映画の話でも書こう。 | 広瀬川暮色

広瀬川暮色

仙台の広瀬川が好きです。その景色や昔話を並べ飾る。


テーマ:
リアリズムの映画も観るが、ラブコメも観る🎵何でも!好きですね。

《私の叔父さん》

数年前に観た。60歳近い歳だが、センチな所ある変態だ。感性の人と呼んで!

この映画は高橋克典と寺島咲の主演で、叔父と姪のはかない心情を描いた。

最後、結婚を控えた寺島咲は秘かに思う高橋克典に会いに来る。2度目の東京だ。前もこの叔父さんの所に厄介になった。1月ほど東京にいる。気持ちは最後も言わず、カメラマンの高橋克典は写真を撮ってやる。変顔で返す寺島咲。しかし、口の動きをそれぞれ繋ぐと《あいしてる》となる。それに気付いたのは何年も後だ。

帰った寺島咲は結婚し、子供を産み、亡くなってしまう。最後まで気持ちを言わず、笑顔に隠し、心情を残し。

死ぬというのは本人分かっていたのかも。

こうした話だ。寺島咲の痩せた昭和顔が切なさを出していた。

ヤッホー😃✋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス