レースやテストがないと、暇すぎて暇すぎて、息が出来なくなりそうな日々が続きます。

 

毎週イベントがあって超絶に忙しい時には、文句の二つも出てくるものです。

 

人間とは、なんと欲深いものなのでしょう。

 

どんな状況にも、決して満足できないのです。

 

LEXUSをドライブしていれば、隣のGT-Rがほしくなり、

 

パイロットスポーツのグリップに飽き足らず、思わずS001をポチっとな…

 

そんな具合ですから、心の中も梅雨空のように曇りがちになるのです。

 

静岡県民的に言うと、パヤがドス黒いものを食べたから 見たいな感じです。

 

 

 

 

週末は ル・マン24h 本番を迎えます。 

 

いよいよ歴史に名を刻む時が来ました!

 

なんて簡単に考えていたりすると、心の隙間にパヤ梅雨空が入り込んできます。

 

心を込めて GAZOO Racing を応援しましょう。 正座です。

 

 

 

そして、国内富士スピードウェイでは、インタープロト・シリーズが開幕します!

 

地味です。はい。地味なんです。

 

でもね、国内トップドライバーのガチバトルが見られるのです。

 

GTは、ぶつかるとパーツ代が高くてチームからこっぴどく怒られます。

 

SFは、そもそも空力的に接近できないのでバトルになりにくい。

 

しかし、IPSには、それがない。

 

だから、ロニーさんも雄飛も石浦君も、みんなで当て放題  💦 

 

いや、大バトルを展開します。

 

短いレースなのですが、それゆえに最初から全力をつぎ込むのです。

 

ほんと面白いので、ぜひ見に来てくださいね! 

 

例年どおり、私、場内解説と称して、高見の見物をさせていただきます。

 

 

 

そうそう、EDIFICEさんとトムスの限定コラボ時計ですが、おかげさまで大好評を頂いております。

 

一部ネットではプレミア価格がついているような記事も見かけますが、私個人としては、正直なところあまり良い気がしないです。本当に欲しい方だけにご予約~ご購入していただき、大切に使っていただきたく思います。(会社に怒られそうですが...)

 

そして、この限定品だけではなく、私たちスタッフが着けているエディフィスは、スマホリンクだったり、ワールドタイマーだったりと、お値段は若干張りますが更に高機能に作っていただきました。EDIFICEチームの皆さんから本当にヒアリング受け、そのディスカッションの中からEDIFICEに必要な機能を導き出して製品化していただいたものです。こちらの方も、よろしくお願いいたします。