馬キチです!

 

先週は扁桃腺炎で土日とも38.5度を超える熱が出てしまい予想コーナーをお休みしてしまいました…。

まぁ外れてたから結果オーライでした…。

 

今週は当たる番なのでフライング気味ですが予想コーナーを書いていきましょう!

 

先週の馬券は?

先週は寝たきりだったのでほとんど見てるだけで買ってませんけど買ったら全部外れるというやっぱり競馬むずすぎる感じでマイルCSまでにほとんど金がなくなる感じでした。

 

例の福島追走力がメインレースに炸裂して追走力1位2位3位の決着…。マジで福島の追走力は恐ろしや…。

そのお金でマイルチャンピオンシップ買うことにして今回は結構広めに3連単を流す感じで買った。ダノンキングリーとダノンプレミアムの2頭軸。

 

まぁ結局ダノンキングリーは来ず、紐決着でしたね。不安材料も結構あったのでダノンキングリーを外した馬連をいくつか抑えといたもののダノンプレミアムも外しちゃって取れず。

 

気を取り直してジャパンカップの予想やりましょう。

 

ジャパンカップの予想

本命

(1)カレンブーケドール

2400m戦はコーナー4つのレースなので内の先行馬が有利。過去にも1枠1番から馬券に絡む馬が多いレースだ。更にこのジャパンカップはデニムアンドルビーのように好走する三歳牝馬が多いレース。斤量が他の馬よりも4キロ少ないということで圧倒的に有利になる。一般的に斤量1キロで2400メートルにつき半馬身の差になるということでゴール前、他の牡馬より2馬身前に行ける。他にも強い馬がいるので1着とは言い切れないが馬券の軸にしても良い条件は揃っている。

 

対抗

(5)ユーキャンスマイル

前走の鬼脚が目に焼き付いている人は多いと思うが天皇賞秋、最後3着に食い込むか?と思えるほどの強烈な末脚で差してきた。

2000メートルの天皇賞で届かなかった末脚は400メートル伸びたジャパンカップなら足りるのではないか?実際、前にもこんな経験があり、ショウナンパンドラが天皇賞秋、届かずに負けたのを見てジャパンカップ単勝に思い切り打ち込んだら想像通りラスト差し切り優勝。今年はユーキャンスマイルが届くかも。

 

3番手

(11)シュヴァルグラン

この馬は強い。とにかく安定して強くて昔の力士で言うと安芸乃島って感じがする。スーパースターには成れないけど常に三役みたいなポジション。大きく負けた前2走は洋芝であり、参考外。今回は勝ったことのあるレースでもありこの馬の得意コースだろう。3着以内は確保できる。

 

(4)ムイトオブリガード

雨で馬場が渋る予想になっている。そう考えると雨適性のある馬を穴として買っておきたい。ジョッキーがルメールというところもプラス。コーナー4つのレースは騎手の力もかなり重要。

 

購入馬券

11ー1,4,5

ワイドにて購入

 

シュヴァルグランが現在単勝16.9倍と全然人気がないのでワイドでも十分に美味しい。スミヨンジョッキーなら3着以内には持ってこれるでしょう。