包み結び 櫻撫子のブログ

包み結び 櫻撫子のブログ

包み結びから知る和の伝統文化



和紙や水引、花結び、折形のデザインを取り入れた和の包み、風呂敷の新しい使い方など日本の「包むこと」「折ること」「結ぶこと」を中心に、歳時記や和の伝統文化を現代の暮らしに活かし、未来に伝えていけるようなアイディアを提案しています。





🌸「包み結び 櫻撫子®︎」は、登録商標です。

🌸和の「折ること」「包むこと」「結ぶこと」を通して、日本の文化を学んでみませんか?

🌸ただ今受付中の公開レッスン(詳細は上記の「レッスンのご案内」からお入りください)

 ☆小津文化教室 
  
◎折形 入門・初級講座 暮らしを彩る「折形」
 毎月第3火曜日 12:30~14:30
 約2年間24回の講座で折形の基礎をご紹介致します。
 どの月からでもご参加いただけます。2年目以降の継続も可能です。
 
 4月期  
 
 4月20日(火)「端午の節供祝い包み」「鷹の羽包み」

 6月15日(火)「色紙包み」「糸包み」

 ※5月の講座は会場の都合により休講です。
   
◎折形体験講座(単発講座)   
 はじめて学ぶ折形
 5月25日(火) 15:00~17:00
  折形の解説と半紙で折る折形
  はじめて折形に触れる方向けの講座です。
  1回の単発講座ですので、お気軽にご参加頂けます。

◎包み結びの歳時記講座)
 偶数月の第2木曜日 12:30~14:30
 偶数月で開催される包み結びから歳時記を学ぶ講座です。
 1回の単発講座ですので、お気軽にご参加頂けます。
 
 6月10日(木)七夕飾りで楽しむ「七夕の節供」(残席1)

問い合わせ先:小津文化教室
       東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津和紙本館ビル
       電話:03-3662-1184, 03-3663-8788

🌸折形講座、結び講座、風呂敷講座、和の包み結び講座、ラッピング講座などの
  出張講座、グループ講座も行っております。
  お気軽にご連絡下さい。

須田直美へのお問い合わせ
🌸インスタグラム
  https://www.instagram.com/naomi.suda/

初めて、折形(おりがた)に触れる方の為の講座を開催致します。

 

折形(おりがた)、折形(おりかた)、折り方、折方(おりかた)…などと、呼ばれている日本の包む文化の元となったものが「折形」です。

 

わかりやすく言えば、現代の祝儀・不祝儀袋の元となったものでしょうか?

 

その元は、室町時代に成立した武家礼法の一つで、上級武家の贈り物の包み方の作法でございます。

 

〜折形のいろは講座〜

 

折形には、一般庶民には伝わらなかった「宮中や公家の折形」、室町時代に制定された「武家の折形」、江戸時代の「豪商の折形」そして、江戸時代から昭和初期までの「庶民の折形」(主に女性の嗜みとしての折形?)に分類されると思いますが…

 

室町時代に折形の作法を研究制定した伊勢家の末裔である伊勢貞武が、江戸時代に出版した「包結図説」を元に、わかりやすく折形をご紹介したいと思います。

 

〜もろわな結びと片わな結び〜

 

陰陽思想に基づい水引の結び方の「片わな結び」と「もろわな結び」。

 

現代の金封包みにかけられる水引とは少々違う意味のこと…

 

使われる和紙の種類と格付けの事など…

 

基本的な折形の決まりごとについても。

 

〜テキスト〜

 

私が所属致します山根折形礼法教室が作成致しました美しい折形のパンフレットとともにご紹介致します。

 

折形の基本的な決まりごとを知ってから、色々な種類の半紙で折形を折ってみましょう♪

 

日時: 2021年5月25日(火)

    15時〜17時

 

場所: 小津文化教室(㈱小津商店内)

    〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-6-2

            TEL:  03-3662-1184、03-3663-8788

     

 

受講料:4000円(税、材料費込み)

 

講師: 須田直美

    包み結び作家・研究家

    山根折形礼法教室 教授

 

問い合わせ先: 小津文化教室

 

 

  

インスタもよろしく♪

@naomi.suda

 

ランキングに参加しております。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村