程度の病気にはならないと思ってただけに、驚きと大病じゃないか不安ですが…そして赤ちゃんの免疫について時間がある時にちゃんと調べようと思いますが、食事・睡眠・NOストレスが良さそうなので、私が食事内容に気を付けて美味しい母乳を出して、いっぱい遊んでしっかり眠ってもらって、たくさん笑って免疫を上げてもらおうと思いますそれでは

  • 28Apr
    • まさかの入院② 感想編

      こんばんは強がりクマです生後3ヶ月の娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中です今回、ほーちゃん、まさかの入院事案が発生中です入院までの流れと、検査・治療の記録はこちら➔★こちらのブログでは、主にこの二三日の反省・感想を書こうと思います【予防接種、翌日の様子】そもそも今回の発熱が予防接種の副反応かもまだ定かではありませんが、今から思えばの予防接種翌日の変わった様子がありました・朝5時に授乳した時にほーちゃんいつもより熱いただこの時、気温も高い日で私も暑かった、かかりつけ病院で"服着せすぎ"と注意されたばかりだったので、ほーちゃんの掛け布団を薄くして、窓を開けて外の涼しい空気を入れる朝8時頃、念の為に体温計で測ってみたら36℃台で、室温の問題かな?と思ってしまった・テンション高いいつもなら明け方とはいえ、5時台の授乳後はすぐまた寝てくれるのですが、この日はテンション高く、授乳後、あーとかうーとかお話を始めました➔今から思えば、5時の段階で熱があってテンション上がってたんだと思う熱いと思ったら早めに熱を測ってあげるべきでした…【日赤での検査中】日赤で入院が決まる前の血液検査と尿検査の時、私は待合に出されていましたが、処置室の奥からほーちゃんと思われる泣き声がずっと聞こえていて…胸が締め付けられるなんとも切ない気持ちになりました日赤にかかったのが、土曜の時間外そりゃそうなんですが、待ち時間が長い長い19時に日赤に着いて、入院決まったのが23時前、病室の関係で入院できるのが0時超えてからになり、結果的にベッドにたどり着くまでに待合室と処置室で6時間以上座ってましたその間、ほーちゃんをずっと抱っこしていたんですが、熱も38℃位あるから温かいし(当の本人はいつも通り元気な様子でしたが)、白血球とか肝臓の値が高いと言われてもよく分からないし、悪い事を考えたらキリがないので、ただただほーちゃんを抱きしめて、余計な事は考えないようにしてましたあまり時間の長さを感じない6時間でしたその間、私のお腹の所で浅く眠るほーちゃんを見ながらまだ私から分離して(産まれて)3ヶ月…ほぼ完母で育ててるから、ほーちゃんの身体はまだ私でできてる…このまま抱っこして、また私の体の中に戻れたら、体調不良も治してあげられるのに…とか考えていました今回、色々奇跡なのが・GWが始まる直前だったあと一日、遅ければGWでかかりつけ病院もやってないし、まだ日赤の診察券も持ってなかったので、紹介状無しで行くには、診察までにもっとハードな道のりだったと思う・熱に気付き、かかりつけ病院に連絡したのが、受付時間少し過ぎた後だったけど、診療時間の最後に滑り込みで診察してもらえた・日赤で入院が決まった際、小児科の空き部屋が、有料だけど一つだけ空いてたこの辺だと日赤が一番大きい病院なので他の入院できる病院はほぼない・旦那さんが仕事が休みの日の前日に入院が決まったので、私がほーちゃんに付きっきりでも、入院準備を頼んだりできる体制だったほーちゃん、産まれる時も、旦那さんが仕事から帰ってきて、次の日予定の調整がしやすい日を選んで産まれて来てくれたので、本当にタイミングのいい子ですちなみに、誕生日も旦那さんと同じ日になったので、今回の入院のタイミングを考えると、パパ大好きっ子なのかもしれません笑でも逆を言うと、ちょっとタイミングがズレていたら、新米ママには対応と判断が難しすぎる事案になっていたかもと思うと恐怖です…子供の体調を注意深く観察すること、不安に思ったら即行動、を心掛けようと思います【入院中】抗生剤がすぐ効いて、ベッドにつく頃には熱も下がって元気になったほーちゃんとは言え入院中なので、土曜・日曜、今も、うんと甘やかし中です家にいたら家事とか自分の事をしたくなって、ほーちゃんが多少泣いてても、待っててね〜と置いてしまっていたんですが、入院中はほーちゃんのオムツ替えと授乳以外することもなく、ただただほーちゃんと遊んだり、おしゃべりしたり、抱っこしたり、お昼寝したりの日々寝る時も、大人用のベッドは無いので、ほーちゃんのベッドにお邪魔して添い寝して、時々点滴ついた手で叩かれながら笑、可愛い寝顔を独り占めです本当に笑った顔も寝顔もまじ天使ちょー可愛い看護師さん達も可愛いって(恐らくお世辞で)言ってくれますが、間に受けて、ですよね〜って言っちゃう親バカっぷりです一日中べったり一緒にいると、ほーちゃんが産まれた日のことを思い出しますむしろ産院でも家でもほーちゃんはベビーベッドなので、こんなに近くで寝るのはカンガルーケアのとき以来かな?だから産まれた日のことを思い出すのかないっぱい一緒に遊んでいると、ほーちゃんがどんどん成長しているのが分かりますこの3日で・声を出して笑ってくれた・あぅーえぅー以外にも、色々な音階の声を出してお喋りしてくれる様になった・笑ってくれる頻度が増えた・寝る前のギャン泣き(恒例)が短くなって、スムーズに寝てくれる様になった・起きてる時間が長くなった・看護師さん達を不思議そうに眺めている感じを見ると、私と他人の区別がついてるっぽい、視力も少し離れた物も見える様になってるっぽいと言う変化がありましたでも逆に、今までちゃんと相手をしてあげていれば、気付けた変化だったのかもとも感じましたあと私も、この3ヶ月、それなりに疲れていて、純粋にほーちゃんを可愛いと思える時間が少なくなっていたと思いますなので、検査結果に問題がなければ、私にとっては初心を思い出す良い機会になったのかも…まだまだせっかくのGW旦那さんも明日から仕事入らなさそうだし、今日退院できてもほーちゃんは出歩かない方がいいと思うので、旦那さんにも協力してもらって、家に帰ってもしっかり甘やかして、たくさん笑ってもらおうと思います今日の昼頃には朝の血液検査の結果が分かり、退院の可否が分かるはず何事もなく、無事に退院できますように…

