馬キチです。

 

今週は菊花賞ですね。去年はほぼ完全的中という長距離戦が得意な私の理論が炸裂した菊花賞となりました。馬単しか買ってないという謎の失態をかまして三連単10万馬券は買ってませんでしたけどね…。

 

土曜日は?

まぁまぁ当たるも調子こいて最終レースにぶっ込んだら全部外すというプラマイゼロな一日でした…。まぁ土曜日なんて様子見なんでね。本番は日曜日でしょ。予算が減ってないだけで十分。

 

やっぱり新潟が得意らしく、今日は殆ど新潟で稼いでました。今週と来週で今年の新潟が終わってしまうのでまじで明日もバッチリ新潟買いますよ。

 

菊花賞を予想しよう!

本命

(2)ニシノデイジー

ルメールが土曜日6勝の固め勝ち。こういう時のルメールジョッキーはどんな馬でも勝たせてしまう神モード。ニシノデイジーと言う馬は菊花賞の17着以外は安定して掲示板を確保しており世代トップクラスの実力を持っている。そんな馬に神ってるルメールが騎乗すれば実力以上の順位になっておかしくはない。

 

対抗

(13)ヴェロックス

今年の3強の一角。距離不安は言われているものの3000メートルという長距離戦はペースがドスローになりやすく結局毎年直線からのよーいどん。距離適性よりも末脚勝負に勝てるかが重要だろう。

 

三番手

(5)ワールドプレミア

武豊ジョッキー騎乗というだけで買いたくなる。休み明けの神戸新聞杯で3着という好成績。一回使って本番の菊花賞…一着もあると感じる。

 

(3)カリボール

京都が得意なこの馬の母父はサクラバクシンオー!そう、菊花賞優勝のキタサンブラックの母父と同じなのである。そう考えると馬券に絡んできそうな気がしてならない。優勝はわからないが2着3着に入ってきてもおかしくはない馬だと感じる。

 

購入馬券

2,13-1,3,5,7,14,15

 

3連複で流すか3連単1,2着固定で流すか?明日決めようと思う。