自分も家族の一員 | 自閉症の息子に教えてもらったこと

自閉症の息子に教えてもらったこと

健常児の娘(姉)と自閉症の息子(弟:高校生)を持つ父親です。娘の行動を見ても、何も気づきませんでした。でも自閉症の息子は成長が遅いので「あれ!何かがおかしい」と感じ、いろいろな気づきを得ることができました。

道の駅いたこ「珍しい車の夏祭り」に長男と行って来ました。
 

 

 

 

 

 

「サーキットの狼」の作者、池沢早人師さんのトークショーがあり、
 

とても興奮しました。

 

 

前から行ってみたいと思っていたけど、
 

誰も一緒に行ってくれる人もいなくて(笑)
 

かといって一人で富山から長距離運転していくのは
 

ちょっと気が引けてなかなか行けなかった。
 

でも長男が喜んで(?)一緒に行ってくれましたニコニコ

 

どこへ行っても嬉しそうにしてくれるので安心。
 

いたこ道の駅で、往年のスーパーカーやクラシックカーを
 

あっちウロウロ、こっちウロウロしながら一緒に見てくれました。
 

文句言わずに(笑)
 

 

 

 

 

 

前の日は、草津温泉で一泊。
 

これも、自分が中学生の時「オレたちひょうきん族」を見て
 

行ってみたいと思っていたけど
 

なかなか行けなくて、35年過ぎました。あせる

 

 

 

 

 

次の日は、東武ワールドスクウェア、ロックハート城

 

に寄って帰りました。
 

 

自分の好きな所に行って、楽しんで大満足でした。
 

長男も楽しそうだった。
 

妻にも一人の時間をプレゼント出来た。
 

 

家族は、大切!!

 

家族に含まれている自分も大切!!

 

 

 


にほんブログ村


自閉症児育児ランキング