この前、デートで着ていく
服を選んでいたのですが

服は沢山あるのに
上下の組み合わせが上手くいかず


「着る服がない!!」


と発狂しそうになりました。


今まで、服選びの際は
パッと目に付いた上下の服を組み合わせて

これならイケそう。

と、その場しのぎで選んでいました。


だから、格好が子供っぽかったり
これ、あんまり似合ってないよな…
と思いながら着ていた節があります。


もう、そんな私とはおさらばします。


自分に似合う服を着ることにします。


そのために、
服は上下組み合わせたものを
何セットか作り
それをローテーションさせることにしました。

その方がむやみに服を買い足したり
服選びに失敗するリスクを避けられますし
常に似合う服を着ることができます。


また同じ服着てる、と思われないか
心配な方は

昨日会った人、すれ違った人が着ていた服を
覚えているか?

と問うてみてください。

ぼんやりとしか
覚えていないと思います。


それに、同じ服を
ローテーションさせているからって
咎められることもないので大丈夫です。

清潔感さえあれば
問題ありません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

それではやっていきます。

まず、家にある服や小物を
タンスやクローゼットから全てかっさらい
部屋のど真ん中に集めました。

それらの服の中から
お気に入りでないものを捨てていきます。


捨てる作業を終えたら

・普段着(家の中で着る服)
・オシャレ着(外出時に着る服)
・どちらもOK

の三つのカテゴリに分けます。


なぜなら
普段着よりもオシャレ着の方が
上下の組み合わせを決めやすいからです。


さらに、それらを

・夏服
・冬服

というカテゴリに
ざっくりと分けました。

コーデは主に
夏用、冬用の組み合わせのみ
考えます。


この夏服と冬服に分ける方法は、
こちらの本を参考にさせていただいています。

なぜ春服、秋服には分けないの?
って話ですが

春と秋のコーデは
羽織りものやインナーでどうにでもなるので
細かく分けません。

制服で春服、秋服がなくても
平気なのと同じことです。



そうしてカテゴリ分けした服たち。
ついに、服の組み合わせを決めていきます。

その際に
参考にさせていただいた本があります。

こちらの本です。

めっっちゃくちゃ
役に立ちます。

超おススメです!

オシャレに疎い私でも、
自分に似合う服と色を
簡単に知ることができました。


素敵な服なのに
なんだか似合わない気がする。
そう思ったときに読んでみたら

似合わない理由が明確に書いてあり
だから似合わないのか! と納得。
目からウロコが落ちました。


これ一冊あれば
服選びのときも失敗せずに
購入できるのではないかと思います。



そうしたら、
まずはオシャレ着の
セットを決めていきます。

セット数は私の場合、
オシャレ着のみで
夏冬それぞれ5〜7着ほどです。
多すぎないほうが良いと思います。

オシャレ着が足りなければ
どちらもOKのカテゴリから
服を選んだり

自由に
組み合わせを決めていきます。


なるべく大きな鏡の前に立って
一人ファッションショー。

シンプルすぎると思ったら
小物を足して調節。

そうしていくうちに
自分は服をたくさん持っていたことに
気づきました。


組み合わせたものは
忘れないように写真に残しました。


どうしてもうまく組み合わせられなかったり
捨てるのに迷った服には

「もしもこの服がなくなったときに、もう一度同じものがほしいと思うか?」

と問うてみて、
それなら他の服を買うかな
と思った場合は手放すことにしました。


そうしてオシャレ着を全て決めたら
今度は普段着に移ります。


普段着も一応セットは決めましたが

私の場合、
トップスの数がボトムスよりも多かったので

ズボン1つにTシャツ2枚対応可能
なんてこともあり
かなりざっくりです。


本当は普段から
大好きなスカートをはいて
生活したいのですが

家事などする際に
どうしても不便なので
普段着も残してあります。

その普段着もいずれ
減らしていけたらなと思っております。



そうしてセットを決めて
写真にも残したら
次は収納していきます。

今回はとりあえずここまでです。