この週末、二日間の大学通信教育のスクーリングを実施した。

 

「スポーツビジネス経営論」という講座で、20名ほどの学生が参加し、朝から夕方までみっちり濃い2日間を過ごした。

1日目の夜は、フィールドワークでBリーグの試合をみんなで観戦。

大学生から60前後の方まで、幅広い年齢で、様々なバックグランドを持った人が、2日間肩を並べて勉強する機会。サッカーだけではなく、スポーツに興味のある人や、スポーツには興味ないが、単位が必要だから来ているという人まで、モチベーションや理由も様々な人が集まっていた。

 

通信教育のレポートと試験だけのやりとりで、年間に300~500人とやりとりしてきたが。

やっぱり、顔を合わせて話しをしながらの授業で、比べものにならないくらいの様々な経験と学びが得られる。

全く縁のなかった20名の人と出会い、その縁を持てるだけでも、大きな価値がある。

 

通信講座に参加している皆さんには、ぜひともスクーリングにも参加してほしいと思う。