  • 27Apr
    • まさかの入院① 記録編

      こんばんは強がりクマです生後3ヶ月の娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中です現在、ほーちゃん、まさかの入院事案が発生中です木曜に予防接種を受け、当日は何もなく、翌金曜の夕方に発熱、予防接種を受けた病院に駆け込み、血液検査白血球の値が高すぎるとかで、近所の日赤を紹介され、時間外診療に駆け込み、やっぱり白血球の値が高く、ついでに肝臓の数値も微妙に高いとの事で入院決定日付が土曜日になった頃から入院中ですとは言え、打ってもらった抗生剤がきいて、入院が決まって病室に入る頃には、ほーちゃんすっかり熱も下がってちょー元気まだ検査結果待ちなので不安は残りますが、旦那さんも仕事が休みで、棚からぼた餅的に家族三人でゆっくりした時間を過ごしていますでもまさか入院になるとは思ってもみなかったので、反省を踏まえて以下記録です【金曜の出来事】0時の授乳5時の授乳8時の授乳午前中は朝寝14時頃、買い物も兼ねて1.5時間ほど散歩16時帰宅し授乳➔身体が熱く、熱を測ると38.2℃➔予防接種を受けたかかりつけ病院に電話し18時までの診療に滑り込みで予約18時、病院で血液検査20時、日赤へ行き再検査23時、入院決定➔たまたま有料だけど小児病棟に空室が一つだけあり、入院できることになりました【受けた検査】かかりつけの病院・簡易の血液検査手の親指にピアッサーみたいな機械で穴を開け、浮き出してきた血を取る白血球の値が高く、熱も泣いてるタイミングで測ってしまったからか39.2℃まで出てしまった。予防接種の副反応にしては、熱が出るタイミングも上がり方も変なのでと、日赤を紹介される日赤日赤でも検査したいけど、かかりつけの病院で検査してすぐだったのでまた検査するがどうか、当直の先生が小児科の先生と相談して、やっぱり再検査してみることに。時間外診療なので、ストレッチャーがたくさん並んだドラマみたいな部屋に一旦通され、ほーちゃんを預けて私は外に出される。小児科の先生が対応してくれたらしい。・血液検査➔点滴指しゃぶりをしない方の手の甲に針を指し、手ごと板に固定されている。点滴は薬を投与する時に何度も針を刺さなくても良いように水分入れてるだけ。血液検査の結果、やっぱり白血球の値が高い。風邪では値が高くなることはなく、予防接種で多少高くなることもあるが、それより値高め。バイ菌が入ったのかもそしてなぜか肝臓の値も少し高め。B型肝炎の予防接種を打ったばかりだけど、それで数値が上がることはない。私もB型肝炎とかではないので、これもバイ菌が入ってしまったからかも、との事でした・尿検査管を入れて導尿してサンプルを取ったらしい。途中引っかかって出血してしまったらしい…オムツに血がつくかもと言われたけど、オムツに着く程の出血ではなかったみたい。・喉の検査私が抱っこしてる状態で、長い綿棒を喉に突っ込んで粘膜をサンプリング・レントゲンこれは被爆防止のエプロンをつけて私も同席。先生と一緒にほーちゃんの手足を伸ばしてレントゲン室のベッドに寝かせて撮影肺炎になってないかのチェック【入院中】一日3回、体温測定、胸とお腹の音を聞く産院でもやっていたように母乳と尿便の時間を記録一日3回、点滴から抗生剤を投与一日1回、点滴を交換、併せて点滴を固定している板も交換午前中に先生の回診➔土日だし、明日からは祝日なので先生の回診少なめだそうです入院中、今の所は治療は抗生剤くらいで、出産の時の方が検査とか色々あったなぁと言う、のんびりした感想です【退院】先生や看護師さんから聞いた情報を元に推測入院前に取った尿サンプルから原因菌を特定する為に培養中で、それが48時間はかかるそう。菌によって今の抗生剤が問題ないことが確認できればOK尿を取られたのが金曜の夜中だったので、結果が出るのが早くて日曜の夜中、現実的には月曜になりそうですそしてやっぱり日曜の回診で、明日もう一度血液検査して問題なければ退院かなと言われました今は検査結果が問題ないことを交換祈るばかりです長くなるので、別で今回の入院の感想編も書きたいと思いますこんなのんびりブログ更新ができるのも、ほーちゃんがいつも通りでいてくれるからですねそれでは

