包み結び 櫻撫子のブログ

包み結び 櫻撫子のブログ

包み結びから知る和の伝統文化



和紙や水引、花結び、折形のデザインを取り入れた和の包み、風呂敷の新しい使い方など日本の「包むこと」「折ること」「結ぶこと」を中心に、歳時記や和の伝統文化を現代の暮らしに活かし、未来に伝えていけるようなアイディアを提案しています。





🌸「包み結び 櫻撫子®︎」は、登録商標です。

🌸和の「折ること」「包むこと」「結ぶこと」を通して、日本の文化を学んでみませんか?

🌸ただ今受付中の公開レッスン(詳細は上記の「レッスンのご案内」からお入りください)

 ☆小津文化教室 
  
◎折形 入門・初級講座 暮らしを彩る「折形」
 毎月第3火曜日 12:30~14:30
 約2年間24回の講座で折形の基礎をご紹介致します。
 どの月からでもご参加いただけます。2年目以降の継続も可能です。

2022年
 7月期  
 7月19日(火)「お布施包み」「お悔やみの包み」などの折形
 8月16日(火)「ハンカチーフ包み」「半襟包み」などの布を包む折形
 9月20日(火)「月謝包み」「略式紙幣包み」などの日常のお金を包む折形

◎包み結びの歳時記講座
 偶数月の第2木曜日 12:30~14:30
 偶数月で開催される包み結びから歳時記を学ぶ講座です。
 1回の単発講座ですので、お気軽にご参加頂けます。

 2022年
  8月11日(木)紋切りの菊の花で楽しむ「重陽の節供」(残席1)
 10月13日(木)内容未定
 12月 8日(木)内容未定

 問い合わせ先:小津文化教室
       東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津和紙本館ビル
       電話:03-3662-1184, 03-3663-8788

🌸折形講座、結び講座、風呂敷講座、和の包み結び講座、ラッピング講座などの
  出張講座、グループ講座も行っております。
  お気軽にご連絡下さい。

須田直美へのお問い合わせ
🌸インスタグラム
  https://www.instagram.com/naomi.suda/

今年の5月くらいから結んでいた花結びの作品。

 

優しい撫子色と灰色がかった白2色、直径5mmの正絹の紐、それぞれ10mで結んでいます。

 

撫子には、「子供を撫でて可愛がる」というイミがあるんですよ❣️

 

〜くす玉のイメージで〜

 

全体的に優しい感じに結びました。

 

この結びに込めた私の思いは、後ほどに…♪

 

〜「くす玉」のイメージの結び〜

 

今回一番苦労した結びは、「二重叶結び」の下の部分。

 

「玉房結び」の変形と「几帳結び」の組み合わせ。

 

くす玉のイメージで結んでみました。

 

正絹の紐で複雑な結びを結ぶのは初めてでしたが…

 

これがなかなか大変💦

 

かなりの力を入れて締めないと緩んできてしまいます。

 

結びあがった後に、紐を締めていると、紐の道筋を見失ってしまい…

 

何回か解いて結び直しました。

 

おかげで私の指先は、皮膚が剥けて、ガサガサに😿

 

苦労した結びの下は、「根付け結び」

 

〜「唐蝶結び」と「四方(よほう)結び」〜

 

続きは、「下向きの唐蝶結び」「四方(よほう結び」「上向きの唐蝶結び」

 

この唐蝶結びは、真ん中が梅結びの応用になっているもの。

 

唐蝶結びにも色々な種類、カタチがあるんですよ♪

 

「玉房結び」「二重几帳結び」そして…

 

続きは基本の「玉房結び」

 

そして、「二重の几帳結び」「二重の玉結び」2つと続いて、

 

最後は「巻き結び」で留めました。

 

〜くす玉に願いを込めて〜

 

大きなくす玉のイメージの結びは、複雑な形ですが、

 

あとは、可愛らしい優しい感じの結びの組み合わせと致しました。

 

それは…

 

〜ようこそ💕〜

 

お陰様で、この花結びが完成する前に、3番目の孫は、元気にこの世に誕生してくれました。

 

生後5日目、私の人差し指をしっかり握ってくれましたよ💕

 

「結び」は、「産霊(ムスビ・ムスヒ)」とも…

 

男と女が結ばれて、新しい霊(生命)が産まれ、

 

男の子は(ムスコ)、女の子は(ムスメ)と…

 

赤ちゃんが無事にこの世に生まれてくるという事は、

 

本当に奇跡としか言いようがない事だと…つくづく思いました。

 

無事にこの世に生まれてきてくれたことに、ただただ感謝しかないグランマでした🙏

 

 

インスタもよろしく♪

@naomi.suda

 

ランキングに参加しております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村