「G.I.ジョー」ジャパンプレミア 舞台挨拶篇。 | TSUTAYA×アジア N。の小部屋
2009-07-29 14:22:30

「G.I.ジョー」ジャパンプレミア 舞台挨拶篇。

テーマ:N。のイベントレポ(映像)。

続き。

サウンドバイツを終えた皆さんは、

レッドカーペットのエンドのところで

フォトセッションをして、その後ステージの方を

周って一度掃けたんですよね。

で、そのタイミングでマスコミも民族大移動(違っ)。

ステージ前の撮影ポイントにまた並ぶ。。

で、この時、事前の資料でちゃんと確認してなくて

立ち位置誰がどこだったか咄嗟に思い出せず(汗;)。

で、普段は左端が好きなあたくしですが、奥の方が

(右側)空いてたので、そこで2列目GET。

が、たまたまそこはビョンホンさん前だったんですよ(驚)。

で、掃けたキャストの皆さんは、再度上手から登壇~。

この舞台挨拶は、劇場の中で行われるのとは別に、

沢山入られてた特設エリアの観客の皆さんに向かっての

舞台挨拶でした。映画はここではやんないんですけど。。


文字レポはのちほど。

ビョンホンさん、とてもキレイな発音で

日本語で挨拶されておりました。

実はペラペラなんぢゃないかとか思ったり(笑)。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


ここからメガネ触り~なビョンホンさん5連発で。。

相当触ってらっしゃいました(笑)。

首かしげ気味で~。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


誰か見つけたのか?!みたいな感じで~。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


これは遠くを見よーとしてるのか?!みたいな感じで~。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


これは照れて思わずメガネに手がいった・・・って感じで~。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


ヨン様 はよくこの真ん中のブリッジのとこで

メガネ持ち上げる仕草をされてましたが、ビョンホンさんも~。

これインテリ風で好きかも~。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


そして、舞台挨拶でもやっぱり腰に手(違っ)!
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


ここからフォトセッションです~。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


で、後ろに花火が!
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


たぶん、事前に聞かされてたと思うんですけど、皆さん一斉に振り向く(爆)。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


ビョンホンさんピースも出てました(笑)!
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


スチールの撮影時に何発か、ムービーの撮影時に何発か

まとめて短時間にドドドと打ち上がったのですが、かなり音してましたね。。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


どこかの橋の上からだったのか(謎)?結構な高さまで打ち上がってました。

でも、この時再び雨が~~~。レンズに雨粒ついちゃって。。(汗;)。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


ついには、両腰に手!!!
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


後ろのムービーにお手振り~。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


え?ビョンホンさんゲッツ(違っ)?
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


この歓声、ほぼ9割がたビョンホンさんファンの方々かと

思うんですが、ビョンホンさんほんとに嬉しそーでしたね~。

ICWR の時よりもご機嫌だったかもな~(謎)。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


後方にムービーあるんですよ、と監督に言ったかどーか。。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


下手側にもあるんですよ、と言ったかどーか。。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


ビョンホンくん、カメラ見つけるの早いね~と言ったかどーか。。(笑)。

周りの方々とはふつーに英語で会話されてるよーでしたね。さすがっ!
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


めっちゃ遠くまでお手振り~~~。

なので、指先切れました~(爆)。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶

ここで監督が、後ろにもお客さんいるぢゃないか・・

と言ったかどーか。。この監督の指差す先は

エリア外で取り囲んでらっしゃった会場には入れなかった

ギャラリーの皆さんとか、ららぽーとの建物の中で

2Fとかでご覧になってた皆さんの方角かと。。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


大サービス、エリア外の皆さんにもお手振り~。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


で、一行はその後、そっちに向かって歩き出すし~(笑)。

ここで、あの2cmづつしか進めないせくちーなおねいさんを

ビョンホンさんがエスコート。。さりげな~い。

でも、レイチェルさんの手の行方も気になる~(違っ)。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶


う~ん。ハリウッドスターな感じ~。

この後、そのエリア外の皆さんの方に挨拶に行かれて

戻って来て、そのまま去って行くかと思いきや

観客の皆さんの側を通って、コミュニケーションを

たっぷり取ってから戻って行かれました~。

マスコミやスタッフさんも、凄い人が入り乱れて

観客エリアのこっち側でもぷちパニックになってました~(汗;)。
TSUTAYA×アジア N。の小部屋-舞台挨拶
※画像の無断転載、二次使用は禁止です。
(※Please refrain from reprint without permission and the second use for the image.)


では文字レポです~。

LiLiCoさんの呼び込みで上手から登壇。

男性司会者が日本語で話すと、それをLiLiCoさんが

英語でリピートしてる感じでした。

まずはチャニング・テイタムさんからご挨拶~。

「皆さんこんばんわ、元気ですか?雨の中待って下さって

本当にありがとうございました!」

続いてシエナ・ミラーさん。

「ハロージャパ~ン、ありがとありがとありがと」

とおっしゃってたんですが、通訳なしだったよーな。。(笑)。

そしてビョンホンさんが紹介されると、一際大きな声援が~。

「日本の皆さんこんにちは、イ・ビョンホンです」

これ、短かったですけど、ほんとにキレイな発音だったんですよ~。

で、ものっそい歓声を受けて「ありがとうございます」と

これも日本語でおっしゃってたよーな。。

いや~、凄い「ビョンホンシ~」な声援で聞き取れない。。(爆)。


続いて、レイチェル・ニコルズさん。

「皆さんこんにちは、来て下さってありがとうございます。

雨も降ってごめんなさい。8/7公開なので、是非ご覧下さいませ。」

続いて、マーロン・ウェイアムズさん。

「日本サイコー!コンニチハ!ありがとありがと、センキュー」

でした。これも通訳なしで。。(笑)。

続いてプロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナべンシュラさん。

「皆さんこんばんわ。こんな雨の中、皆さんに集まって頂いて

申し訳ないんですけど、夜通し皆さんと過ごしたいくらいです。

ほんと、ありがとうございました。世界でも、皆さんが

最高のファンだと思っています!」

そして最後は、監督のスティーブン・ソマーズさんです。

「皆さん、今日はお集まり頂いて、本当にありがとうございます。

日本にまた戻って来れてとっても嬉しく思います。

日本のファンの皆さんは、世界最高のファンだと思います。

8/7にはG.I.ジョー公開になので、楽しみにしてて下さい。」


で、この後がフォトセッションだったんですけど、

LiLiCoさんがその段取りも英語で説明なさってて、

LiLiCoさんが「スリー、ツー、ワン」と言って

その後、監督が「G.I.ジョー!」と言うと

皆さんが右手を挙げるって段取りで。。

で、そのタイミングで花火が打ち上がると。。

で、続いてムービーのセッションもあったんですが、

この時は全員で「G.I.ジョー!」と叫んで

手を挙げてました~。で、その後、後ろ側のファンのところへ

行ってしまったのですが、これLiLiCoさんも

驚いてらっしゃいましたね。。で、掃けるはずが

キャストの皆さんが戻って来るまで待ってらっしゃいました。

で、戻って来られた皆さんは、こっちの客席エリアの

お客さんにも挨拶をしてそれから去って行かれました。

すんごいことになってたのですが、何事もなく無事終了・・・。

フォトセッションの途中で雨が降って来たので

あたくし思わずカッパ着ちゃいましたが(笑)。


たぶん、すんごい押してたと思うんですけど、

この後劇場の中での舞台挨拶となったんですが、

会社の男子2名はめっちゃ待った、

舞台挨拶は短かったと言ってましたが、

外の舞台挨拶も人数が多かったので

ほんとに皆さん一言づつではあったんですが、

このファンサービスの時間が結構長かったかと。。

でも、監督やPの方も、このビョンホンさん人気には

驚かれたと思いますね。だってここ韓国ぢゃなくて

日本なんですから(笑)。なのに、この声援、人だかり。。

ハリウッドデビュー作で、この日本での歓迎っぷり。

アジアのスターであることが証明された感じですね。

次回作もオファー来そーですね。まずは

この映画観るのが楽しみです~。


TSUTAYA×アジア N。の小部屋-「G.I.ジョー」
(c) 2009 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.


8/7(金)より日米同時ロードショー!

公式サイトはこちら



追記

某所読んでて、ビョンホンさんがブログを

始められたと知ったんですが、

まさかのアメブロなんですよ~~~(驚)。

JHさんが始められた時以上の衝撃です(爆)。

だって、あのビョンホンさんがアメブロですよ(違っ)。

ってことで、ファンでない皆さんも是非チェキ!

http://ameblo.jp/byunghunlee/


ビョンホン・リーなところが素敵ですね(笑)♪

N。さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。