  • 24Apr
    • 祝!生後3ヶ月

      こんにちは強がりクマです生後3ヶ月の娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中です今日でほーちゃんは生後丸3ヶ月になりましたここ一ヶ月の成長記録をまとめておこうと思います2ヶ月→3ヶ月体重 4500g →5750g(+1250g)・自分の拳や指をよく舐める。・よだれの量が増えた。・喃語がよりはっきりでるようになり、えぅえぅあぅーとお喋りしてくれる・メリーを見つめて一人遊び。メリーを見つめていられる時間が長くなった。・左手のハンドリガードから始まり、右手もよく見つめるようになった。最近は右手ばかり。・泣いている時、顔を見せると泣き止む、離れると泣き始めるようになった。・授乳時間が伸びて、飲んだ後も寝落ちしなくなった。・寝ハゲと抜け毛が凄い…・便秘は改善気味。2日に1回ペースで安定してきた様子。出る日は2〜3回出るようになった。・沐浴の際、お風呂で泣かなくなった。・沐浴後にうつ伏せにするようにしたら、1〜2分、頭を上げていられるようになった。もう少しで首が座るかな・乳児湿疹、頭のフケはまだたまに出るが、先月よりだいぶマシ。ただまだウルウルモチモチ肌には治りきってない。どこかしらが赤くなってる。・脂漏性湿疹はたまに出るが、軟膏を塗るとすぐに治る。・膝・肩がよく動かすからか擦れて乾燥ぎみ。保湿剤をたっぷりつけると少しマシになる。・ベビーカーデビュー。乗せると泣くが、歩きだすとすぐに寝てくれる。・区の子育てサロンに参加。騒がしい音と雰囲気が苦手みたいで、固まるか泣くか寝てる。お友達作りはもう少し先かな…。・人見知り?図書館の絵本読み聞かせや子育てサロンで他の人を見ると泣くように。3ヶ月→4ヶ月の予定・新幹線で帰省予定・自宅でお食い初め予定

  • 23Apr
    • 乳腺炎になりかけた

      こんにちは強がりクマです最近、全然ブログの更新ができてなかった…気付けば愛娘"ほーちゃん"は、明日で生後3ヶ月を迎えます今月は特にコレと言ったことがなく淡々と終わるのかな〜と思っていた所タイトルの通り、今朝から左胸にシコリができてる…触ると筋張っていたり丸いシコリがあって若干痛いでもまだ熱を持ってるわけじゃないから、乳腺炎の手前の状態朝からほーちゃんには左胸重点的に吸ってもらったり、授乳する角度変えたりしたけど、結局夜になっても変わらず…どんどん酷くなってる感じもなかったので、恐らくは詰まりかけ?若干は出ていってる?感じでしたとは言え、GW間近で、土曜には旦那さんの実家に弾丸里帰り予定だし、このまま放っておいて乳腺炎になったら、病院も開いてないし、ヤバくない…?と思って、めっちゃネット検索おっぱいマッサージの方法を探し、左胸を揉んだり押したり、手動搾乳器で絞ってみたり…それでも全然改善せず…そんな中、ネットの記事で、「乳カスがあるならニキビを潰すように取る」と言う記述を見つけ、まさかねと思って、乳首をよーく見ると、0.5 mm位の白いゴミみたいなのがついてる指の腹で擦っても取れない両手の親指の爪を使って、本当にニキビを潰すみたいに押してみると、プチッと取れたあ…取れた…と思った瞬間、溜まっていた母乳が勢いよく吹き出しましたたまたま足元に効果のなかった搾乳器の哺乳瓶部分を置いていたので、急いであてがうと、押してもないのに勝手に母乳が溜まる溜まる数分間は勝手に母乳が吹き出し続け、勢いが無くなった後も手で軽く扱くだけで母乳が溢れて、結局40ml出て、シコリはなくなりました1時間半前にほーちゃんにはこれでもかと吸ってもらっていたので、この40mlは純粋に張っていた乳腺のみの量だと思います乳腺炎は怖いし、できればなりたくないですが、あのニキビが取れたような乳カスの取れ方と、その後の母乳の溢れ方は、何だか凄い快感でした《参考にした記事》https://plaza.rakuten.co.jp/yokubarimama/002003/

  • 02Apr
    • ベビーカー&電車デビュー

      こんにちは強がりクマです生後2ヶ月の娘"ほーちゃん"を絶賛ワンオペ育児中です今回はタイトル通り、ベビーカーと電車デビューについて先週末、私の実家からベビーカーを貰いましたベビーカーは首が座ってからの購入を考えていたので、私の中では予想より早めのベビーカーデビューになりましたちなみに貰ったのはコレ➔コンビのスゴカル4キャスまずは家の近所だけグルッと一周乗せただけだと泣き出してしまいましたが、いざ動き出すと振動が気持ちいいのか、すぐにスヤスヤ寝てくれました先週の日曜は、ベビーカー本格デビューと言うことで、旦那さんと3人で近所の公園にお花見に行きましたメッチャ寒くて、まだ六分咲き位だったけど、キレイな桜が見れました今日は産院で貰うべき書類を忘れている事に気付き、お医者さんの証明を発行してもらう為に電車に乗って病院へ長時間の外出になる可能性もあったので、今日もベビーカー出動混雑する駅もありましたが、電車内でもぐずらず、無事に行って帰ってくることができました<ベビーカーを使ってみて思った事>最近のベビーカーはとにかく軽い!片手でも楽々、方向転換もスムーズですね道行く人が親切にしてくれる特にお婆ちゃん世代が、エレベーターでドアを開けてくれたり、道を譲ってくれたり、可愛いねと話しかけてくれます点字ブロックは仕方がないとして、歩道って歩きにくい道が多いちょっとした段差でも、ベビーカーが進まなくなったり、ガタッてなるし、雨水を溜めないために車道側から歩道側に傾斜がついてる歩道はすごく歩きにくい路駐してる車があって、車通りもあると、途端に進めなくなる…道って全然バリアフリーじゃないんだなぁって実感しました電車の中でのベビーカーの位置に困る私の準備不足でしかないんですが、電車に乗った時、ベビーカーは車椅子を置くスペースにいるのが一番邪魔にならないんだと思うのですが、そもそも電車にそのスペースが見つからない…コンパクトとは言え、動く電車の中でベビーカー押してスペースを探す訳にもいかず、ドア横のスペースでなるべく小さくなっていましたそんなこんなで、ベビーカーひとつで見える世界が変わって新鮮でしたとは言え、行動の範囲が少しずつ広げることが出来たので、暖かくなるにつれて、お出かけも積極的にできたらいいなそれでは