2018年ありがとう桜を愛でる会 | うたし日記3

うたし日記3

うれしい・たのしい・しあわせな日常を綴っています。


テーマ:
今年も「ありがとう桜を愛でる会」が開催されました。
高島亮さんと行く壱岐へのイキイキな旅。


到着後にはウニハウス で美味しいお昼ご飯です。
好きなものを注文します。
ここは2階ですが1階がお土産売り場なので、
食事の後はお買い物をします。
買ったものは出発する港まで届けてくれるので、
手ぶらで移動できるのです。


この日は低気圧の影響で風雨が強かったのですが、
飛行機も到着し、私達の乗ったジェットフォイルも揺れませんでした\(^o^)/


月読神社へお参りした時が、一番降っていました。
ここは小さいけれど、神社庁も認めている日本最古の神社だとか。



猿岩も雨の中に


麦焼酎発祥の地壱岐にある
壱岐の蔵酒造さん へ行きました。


工場見学といくらでも飲める
試飲コーナーは人気です。
別のグループの方も来ています。


その後は、まるで修行のような行程になってしまったのですが、
大風の中浪切不動さんへお参りしてから
目的の神社へ移動します。



今回初めて龍蛇神神社へ参りました。

ここに、ぢんさんが参ったという高島さんからの情報でやってきましたが、
登ったり下ったりしてよく歩きましたよ。



風は強かったけれど、
浜辺に来てからは雨は全く降らなくなってありがたし。



ここは龍のハブ空港みたいなところらしくて、
ここから世界へ飛び立ちます。


ここで、いいんだよ~と残波波動の舞?の奉納がありましたが、
お人払いされてて、私達が帰るまで誰も来ませんでした。
帰る途中で数人の方とすれ違いましたから、
誰もこないところではないようです。



それから登った所にある「壱岐神社」へお参りしたら、
翌日が大祭なので、お掃除したり準備されていました。

お神酒をすすめられたので、いただきましたが、
とても美味しいお酒でしたよ。


早めに宿へ入り、お風呂の後の夕食です。


並んでいる以外にも数皿出てきて、
お腹いっぱいになりました。




群馬から参加された萩原さんが、
美味しいしか言わないのには笑いましたが、
本当に美味しいお魚でした。



夜の茶話会ではたくさん楽しんだ後、
4月生まれの洋子さんと
その日がぷれし~どの創業記念日だった高島さんが、
ろうそくを吹き消しました。

ぷれし~どさんは18周年で、
参加者は18名でしたから、
昨夜の13名と同じに祝福を受けましたとさ。



さて、終わりになにを食しているのでしょうか?
答え:大きなトマトでした。

ミセスくれいんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス