マルベリー(桑の木)の成長記録 | うたし日記3

うたし日記3

うれしい・たのしい・しあわせな日常を綴っています。


テーマ:
2007年11月の正観さんと行く南九州ツアーの時に
買ってきた桑の木の苗(15センチ位)が大きくなって、
翌2008年6月にはこのくらいになっていました。


お店の前の花壇に植えておりました。
右端のひょろひょろした木も桑の木ですが、
その後畑へ移しました。


2009年6月にはこのくらいになり





成長するにつけ、
実がたくさんなるようになりました。




毎年どんどん成長していました。





あまり大きくなってしまったので、
一度切ったのですが、
そこからまた成長して行きました。


今はカフェ言の波さんに引き取られて、
居心地がいいせいかぐんぐん成長して、
大人の背丈を越しています。










これから実が熟してきます。
甘くてとても美味しいんですよ♡






市民農園の畑にも1本あったのですが、
畑は昨年夏に閉鎖されました。
左側が桑の木です。








2015年
マゴッチはこの実が大好きで、
木が高いので脚立に乗って収穫です。



2017年の春に移植しました。



桑の木は、マゴッチの家に運ばれていきましたが、
丸裸になって、ついてくれるのか心配しました。



とても生命力の強い木なので、
今年はこんなに茂っています。





実もたくさんつけてくれました。



毎年シーズンになると、
1本から
毎日このくらいの収穫がありました。



この桑の木ですが、
桑の木の枝でまじないをする方法を
教えていただいたので、
桑の木の枝が必要だったのです。

桑の木なんてどこにもないから、
育てるしかなかったのです。

だがしかし、
私が買ったのが「鈴なり桑」という種類の桑で、
何が鈴なりかと言うと「実」がわんさか!

枝のまじないもしてみたのですが、
実がたくさんなるのも嬉しい事でした(^o^)

桑ってとても神聖な木だと、
先日来た壱岐のなおみさんが教えてくれましたよ。

ミセスくれいんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス