馬キチです。

 

G1マイルチャンピオンシップが今週末発走ですね!

今年の秋のマイル王はどの馬なのか?楽しみです。

 

明確なサイン馬券が!!

一昨年2017年、サイン馬券が完璧に炸裂した年となりました。それがサングレーザーの3着です。

 

その日のプレゼンターがメイプル超合金だったわけですがメイプル超合金と言えばカズレーザーですよね?もうそれに気づいてから嫌な予感がすごくしてたわけですよ。

 

結局3着でしたが三連複9300円でしたからね。無茶苦茶美味しい馬券になりました。

ちなみにその年のブログはこちら。まぁ取ってるよね。サングレーザーまで買ってるんだからw

去年もステルヴィオが馬券に絡んでますし、なんなら2016年は三連複をネオリアリズムとミッキーアイルの2頭軸で当ててます

 

ってことで私の中ではかなり得意なG1レースと言えますね。

 

で、話は戻りますがサインは窪塚洋介です。

 

今年のプレゼンターは窪塚洋介さんなのですが、窪塚さんと言えば卍ラインとしても有名ですが私の世代ではあのIWGPという最高に面白かったドラマに主演していて、長瀬智也演じるまこっちゃんキングとしてでていました。(ちなみにドーベルマンは坂口憲二)

 

そう、窪塚さんはキングなのです。キングというキーワード。そう言えば昨日はこの国のキングが「大嘗祭(だいじょうさい)」を終えたばかりということもあり、こちらからもサインがこの馬を指し示していると言えるでしょう。

 

ということで、ダノンキングリーはサイン的に外せない馬と言えるでしょう。

 

ただ、ダノンキングリーはまだ幼い3歳世代であり、関西への輸送は初めて、そして騎手は乗り替わりと不確定要素が多く、100%軸というわけには行かないでしょう。

 

では軸はどの馬か?

 

それは予想ブログをお楽しみに。