馬キチです。

 

最近森田さんのYouTubeを見てるんですけど騎手買いしていて騎手で買う私とスタイルが似ててついつい見ちゃいますね。

 

 

 

最終レースは騎手で買え

最近、私がよくやる騎手買い方法なんですけどそれが最終レースは騎手で買えってやつです。

 

戸崎騎手が最終レース馬券に絡みがちなのはもうだいぶ使い込んでるやつですけど最近は重賞勝った騎手が最終レースも馬券に絡みがちという最終レースの法則を導き出しています。

 

先週の新潟2歳ステークスの場合、勝ったウーマンズハートの藤岡康太騎手は最終レース乗っていませんでしたので2着のミルコ・デムーロ騎手に注目すると12レースで一着になっています。

 

札幌に関してはキーンランドカップで優勝した川田騎手が6番人気の馬で12レースも優勝しています。キーンランドカップ2着のルメール騎手も12レースで3着となっていました。

 

その前ではエルムステークス優勝の藤岡康太騎手が12レースで9番人気の馬に乗り、3着に入っています。複勝590円でした。

 

ということで重賞勝ったり2着に入った騎手は次の最終レースでもその勢いで馬券に絡みがちなので不人気馬に乗っていても一応買っとくといいでしょう!

 

ちなみにメインが芝短距離なら12レースも芝の短距離、メインがダートなら最終レースもダートのような似たようなコースの方がよいようで、メインがダートの中距離で最終が芝の直線千メートルなど、違いすぎる場合は信頼度は低いようです。

 

正直回収率データとか調べるのがしんどいので調べません。信じるか信じないかはあなた次第です!