□鶴舞乃城□ 新卒職員紹介 第①弾(その後)ーSの通所ー | 湖山医療福祉グループ 介護老人保健施設 鶴舞乃城

湖山医療福祉グループ 介護老人保健施設 鶴舞乃城

【職員募集】介護職・看護職 お気軽にお問い合わせください!

本日は、4月に鶴舞乃城へ新卒入職した職員紹介

~その後編~になります音符

 

5月に紹介してから8ヶ月が経ち(是非、そちらもご覧下さい音符

鶴舞乃城職員としても、もちろんですが

社会人の一員として立派に職務に励んでくれていますウインク

 

社会人一年目は不安な事、大変な事が多いです!

しかし、これは当たり前ハッ

なぜならば、今まで学生としてサービスを受ける側であり

アルバイトでも、個人の責任として背負う事は滅多にありませんが

社会人は、サービスを提供していく側であり

仕事上でそれぞれの責任を持って職務に励まなければなりませんキラキラ

 

ただ、その分できる事やれる事が同時に増えていきますので

職員は、やりがいを持つことができるのですOK

 

社会人一年目として鶴舞乃城で、経験を積んでくれている

 

通所リハビリ職員の作業療法士 S君に改めて、質問を3点しましたのでご紹介させて頂きますクラッカー

Q1:入職して8ヵ月目ですが働いてどうですか?

A1:8ヶ月前より、お客様のお風呂や排泄など身の回りの、介助の方法や介助量を理解する事ができ、お客様とよりコミュニケーションをとれるようになりました。楽しい事だけでなく、苦しい事や悲しい時もありました。そんな時、先輩の方に支えられ乗り越える事が出来ました。今後も独りで考え込まずに、先輩と協力しお客様の為、日々精進していきます。

 

 

Q2:今一番頑張っている事はなんですか?

A2:お客様のリハビリをさせて頂く事が増えてきており、毎日悩みながら行っています。
入職してからは、お客様のお風呂や食事、排泄などの身の回りの事を介助させて頂いていました。今では作業療法士として、介助だけでなくお客様一人ひとりにあった、リハビリが出きる様に、試行錯誤しながら頑張っています。

 

 

Q3:今後の目標はなんですか?

A3:今は、リハビリをする際は先輩にどんなことをすればよいか聞きながら、行っています。これからはそのお客様に対してのリハビリを自分が考えていけるようになっていきたいです。
先輩の真似事だけではなく、自分で考え計画を立てられる様になり、お客様にまたリハビリをして欲しいと思われるような、リハビリを提供出来る様になりたいです。

 

最初の頃は言われてから、行動する事もあったS君ですが

今では、わからない事や相談したい事は

頼もしい先輩職員に自ら仕事を教わりに、だったり

アドバイスをもらいにいったりと積極性を身につけてきました!

 

 

 

 

社会人として「力をつける」 、「成長していく」とは

この事なんだなと感じました照れ

体よりも心の成長が著しく見る事ができ大変嬉しく思います音符

 

これからも、鶴舞乃城にて頑張っていきましょう!!おねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理部 F